桜餅参式・改

色んなゲームのメモ用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FONV:GECKで前哨基地作ったった。



NorthVegasとFreeside北門の間にあるお気に入り空洞スペースに前哨基地作りました(*・ω・)
と言っても前回のように地上にテントとか張ってるとスペースあっという間に足りなくなるので、地下バンカーという設定で内部部屋スペースを作りましたよ。

genkan.jpg
入り口はこんな感じ。ちょっと浮いちゃうので周りに岩積めてごまかし。
空白看板を後ろにくっつけてアクセント付け。花壇は前作ったものをそのまま流用。何気にヤバイ言葉が書かれてるんですが大丈夫なんですかねこれ載せて。
DOLLというMODを入れてるのでそれのインテリアが飾られてます。気にいってるので_(:3」∠)_
看板の黒文字で書かれてるのは「ALL WAR IS CRIMINAL」って書かれてて、「すべての戦争は嘆かわしいです。」って意味らしいですよ。へー。
隣の文字と正反対な事書いてるのは気のせいです(←

genkan2.jpg
入り口部分で見えなかった看板の下部分を写し。物騒な言葉の中に可愛い落書がついてます。



main1.jpg
中に入るとこんな感じ。近未来的。
この写真では見えないけど右隣に立派な風呂と呼ばれた貯水池があります。
やっぱり見えないけど左隣にはとりあえずVault22から引っ張ってきた花と草をぶちこんだだけの花壇があります。

main2.jpg
ちょっと奥へ進んだところ。作業場。赤い線でくくってある所全部使えます。
左からオートリペア装置(初心者医療キットのスクリプトを流用した簡易自作物)、リロードベンチ(弾薬作成・分解)、ワークベンチ(道具色々作成)、工具入れロッカー、オーブンコンテナ、上にキャンプファイアと同等の機能を持つ電子ホットプレート。
電子ホットプレートはDLC第一弾に登場するものそのまま使ってます。

main3.jpg
隣。ベッドルーム。二重ジュークボックスとその間にあるイラストがお気に入り。このイラストもDOLLMODにあるもの。
右は工具ロッカーと見た目同じですが、名前が銃器保管庫になってます。ここからだと見えないけど地味に形違う。そこに張ってあるちっこいネエチャンポスターはデフォでついてきてるものですので(私の技量では)外せません。
左はドレッサー×2。防具・・・というより服入れですね。FONVのMODもあわせると沢山衣装が手に入るので整理するのに便利。
本当はもっとあった方がいいんだろうけど。

main4.jpg
オフィスデスク。実際に使えるのは真ん中の超ボロイパソコンのみですが。
クリップボードやらコーヒーメーカーやら無線機やら色々と詰め込んでみました。机は置物扱いの方を使ってるので机に物を入れることはできません。

main5.jpg
個人的お気に入りの落書入りテーブル。普通にテーブル置いたらそこに落書きオブジェクトを載せるだけで簡単に出来上がり。
あとは左上の観葉植物っぽく置いてある花瓶もお気に入り。
ただし使用できるものはなく観賞用です。



lobby1.jpg
円形のメインエントランスの扉を開けると簡易ロビーに。噴水と無理矢理入れた緑の敷地とベンチが特徴。
…というか他に何もありませんがな。

lobby2.jpg
ラボ側のドアを開くとご対面できるセントリーボット。日本語版だと確か警戒ロボット。
細長い花壇で区切られてる場所をぐるぐる回ってパトロールしてます。攻撃すると右腕のガトリングレーザーで反撃してきます。結構強い。
因みにずっとプレイしてきてるんですがコイツの左腕の武器を使った所は見たこと無い。ガトリングレーザーだけで十分強いから別にいいんですけど。




lab1.jpg
ラボに入るとこんな感じ。とにかくコンピューターをずらっと並べてみました的な。
オートドクターによる手術台も完備してますがプレイヤーは使えません。円形エントランスのリカバリーポッドをお使い下さい。
要するにこれ全部雰囲気作りです。

lab2.jpg
別視点。写真真ん中のコンピューターラックが一番のお気に入りです。
電線とかパイプとかもあるのでもうちょっと凝ろうと思えば幾らでも作れるのですが、力尽きたので並べてあるだけです。


madroom1.jpg
ラボの隅っこにこのバンカーの家主の部屋があります。いきなり地面に物騒な文字が見えるのが特徴です(←
因みに先ほどからちょくちょく見かける円形に十字架のシンボルはフラワーオブアポカリプスという【平和主義者】達の研究者・医者達の組織です。ここの家主もそこの一員という設定ですが、過激派なので周りと一線引いて離れたところに居るって感じです。
過激派というか物騒というか。

madroom2.jpg
何気に気に入ってるコーヒーメーカーと壁埋め型TVモニター。スペースが丁度いい感じ。

madroom3.jpg
三丁ともスナイパーライフルです。手前側だけ色が違いますが、カーボン改造キットをつけてないので色違いの方が弱い(重い)です。隣にあるBOXと薬莢は偽者で実際に拾えません。スナイパーライフルも拾えません。
両隣に隠しきれない物騒な単語が。

madroom4.jpg
立て掛け版スナイパーライフル。これで五丁。
拾えないので意味はないのですが、全部サプレッサーがついてて消音効果がついてます。

madroom5.jpg
家主。ロリィ。なんだけど正面から見るとイマイチ可愛くできなくて、調整する度に変になるのでもうこれで妥協した。
海外製ゲームだからこういうキャラ作るのは難しいってのは分かってたんだけど、それでも可愛いキャラ作る猛者が居るのです。
そういう猛者見る度「日本怖い」って思うけど最近は台湾辺りがすっかり感染しきってて、他の国からもちらほら見かけるようになりましたね。人間怖い(←

madroom6.jpg
多分この角度が一番可愛く見える…ぐぬぬ。
因みに大量においてあったスナイパーライフルは彼女のもので彼女自身もスナイパーライフルを持ってます。
名前は「マッドシスター。」元ネタはCOJの同名ユニット。古いカードだからリストラされました_(:3」∠)_気にいってたのですけどね…致し方なし。
話しかけると取引できて、主にスナイパーライフル・弾薬・回復薬を売ってます。あと修理も出来ます。

