桜餅参式・改

色んなゲームのメモ用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レミャードリィ攻略もどきメモ



最初のクラス選び
・ファイター ◎ 攻撃のメイン。スキルが覚えやすいので楽。
・ナイト ☆ 居ると生存率が桁違い。早めに自身のヘイトが上がるヘイトアップを覚える事。ヘイト役にしたいなら武器は剣のまま。槍だと中衛になり、狙われ率がやや下がる。
・ガンナー × 射撃メインだが前提スキルの必要Lvが多く最初はオススメしない。最初は人数が少ないのも理由の一つ。
・ヒーラー ☆ 居ると生存率が桁違いっていうか必須。とりあえず魔術トラップ知識とヒールライトに振っておけば問題ない。
・マジシャン ◎ 居ないとテレポーターが使えないので、最初はヒーラーのサブ辺りにでも。前提スキルが多いので本領は発揮できないが魔術属性攻撃要員も欲しいので一人は欲しい。
・サムライ △ 次のスキルを覚えるのに必要なスキルLvが高く、スキル成長が遅い。
・スカウト ☆ 必須。敵倒すと必ず宝箱なので必須。ウィ○ードリィ形式なので。ウィ○ードリィと比べると序盤でも信用できるレベルで判別・解除できるが過信は禁物。機械トラップ知識と器用な手先は常に上げておきたい。
・アイドル △ 支援役。最初は支援してもあまり効果を得られないので後回しが良い。POTゲインによる潜在力増加と主人公補正による経験値増加は魅力。

最低限、メインクラス:ナイト・ヒーラー・スカウトを入れて、サブにマジシャンが一人居ればOK。サブマジシャンはメインヒーラーにやらせるとINT的に無駄がでない。最初は皆打たれ弱いので防御の貧弱さは目を瞑る。





最初にやる事。
生きて帰る事。その為にナイト・ヒーラーは勿論、テレポーターが使えるマジシャンとトラップを安全に解除できるスカウトは必須。ヒーラーも魔術トラップ知識があるのでこちらも振っておきたい。
FOEは段違いのレベルなので触れないように。触れても逃げる事。世界○の冒険と違って動きに規則性はないので、みかけたら離れるを徹底する事。幸い執拗に追ってくる様子もない。

ヒエダローンとリンリンファンドの解禁がでるまでは用事がなくても足を運ぶ事。特にリンリンファンドは重要。
最初のショップはビギナーしか売ってない。リンリンファンドで投資してようやくショップに次のランクの品物が並ぶ。
ヒエダローンはリンリンファンドがやれる頃か、その結果が出た後辺りに使う。最初はお金の使い道がないので借りる必要はない。
リンリンファンドで次レベルの品物が出るまではビギナー装備を武器を+4を目処に強化しておく。武器が終わったら防具。勿論次レベルの品物が出たら乗り換える事。
最初の投資目安は330。これで大体次のランクの品物が出る。間違ってもいきなり全資産投入とかしない事。待つのは借金地獄。

ダンジョンから帰る度にアリスの勧誘が出来ればやっておく。何回かやっておくと折れて仲間になってくれる。弾除けではないが、人数は多い方がやれる事が多いから多い方が勿論良い。
初期レベルは1だが、レベル差による経験値補正が強めなのですぐに追いつく。
隠しキャラ的なポジションだが、特別強い訳ではない。というかベースキャラもカスタムキャラも基礎能力は全部一緒なので外見重視でOK。
でもベースキャラ解禁させないと登録できるキャラが増えないのでベースキャラ解禁は重要。
アリスを仲間にしてもゲートはちゃんと使えるので安心して欲しい。





月曜の4階を過ぎるとちょっと強めの敵が出てくる。
この中で一輪の格好してるエネミー(プリースト担当)は敵全員100近く回復する能力を持つ為、率先して倒す事。エネミー名をクリックする事で狙うエネミーを絞れる。
ここで攻撃力が足りてないと回復で延々ループされ、ジリ貧になる。一つの目安にすると良い。


ある程度レベルアップしたりヒストリー埋めたりするとスキルポイントがとても溜まってる。
初期ではオススメしなかったガンナーやマジシャンが活躍しだす頃なので、スキルを振って強化しておきたい。特にマジシャンはグループ攻撃・全体攻撃が得意なので対ザコ戦で異常な強さを発揮する。
拠点に帰る時のテレポーター依存度が強くなるのでマジシャンは必須ポジションになる。
もしくはナイト辺りのサブでテレポータースキルだけとっておくのも良い。

サムライは必要スキルLvが全体的に多いので、ちょっと溜まった程度ではまだ真価は発揮しづらい。スキルを覚えて言っても基本斬属性一辺倒。起用するなら他の前線は突や壊の武器で固めておくと良い。
アイドルは声・扇系に進めれば様々な支援の他にハウリングボイスによるグループ攻撃も可能になる。パーティー全体の特徴を見て覚えるかどうか判断しよう。

ヒーラースキルの内、拳系スキルも手を出せれる範囲になれるが、ヒーラーは別に拳武器を得意としている訳ではない、むしろ苦手武器になるので武器性能が下がってしまう。ヒーラー自身もSTRは高くないので微妙。拳はまだ早い。拳なのに何故か斬属性なので無理に覚えなくても良い。




Lvが10後半台になると通常エネミーFOEは狩れる事が出来る。
最初のフランの説明どおり特別な見返りは殆どないが、大体はレベル差で大幅不利になってるので、倒せたら大量