unitbath_20160907073238115.jpg
因みにラボに無理矢理部屋を作ったら凸部分が出来たのでそこに無理矢理ユニットバス形式で風呂トイレ洗面台を設置。簡単な机も置けばよかったか。因みに鏡は綺麗なものが中々見つからなかったので設置を断念。
ちゃんと仕切りもあるしお風呂には水も張ってあるよ!
ユニットバスは私もあまり好きじゃないので別々にしたかったんですが、スペース確保が難しいのと、FALLOUT世界はどこもかしこもユニットバス形式なのでそれに倣って。郷には言っては郷に従えと言いますし。前者が主な理由です。



cafe1.jpg
カフェエリア入り口。別場所で作って繋げてあるので雰囲気が一気に変化してます。ついでに真っ暗な時の明かりの質も変化してるので、暗い場所はやや紫がかってる。
いいじゃない雰囲気ぶち壊して思いっきりそれっぽくしても。ずっとあんな近未来型な壁と床だとつまんないし、ガチでカフェっぽくしたかったので。
でもこれカフェっていうよりレストランですね。
周りをウロウロしてる人型がDOLLというサイボーグの一種です。そのMODオリジナルの存在です。

cafe2.jpg
このちょっと古い感じのソファの材質感!!
因みにこのカフェエリアはほぼ全てがDLC第一弾で出てくるパーツを使ってます。このソファもそれの一つ。

cafe3.jpg
DLC関係ないエリア。自販機と水飲み機とゴミ箱のセット。水飲み機はこの錆びた感じの奴しかなく、テクスチャ作成は私の技量じゃ無理なので妥協。遠めで見るとあまり分からないですけどね。近くに行くと結構錆びてるのが分かります。
ゴミ箱のデザインがバニラと変わってるのはテクスチャオーバーホールMODを入れたおかげ。
因みに自販機のロゴはコカ○ーラじゃなくてヌカコーラだよ!間違わないでね!
大丈夫、これアメリカのゲームだから。どこが大丈夫なのか。
しかもこれ放射能汚染されてるというか、元々放射能物質で作られてるらしく、ヌカは糠ではなくNuke(原子力・核兵器)の意味っぽい。
ただのジョークではなくブラックジョークにするあたりがアメリカらしい。

cafe7.jpg
因みに照明はシャンデリラ。豪華っぽさを演出。

cafe4.jpg
一階部分の様子。机の上に皿やフォーク等を載せるのはゲーム内でfengsuiというMODツールを使った方がいいので設置してない。なのでちょっと寂しい感じ。壁が寂しいのは力尽きただけです。余裕があればポスターとか追加したい。
ここのDOLLがスク水着てるのは趣味…でもあるんですが、前はプールサイドにそのまま無理矢理詰め込んだ形式だったのでその名残です。服着せ替えるの忘れてたというかめんどくさかった。

cafe5.jpg
丁度良く窪んだ床と階段が合わせれたので勢いだけで作成した一階部分の謎エリア。水張ってます。何の為に。
奥の白いのは、その部分からめっちゃ水が流れてます。底が浅すぎるので泳げません。足湯?
NPCは何故か床水を嫌う傾向があるので誰も入りたがりません。無理矢理この上に設置したら別の場所にワープしてました。

cafe6.jpg
二階部分の様子。一階部分は通路にもなるので、ある程度移動できる範囲を残さないといけなかったのですが、二階はそんな必要ないので、仕切り花壇めっちゃ作って遊びました。おかげで見栄えが豪華。4人席×2のつもりだったんですが、仕切り花壇が低くなったので、これだと8人席に見えますね。
奥にリア充専用の二人席とぼっち専用の一人席があります。誰が使うんよ。

cafe8.jpg
ツイッターに前載せたおっさんはこのカフェに転職になりました。実際の役目は変わってなかったりしますが。
バーテンダーやってます。話しかけると食糧と水とアルコールを販売してくれます。
何かごっつい鎧着てますが、男性のカジュアル系コート衣装を探しても見つからなかったので妥協してコートアーマーに。おかげで強そうです。っていうか強いです。戦闘になるとハンティングリボルバーというスコープ付きの拳銃で応戦します。
戦闘になる事まずないですが。

cafe9.jpg
おっさんのアップで〆。ツイッターに載せたときより髪が赤く見えるのは照明の所為です。髪の色は弄ってません。
少し整形したのですが逆に変になったかも。この角度が一番かっこよくみえ(ry
今気づいたけど、眉毛の色が黄色じゃないか。だが眉毛の色は変えれないのだった。無念。
…っていうか何で髪の色とリンクしてくれないんだ。





ってな感じで以上です_(:3」∠)_ここまで読んでくれた方ありがとうございました。

使用MOD:DOLLHOUCE
Version: 0.11
Date: 8-11-2011
Author:心優しき坊主
  1. 2016/09/07(水) 01:37:16|
  2. プレイ日記

FONV、MODメモ



・PC版(steam版)だとMODを入れてアレコレできるのが特徴。でもどれ入れたらいいのか分からないよ!っていう人の為の個人的におすすめするMODを紹介。
コンセプトは初回から使えて最後までお世話になれそうなMOD。



・NVSE(NewVegasScriptExtender)
拡張スクリプトをFONV本体に適用させるためのMOD。
便利なMODは大抵これのインストールが前提とされているので、分からずともとりあえず入れておいて損はない。
主なMOD入手先になる海外サイトでも殆どNVSEと略されてるくらい有名。


・NVAC‐NewVegasAntiCrash
私が使ってるCTD(Crash to Desktop)防止ツール。なんかそれっぽい場面になるとダミーのデータを送信して強引にCTDを阻止するMOD。発生が不定期なCTDに対して強いらしい。
とりあえず私がこれ入れたらロード不具合が一気に解消されたので入れる事はおすすめする。私が入れれたのだから導入は簡単なはず(←


・Brighter Larger Radius Pip-Boy Light
ピップボーイライトの明るさを更に明るくできる。標準の明るさでは足りないよ!っていう人の為に。最大6倍まで明るく出来る。
これで明るさの倍率を変えてもスニーク関連には(多分)影響しない。
標準だとライトを点けたか点けてないかでのみ判断してるはずなので。


・Sprint Mod
走れるようになるMOD。通常の移動だけだと遅くてイライラする人向け。
固定での増加速度倍率を変えれる他、持ち物の量、AGIによって変わる。走るときにはAPを使うので、VTAS以外でのAPの使い道も増えるお得なMOD。
perkが二個追加され、最初から取得できる奴は武器を構えてても走れるようになるもの。よりストレスが解消される。
また、画面表示や音など細かい所も変えれる。デフォルトショートカットキーではシフトボタンに当てられており、普段からゆっくり歩くのにシフトボタンを使ってる人だとビビる。ショートカットキーは変えれるので、キーボード右側のどこか他に割り当てられてない所に当てると良い。


・Perk Every Level
Perkは普段2レベルに一個だが、色々欲しいのに2レベル毎に一個じゃ足りないよ!という人向け。
2レベル毎ではなく、1レベルアップ毎に一つperkを取得できるようになる。単純に取得できるperkが倍になる。
他にいろいろMODを加えると追加perkが出てきたりする(上記の走るMODもそれに該当)ので、そういう時の為にも入れると良い。


・Improved Ammo Crafting
通常では貫徹弾やホローポイント弾は分解できないが、それ等を分解できるようにしたもの。
他にもダイナマイト類の爆発物の分解や作成等が出来るので爆発物プレイのときにも役に立つ。また、数が多い場合は100単位で作成・分解も可能。弾の持ちすぎや大量作成にも対応。勿論ダイナマイトとかも材料があれば100個単位で作れたりする。
欠点はDLC追加弾薬には対応してない点。.45オートの弾や第五弾DLCで追加されたHandLoad弾は100個単位作成と通常弾以外での分解ができないままである。
他に空薬莢や雷管の分解まで出来ちゃう。これは慣れておくとすきな弾薬の空薬莢とかに変換できるので便利。廃棄部品から火薬とかも取り出せるようになる。


・DeleteRadroach
FO界のGと呼ばれるラッドローチのテクスチャをモールラッドのテクスチャに変更、AI(というか動き)も変更することでラッドローチを見なくなることが出来る人によっては救世主なMOD。
海外製なのでやはり海外でも苦手な人は苦手だったのだろう。適用される範囲はモンスターとして現れるラッドローチだけで、ラッドローチの肉とかはそのままである。
アイテム欄での表示の他に、とある場所でラッドローチの肉が落ちてたり、フリーサイドの北門で他の生肉と一緒にラッドローチの肉を並べてる肉や等の分は残念ながら適用されない。
まぁそれでも大分改善されるので入れておいて本当に損はない。不意討ちラッドローチにも対処できる。




他、随時更新予定……_(:3」∠)_
  1. 2016/06/16(木) 06:25:58|
  2. メモ

FONV、カジノ・キャラバンメモ



・キャラバンゲーム
日本人にはあまり馴染みがないゲーム。最初の村でリンゴがデッキをくれてその後色々教えてくれるが、肝心な事は教えてくれない。
デッキ構築画面では←と→で移動(PC版では真ん中のところをドラッグすることで一気に移動できる)。
最初は全部デッキから外されており、30枚以上ないとプレイできない。とりあえず最初は手数がないのでQとJOKER以外を入れよう。Qは効果が薄くJOKERは慣れないと使いづらいし、使わなくても勝てる。
ゲーム画面のどこにも説明は書かれてないが、←と→でカードを選び、決定した後←と→で場所を選ぶ。その場所に複数枚カードをおきたいときは【↓を押して一段ずらす必要がある】。これが分からずリンゴにかもられる人が結構居た。
Steam購入とかだとココらへんの説明全部省かれてるので注意。

リンゴが言ってる通り、3場所のうち2場所以上を20以上且つ相手より数値が上だと勝利。
26が最大値なのでなるべく26を狙う。よく分からない場合は26を二箇所以上作ることに専念すれば良い。

基本的には10と8、10と6の組み合わせを狙い、そこにKを付け加える。10と8なら8にK。10と6なら10にK。
Kの効果はその数値の値を2倍にする。26が最大値で27以上だとオーバーし赤文字になり有効数値じゃなくなる。こうなった場合、Jで必要分の数値のカードを切り取るか、Jを温存したい場合や手札になかったら山場を捨てるで対処。
Kを組み合わせると、まず一回はKを同じところに貼られてオーバーさせられる。もしくはJで取り除かれる。
痛いことには痛いが(特にK二枚重ね)、相手の札に有効的に使われるよりはマシだと考えて甘んじて受ける。

基本は二枚目を置いた時点で一枚目と比べて数値が高い場合は降順、数値が低い場合は昇順で数値を並べる。(10→6と置いた場合は3枚目は5以下しか置けない)マークが同じ場合はこのルールを無視してカードを置ける。なるべくならマークを揃えておきたい。ただしマークが同じでも前のカードと同じ数値のカードは置けない(6→6は置けない)
Kの重要性はここで出てくる。

先ほどちょっと触れたが、Jは横に置いたカードを取り除く。KやJOCERが付加してる場合はそれも取り除く。
基本的には相手に使用するものだが、自分にも使える。オーバーしてしまった時に有効。
Kも同じく基本的には自分に使うものだが、CPUが使ってくるように相手にも置ける。複数枚置いてある場所の10や9の所に置いてオーバーさせてやろう。


カードの入手方法だが、基本的には雑貨店からカードを買う事になる。数値とマークはランダムなので意図的にそろえるのは難しい。10が中々手に入らなくても泣かない事。TopsやLucky38などの柄があり、柄が違う場合は同じ数値・同じマークでもデッキに組み込める。
柄が同じ場合はデッキに組み込めない。リンゴから貰えるデッキはTopsで統一されてるので、何もかかれてない・Gomera・UltraLaguge・Lucky38の四つのうち何れかを買えば良い。Topsのカードを買っても消滅しキャップの無駄になる。
因みに四つともニューベガス地帯にあるカジノの名前になってる。
他に色んな場所に落ちてるとリンゴが言っているが真っ赤な嘘。落ちてるカードを拾う事はまずない。
固定ポイントで拾える場所ならあるが、そこらに落ちてる箱とかに入ってる事はまずない。固定ポイントから拾えば基本それまでなので、やはり基本は店からの購入になる。

一度コツを覚えれば後は簡単。前Verほど楽勝ではなくなってるらしいが、基本を押さえ、カードをとにかく買ってデッキである程度数字を絞って狙った数値の出現率を上げ、マーク揃えで数値関係なく置ける事とKとJを使いこなせば、十分勝てる。
自信がない内は1キャップ賭けとかでやれば良い。
制限が基本的になく、序盤からやれるため、序盤の金稼ぎとして有効。




・カジノゲーム
通常プレイで最速でやるには、プリムの問題を解決し三日後に発生するイベントを終えて更に三日後に訪れればプリムのカジノが再開する。
ニューベガス地帯にある三つのカジノがメインで、他はDLCで訪れる事ができる特殊なカジノがある。
金をガンガン稼げるので、後半のキャップ稼ぎはこれになる。装備品売却と違い相手のキャップに制限がないのが特徴。
ただ一定チップ数稼ぐとBANされ遊べなくなってしまう。その頃には大量のキャップがあるから大丈夫だと思うが。

あくまで稼いだチップが基準で、手持ちのチップは関係ない。なので最初から5000チップ持ってこようが、たったの1チップから始めようがBANされるまでのコイン数は変わりない。

キャップ=チップ。1000キャップで1000チップであり、1000チップで1000キャップである。
NCR紙幣やリージョン硬貨の変換も取り扱ってるが、一々連打する必要があり面倒なのでBarterが低くとも店で売却してからキャップで変換した方がいい。
チップを戻す場合、NCR紙幣やリージョン硬貨で交換する事も可能だが、一々変換する手間が増えるだけで結局はキャップが全部なので、普通にキャップで戻して貰った方が良い。


・ブラックジャック
ゲーム内Luckが一番影響するカジノゲーム。Luck8以上だと最初の手札がいきなり19・20、挙句の果てに21の可能性が非常に高くなり、最初の手持ちが微妙でも次に引くカードが10や絵柄だったり、相手がバーストしやすくなったりと、明らかに影響が出てる。Luckを高くすることを薦めるのはこれのおかげ。
その為ボタン連打してるだけでスイスイと勝ててしまう。最大チップでやっていけば何時の間にかBANされる稼ぎになってるだろう。
しかし一回一回のレスポンスは良いが一回における儲けが少ないので、一気にBANされる値になってしまった!という事はない。
景品を段階的に貰う事が出来、BANされるギリギリまで調整してプレイ可能。
本当はそれなりの戦略眼が必要なゲームだが、上記の通りLuckに影響される範囲がデカイので作業ゲームになっている。だがオススメ。

・スロットマシン
おなじみのスロットマシン。コインを入れてレバーを回すだけの簡単なお仕事。Luckが高くても倍率の高い絵柄は中々揃わない。だがLuckが高いと最低チェリー1個が保証されやすく、3回に1,2回はチェリーが出てくるので損しづらい。
Luckは高い方がやはり良い。
運よく高い倍率のが当たれば一気に稼げるが、その分BANまでの道は一気に狭まる。ある程度稼いだ後に最大チップ賭けで絵柄が揃うと一気にBANされる値を超える可能性があるので注意が必要。
リアルラックで勝負したい貴方へ。

・ルーレット
0と00を含めた1~33の数字のうち、様々な賭け方でルーレットの出目を予想し当てるゲーム。
一回一回のレスポンスが悪い上に一々ベットし直す必要がありめんどくさい。チップを移動させてその場所に置く(賭ける)だけでもやや不便な動作が必要。
もうちょっとどうにかならなかったのだろうか。龍が如くのルーレットはレスポンスが良かったのに。
Luckの影響が一番少ないと思われる。数値に賭けてもその数値が出る確率は低い。2択の所にかけると多分当たりやすくなってるが、2択の場所は2倍払いなので、それならブラックジャックやってた方がまだマシ。
もしかしたらLuckをあげる事で0、00が出る確率が上がってるかもしれないが、今の所狙ってないのに0、00が出たり、0,00を狙った時に限って外したりと微妙。
倍率もスロットの方が良い場合もあり、あまり好んでプレイされる事はない。



  1. 2016/05/26(木) 23:36:44|
  2. メモ

FONV、traitメモ

Trait


最初に選べる奴。初期perkとも。2つまで習得可能。無理して選ぶ必要はなく1個のみ、全く取得しないも可能。
Traitはデメリットが強いものばかりなので慎重に。


・Built to Destroy
基礎CT率+3%、CND減少15%増加。デメリットの割にはメリットの数値が低い気がするハイリスクローリターン。
もうちょっとCT率が増加してくれれば考慮に値したかもしれない。
CND減少増加=修理費がかさむなので、すぐに金欠になる要素の一つ。
修理手段は他の作品に比べNVは豊富らしいが一々修理するのも面倒と言えば面倒。

・Fast Shot
射撃武器連射速度+20%、射撃武器命中精度&VTAS命中率-20%
(VTASの)命中率を上げるperkは多いが、連射速度を上げるperkはない。オンリーワンな性能。
連射速度の他にVTAS使用時のAP減少も20%減少してくれる。
VTAS命中率-20はでかく通常VTASの最大命中が76%に落ちてしまいそれ以上に上げる事ができなくなる。
ただしVTASの命中率に関しては上述の通り補うperkがあるので、それを使う事で防げる。
命中精度低下は拡散度の増加。つまり狙ったポイントからずれる事が多い。ライフル系は致命的。
近距離でショットガンをぶっ放す予定ならば拡散度はそこまで問題ではないし(むしろそういう武器だし)、その上で連射速度が増加するので好都合。ショットガン専用のperkもあわせると中々魅力。
ただ、連射速度UPはつまり弾薬の消費も激しいという事なので序盤の金欠具合が増すので、序盤は白兵武器安定。

・Four Eyes
説明文は眼鏡をつける事でPER+1という風に見えるが、実際は基礎PER-1。眼鏡をつける事でPER+2で合計して+1。要するに老眼・近眼。
これはPERが一定値必要なperkを取る時に邪魔になる。PERが必要なperkは多くはないが、BettarCrithicalやLightStep等便利なものが含まれている。
どちらも必要数値は6なので、事前に7まで上げておくか、SPECIALの値を上げるperkを取得するか、
もしくは金がかかるし【まともに進めると】後半になるがPERを上げるインプラント手術を施す事でこのデメリットを消せる。
クリティカルに頼らない、地雷等を手動で解除するようにする等で上述のperkを取らないという選択肢もある。
見た目を気にしない・眼鏡好きであればデメリットを補う方法が沢山ある優秀なtrait。
ただしRADスーツ等のヘルメット付き防具やフルフェイス帽子・兜等は眼鏡と一緒に装備できないのでそこは注意。

・Good Natured
平和志向。Speech、Medicine、Repair、Science、Barterスキルが5増加。
EnergyWeapons、Explosives、Guns、Meleeweapons、Unarmedのスキルが5低下。
上記5つのスキルは選択肢のスピーチチャレンジに多く関与しており、これに成功するといろいろな場面で複雑な手段をスキップし楽に進めたり、報酬が増えたりする。
下記5つは戦闘に関係するスキルが低下するのは痛いが、5つ全部使って戦闘するのは稀。
「貴方は銃とエネルギーウェポンを使い分けながら近距離では近接武器・格闘武器の両方を駆使し、状況に応じてグレネードも投げれるのですか?」
戦闘系スキルは5つのうちどれかを極めた方が強いので、極端な話、非戦闘系スキル合計+25、戦闘系スキル合計-5と捉えても問題はない。実際銃orエネルギーウェポンに近接武器or格闘武器orグレネードを付け足すぐらいが丁度良い。
また、タグ(得意スキル設定)で+15できるので、メイン武器として使う予定のスキルにタグをつける事で+10にすることも可能。
総じて優秀なtraitで中の人が平和志向でなくても取っておくべき。
このtraitのミソは「必要な非戦闘スキル5つをカバーしている」という点。なので結果的にスキル割り振りに余裕が生まれる。

・Heavy Handed
投擲含むUnarmed、MeleeWeapon系の基本ダメージが20%上昇。Unarmed、MeleeWeapon系のCT率-60%。
如何にもTraitらしいメリット・デメリットが高いハイリスクハイリターンなTrait。基本ダメージ20%増加は魅力的だが、まずクリティカルが発生しなくなるといってもいいくらい下がる。
チェーンソーなど一部CTの恩恵が少ない武器、もしくはCT率が低めに設定してある武器をメインにするなら基本ダメージ20%増加を大いに発揮できる。
格闘武器はCT発生時に特殊効果発生を伴うものが多いので、格闘武器メインにする場合は避けた方が無難。
また、一部のperkを取る事で、デメリット部分をかき消すことはできないが、-10%まで抑える方法もある。

・Kamikaze
AP+10、DT(防御力)-2。有効なようで実は結構な罠Trait。まぁ殆どのTraitはデメリットが大きいのだが。
まずAPは(FONVでは)VTAS時にしか消費しない事。つまりVTASに頼らない場合は無意味。
DTの方は安直で、ダメージ値-DT=ダメージ値となる。つまりこれが低いと余計にダメージを食らう。
DT-2のデメリットは永続的。これを補うperkやインプラントもあるが、VTASでしか使わないAPを10増加させる為に犠牲にするかどうかといわれるとやや微妙。
一応、スニーク状態からのVTAS射撃でスニークキルによる一撃必殺を取る事でDT-2のデメリットを埋める可能性を見出せるが、洞窟内など極端に狭いところや強制戦闘イベントではそうもいかず、その上最終的にはスコープを覗いて手動で狙撃した方がより遠くから、より確実にスニークキルになるので、やはり有効ではない。

・Loose Cannon
投擲武器の投擲速度が30%上がり、投擲武器使用時のAP減少量も30%減るが、投擲武器の射程が25%短くなる(1/4)
珍しくデメリットの方が数値が小さいが、投擲武器はグレネードやダイナマイト等が殆どなので、それの射程が短くなるという事は敵に届かなくなるそれ以前に、自分や仲間への巻き添え率が非常に高くなる。
補う方法は投擲射程UPperkの他に投擲武器に対してのみDT増加、仲間への誤射ダメージ大幅軽減等もある。
ただグレネード等はどちらかというと速度よりも遠くに投げる事に意味があると個人的には思うのであまり有効ではないTrait。
また、上がるのはあくまで【投げるモーションの速度】であり、投げるモーションがないグレネードライフルなどにはメリット効果はない。幸いデメリット効果もない。デメリットに”投げた後の”投擲武器の速度も25%下がるとも(未検証)。
質より量なTraitだが、ダイナマイト等の投擲武器は使い捨てなので、そこそこ値段する物を大量に買う必要が出てくる上、金はあっても商店側が在庫を切らすという状態に陥る可能性もある。
(これとは関係ないのだが、序盤のダイナマイトとかをとにかく投げてくるパウダーギャングは稀に射程が足りなかったのか自爆してこちらが手を加えずに死んでる事がある。また敵がダイナマイト等を装備時にVTASで武器狙い(ダイナマイト狙い)でそれが命中すると、勿論その場で自爆し敵が花火のように打ちあがる。難易度は高いが必見。)

・Small Frame
AGI+1、手足へのダメージ+25%
FONVにおけるAGIの効果が微妙らしいので恩恵は薄く、デメリットは数値よりも遥かに大きく感じ、ダイナマイトやグレネードの爆発に巻き込まれたり、地雷を踏むとほぼ確実に足が完全負傷・下手すれば腕も吹っ飛ぶという虚弱ぶりになる。
しかしAGIを必要とするperkは割と多いので、それを補う為にとっても構わない。眼鏡と違って恒久的に基礎値+1なのでperk取得が容易くなる。
手足のダメージ+25%は治療費こそかさむが、50回手足負傷でチャレンジ項目:タフガイを達成する事が出来、負傷しやすいという事はこのチャレンジ項目のクリアが容易になる。そしてタフガイを入手すると手足のダメージが20%減少され、差し引き5%のデメリットへ。perkの一つであるAdamantiumSkeletonを入手する事で手足ダメージ50%減少、タフガイ入手前なら差し引き25%減少になり、+タフガイで合計45%減少となる。これを取らないと最大合計75%減少になるのだが、ハードコアモードプレイや無茶な戦闘をしない限りは75%減少は必要ない。
また、ダメージ減少ではないが、手足完全損傷の主なダメージソースとなる地雷を避ける事ができるライトステップはPER6とAGI6必要な為、初期の割り振りでAGIを5で済ませこれを取得する事で6にし、1ポイント分SPECIALを他に回せれるという方法も有り。
他と同様、スニークキルをメインにする事でも手足損傷を防ぐ方法にもなる。(地雷への対処にはならないが)
デメリットを補う方法の数こそ絞られるが、確実にデメリットを上回る為、優秀な部類。
因みに小柄な体という和訳だが、別に背丈が小さくなる訳ではない。

・Trigger Discipline
Fast Shotと真逆の性能をしており、此方は射撃武器の命中精度+20%、射撃武器の連射速度-20%となる。
VTASでの精度も上がるが、代わりにVTASの消費APが20%増加。必然的にワンショット狙いとなり、連射速度も落ちる(リロードに時間がかかる)ので近接戦闘は不利になる。
連射速度低下はフルオート形式の銃を使う事である程度抑える事が出来るが、どれがフルオート形式なのか判別するには実際の銃に詳しくない限りはwikiを見るしかない。ゲーム中の説明には書かれてない。レバーアクション系(マグナムなど手動で弾詰めするタイプ)はもろに影響を受ける。
本来射撃武器にしか関与しないはずだが、AP消費20%増加のデメリット部分だけ何故か近接・格闘武器使用時にも影響を受ける。格闘VTAS命中で麻痺・スタンさせるperkもあるので格闘使いは注意が必要。


以下はDLC(Old World Blues)を導入する事で増加するTrait。
・Claustrophobia
屋外でSPECIAL全部+1、屋内でSPECIAL全部-1。
屋外でスピーチチャレンジ・戦闘をする機会はあまりなく、むしろダンジョンや洞窟内での戦闘が主になる。スピーチチャレンジやロックピック、ターミナルハッキングもほぼ全ては屋内(ダンジョン等の他には家の中等)なので、余計にスキルポイントを振る必要性が出てくる。
またLuckはカジノで本領を発揮するのだが、カジノは屋内にしかないのでLuckが下がり、本領発揮できなくなる。
屋内で能力が上がるperkもあるにはあるのだが流石にSPECIAL全部補うperkはない。
罠Trait。取得しない方が良い。

・Early Riser
早起きのあなたは、午前6時から午後12時までSPECIAL全部+2。ただし夜中の午後6時から午前6時の間はSPECIAL全部-1。
ゲーム内時間経過は意外と早く、その上恩恵を受けれるのがたったの4時間しかないので微妙。遠い目的地を走ってる間に夜になる事が殆どで少なくとも朝のうちにたどり着ける事はない。
一応デメリットの12時間を寝たり待機したりしてやり過ごす事でデメリットを完全克服は出来るし、そこからゲーム内時間4時間の間は全部+2と恩恵はでかい。この間に偶数レベルアップすれば本来足りないはずのperkも入手できるかもしれない。
ただ夜を全部待機・寝るを行うとすると確実にストレスは溜まる。

・Hoarder
持ち運べる重さ+25。持ち運んでる重さが160以下の時、SPECIAL全部-1。
物を多く持てるようになるが、総重量160以下だと全能力が下がるという不思議な能力。160以上常に保つようにすればメリット部分の常時搭載量+25の恩恵だけを受けれるが、160を保つ為に要らない武器・ガラクタを常に所持するのは本末転倒。
結果的に持ち運べる余裕が少なくなるだけなので取得は非推奨。

・Hot Blooded
体力が50%以下になると攻撃力+10%増加、代わりに体力50%以下でAGIとPER-2。
戦闘中でのAGIはリロード速度とAP、PERはコンパス範囲ぐらいなので、瀕死時に攻撃力を上げたい時は有効。
他のと違って、常にデメリットを受けるわけではなく、体力50%以下でデメリット発動なので曲者揃いのTraitの中では管理しやすい方。
リロード速度やAPもAGI2の差であれば誤差範囲内なので意外と使える。
体力50%以下で強くなるperkは他にもあるので、どうせならそれらと合わせると良い。

・Logan's Loophole
DLCを全く入れてない場合のレベルギャップはレベル30だが、DLC一個入れる旅にレベルギャップが5開放される。
そしてこれはDLCで追加されるTraitなので、少なくとも最大レベル35の環境でこれを取得するかどうか選ぶ羽目になる。
これを取得するとDLC等でギャップが開放されてもレベルギャップが30に固定され、それ以上レベルが上がらなくなる。
薬物中毒のリスクを負うことなく、薬物効果時間2倍はそこそこ美味しい。
DLC追加クエストをやるならばこれを取得するとかなり難易度が上昇する。また、第四弾DLCで追加されるperkが取得できなくなる(必要レベルが30以上の為)
本編クリアするだけなら30でも何とかなるのでその場合は取っても良いと思われるが、メリットが薬物関係のみで、他に良いTraitがあるので優先度は低い。

・Skilled
全てのスキル+5。スキルは全部で13あるので合計で+65。ただし以降の取得経験値-10%。
恐ろしく強力なTrait。先の平和志向と組み合わせると非戦闘系スキルは合計+10、戦闘系スキルのペナルティは埋めることが出来、LockPicやSurvival等平和志向と関わりガないスキルは+5される。
ペナルティの取得経験値が10%減少は少し痛いが、実は初期に取れるSwiftLearnerで丁度埋めちゃう事が出来る。
Perkの枠を一つ無駄にしてしまうが、レベル2で取れるものは少なく効果も薄いので、早めに取る事でAllSKill+5を達成する事が出来る。
Lv4で取得可能なEducated(レベルアップ時にスキルポイント+2増加)でこれと合わせるには32レベル分必要と考えるとEducatedを取らなくても良いと考えれる事も出来る。勿論取得経験値-10%のデメリットを受け続けても良い。(レベルが低い状態でINTインプラント手術を行えばスキルポイントも多く溜まる)
説明文の所為で倦厭しがちなTraitだがかなり優秀なので取っておいて損はない。なるべくなら平和志向のGoodNaturedと合わせて取得した方が良い。スピーチチャレンジに必要なスキルが合計で+50はかなり美味しい。


  1. 2016/04/30(土) 12:25:28|
  2. メモ

萌え萌え大戦争げんだいばーん++ 小ネタ


小ネタ

・敵の移動力について。
シナリオが進むにつれて敵の鋼の乙女の移動力が増してるように見えるが、実際は移動力は強化されておらず、【APが増えている】。その為一度に移動できる距離が増えてるという事。
因みにこの増加量、味方は150が限界なのに対して敵は平気でその上限を突破しAP180とかある。
なので迂闊に敵を接近させたままターン終了すると消費30の攻撃を4~5連続で攻撃してくるという事がありえる。(AIの思考で最低一回分の反撃のAPを残すように行動してる)
移動して必殺技2回連続で使用した後に通常攻撃を織り交ぜるとかそういう芸当も可能。因みにSPも100を突破しているので此方も要注意。
接近してきた敵の乙女はなるべくそのターン中に倒すように心がけないと敵の異常な回数の連続攻撃に晒されることになり危険である。
特に第三次シナリオを最後に持って言った場合、このシナリオでの新型であるリディア・オリガの二人のAPは【280】というとんでもない数値を出しており、移動速度:通常でも超高速並みの移動後に普通に攻撃してくる。その場による攻撃が開始されようものならば5~6連続攻撃に耐える必要性がある。(幸いAP消費は40や50)。それだけ攻撃してきて反撃・回避用のAPも残ってる。
必殺技3連打や必殺技2連打から主砲4連とかも平気でやってくる。
リディア・オリガに関しては【絶対にAPが溜まってない状態の1ターンで仕留めるように】
しかしオリガは1000以上のHPを持ってながらカウンターを持っているので、なるべく必殺技で仕留めたい。SPが溜まってないのに近づかれたら複数の乙女による一斉射撃しかない。
量産型乙女は必殺技を持ってないゆえにSPは溜まらないがAP突破はしているのでやはり此方も接近されたら1ターン中に倒しておきたい。
因みに乙女じゃない通常兵器はAP100以上にはならないので、通常兵器に対しては序盤から一貫して同じ対策で構わない。


・敵のスキル
サバイバルや一時味方として使えるときの初期スキルと、敵として登場してきた時の所持スキルは違う。
例えばソフィアは敵として出てきた場合は通常攻撃軽減だが、味方として使うと別のものになっている。
敵として登場してきた時の所持スキルはそのキャラにあわせて□ボタンを押すことで見れる。よく見て対策を練ろう。
特に必殺技・合体技軽減持ち・通常攻撃軽減持ち・カウンター持ちは把握しておかないと痛い目に遭う。


・サバイバルモードでのリディアとオリガ
サバイバルモードで味方として使えるリディアの初期APは150、初期SPは200。オリガは初期APは150、初期SPは250。改造をMAXまで行うとそれぞれAP200、SP300(350)になる。
他の乙女達と比べて高く設定されており、初期でも改造MAXの乙女と同じぐらい行動できるが、改造すると更に高い移動力や攻撃回数を出せるようになる。
この影響で猛追撃や反撃体制強化などの割合でAPを回復するスキルも回復量が増える。
一方、SPは元々最大値を上げる必要がなく、初期SPが高くても増加量が追いつかなければそれを活かせれる場面が少ない。





カスタマイズスキル一覧

スキル名 必要AP効果オススメ度備考
反撃阻止200通常攻撃時に反撃されない射程を増加させて射程外から攻撃した方が楽。射程が長い敵キャラは少ない。
その割には必要APが非常に高いのも欠点。
また、あと一撃で倒せる場合は敢えて反撃させて命中100を確保する戦術もある。
猛追撃150敵撃破時にAPを20%回復する☆☆☆☆高威力のSPを持つ乙女や威力強化系スキルと相性がいい。
最大AP150だと30回復し、30消費武器なら(撃破できるなら)実質AP0で攻撃可能。
先制攻撃150反撃時、敵より先に攻撃するあと一撃で倒せる場合とかに意外と有効。
だが必要APが高く、それほど狙って取るものでもない。
猛反撃200反撃時、与えるダメージが増加する反撃を主軸にする戦法はAP管理が難しく撃破のリスクも伴う。
また、必殺技や範囲攻撃を使われると反撃すら出来ない。
カウンター80通常攻撃で受けたダメージの半分を相手に与える敵が持つと厄介だが味方だと微妙。
反撃とは別にダメージを与えれるが残りHPに注意。
危機一髪30HP1で生き残る事がある☆☆不慮の事故を防げるし防げないかもしれない。
どうしても敵の猛攻を防ぎきれないなら運任せに取ってみたり。
底力30HPが一定以下で威力が増加威力上昇は欲しい所だが瀕死のリスクの方が高く使いづらい。
負けず嫌い30HPが一定以下で回避が増加☆☆カウンターによる思わぬ大ダメージや、後半の敵APインフレ猛攻からのカバーになる可能性がある。
弱気0HPが一定以下で威力が低下取るとトロフィーを入手できる。それだけの為に存在する。
負け癖0HPが一定以下で回避が低下上記と同じトロフィー用。リスクはこっちの方が上。
前半強化60開始5ターンの間、威力が増加☆☆☆☆☆少なくともPS3版では5ターン。優先して取っておきたいスキル。
シナリオ中盤以降は初期位置や敵のAPの関係上、1ターン目から交戦する事もあり、
敵乙女を優先的に狙うと5ターン以内で終わる事も少なくない。
後半強化60一定ターン経過後、威力が増加何ターン目から発動するかは不明。
むしろ5ターン以内に終わらるつもりでないと被害が拡大する頃にはいらないスキル。
連携強化80連携攻撃が必ず発生する☆☆☆対応する地形が多く射程が長い乙女に持たせないと効果を発揮できない。効果自体は強力。
二つの条件を揃えてる碧SPだと恐ろしい勢いで連携攻撃してくれる。
範囲攻撃のみや補助のみだと連携を発動してくれないので注意。
連続攻撃強化701ターン以内に2回以上攻撃した時、ダメージが上昇☆☆☆☆APをMAX改造した後で有用。消費APが低い攻撃手段を持つ乙女だとより効果を発揮する。
2回目以降上昇であって、攻撃する度にダメージ上昇ではないので注意。
反撃体制強化60自軍ターン終了後、APを10%回復10%回復だと回避一回分しか回復しない。
このスキルに任せるよりAP残りをしっかり管理した方が良い。
反撃体制特化100自軍ターン終了後、APを30%回復回避三~四回分、反撃は消費30で一回分。
AP残量管理しなくても良いがスキル枠一個を代償にしてまでと考えるとやや微妙。
連続攻撃耐性501ターン以内に2回以上攻撃された時、ダメージを軽減☆☆☆後半の敵APインフレに対して効果を発揮。ただし一回目は軽減してくれない。
必要APが低いので完全装甲系を取るまでの繋ぎにでも。
損傷軽減30%100通常攻撃で受けるダメージを30%軽減☆☆30%軽減は思った以上に軽減する。
損傷軽減50%300通常攻撃で受けるダメージを50%軽減半減は中々良いが、これを取るくらいなら完全軽装甲を取った方が万能で良い。
損傷軽減90%500通常攻撃で受けるダメージを90%軽減効果は強力だがこれを取るくらいなら完全装甲を取った方が万能で良い。
特殊軽装甲50必殺技・合体技で受けるダメージを30%軽減威力が高い必殺技なら30%でもそこそこ。
だが特殊~は必要APが低いのでどうせ取るなら一気に特殊重装甲を取った方が良い。
特殊装甲75必殺技・合体技で受けるダメージを50%軽減上記同様。
特殊重装甲100必殺技・合体技で受けるダメージを90%軽減☆☆☆後半敵乙女がSPが溜まり次第ガンガン使ってくる高威力必殺技に対してとても有効。
場合によっては2連とか有り得るので尚更。必要APが100と安いのも良い。
完全軽装甲200全てのダメージを30%軽減☆☆思った以上に耐えれるようになる。初期スキルで持つ人も。
カウンターに対しても有効かどうかは未検証。
完全装甲400全てのダメージを50%軽減☆☆ここまで溜めれるならいっそ600まで溜めて完全重装甲にした方が良い。
アメリカ・日本以外の乙女が第三次シナリオで加勢した時等は400近く溜まってる事が多いのでそういう時は取った方が楽。
完全重装甲600全てのダメージを90%軽減☆☆☆☆☆ほぼ無敵になれる。サバイバルモードでは是非とも欲しいスキル。
回復10%75自軍ターン開始時にHPを10%回復☆☆HPを回復させる機会は殆どないので貴重。
ただし10%では回復量が少なすぎる。
回復30%200自軍ターン開始時にHPを30%回復☆☆☆☆HPを回復させる機会は殆どないので貴重。結構回復できる。シナリオモード中ではオススメ。
完全軽装甲等と合わせると難攻不落化する。
回復50%350自軍ターン開始時にHPを50%回復☆☆☆☆HPを回復させる機会は殆どないので貴重。2ターンで全回復できる。
完全装甲と組み合わせる事で最早撃墜無理レベルに。
完全回復777自軍ターン開始時にHPを完全に回復☆☆☆☆どれだけ瀕死になろうとHPが1ターンでMAXまで回復する。
ただし必要APも一番高い。必要量的にサバイバル用。
気力充実100SPの増加量が上昇する具体的な数値は不明。そもそも一人必殺技一回使えれば十分過ぎるので
無理に取る必要はない。新武装が補助でSP消費型なら付けたし程度に。
状態異常無効化30状態異常にならなくなる☆☆☆☆☆量産型は通常武装に状態異常付加を仕込んでくるので対必殺技以外にも活躍する機会は多い。
必要APも少ないので困ったらとりあえず付けると良い。
状態異常必中100自分の攻撃が命中した時、状態異常を必ず付加させる大前提としてその攻撃が状態異常付与攻撃である事。そして命中させる必要がある事。
だが状態異常にさせるぐらいなら集中砲火等で撃破した方が安全。
ステルス30移動時に敵が居ても通り抜ける事ができる所謂ZOC(ZoneOfControl)無視。名前負けスキル。
だがこのゲームにおいてZOCに悩む場面が少ないので取る必要性は低い。




誤字関連

・第三次戦争シナリオにて、どこかでシャロンかナタリーが「イスラエル」と喋ってるが文中テキストでは「イラン」となっている。
乙女の所属国がイスラエルで文脈前後を考えると、イスラエルが正しく、テキストの方が誤りである。
・カスタマイズ画面でのHP30%回復の説明文が改行をはさんで「回復復」となっている。前後の10%と50%と見比べると一目瞭然。
・スキルの反撃【体制】強化(特化)。【体制】の漢字では組織などの意味を指す。恐らく【体勢】・【態勢】どちらかの間違い。
同様の間違いは他作品等にも多く見受けられる様子。また、永続的・恒久的な長さのものや指針に基づくもの等であれば【体制】で間違いはない。
しかしこのスキルの説明文では誤字に分類されると思われる。
  1. 2016/01/31(日) 15:43:50|
  2. メモ
前のページ 次のページ

プロフィール

綾月

Author:綾月
かつての三国志大戦中心のブログ。
今は主にゲームのメモとして活用。
メインはツイッター。知り合い専用鍵付きアカウントにつきフォロワー募集はしてません。

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。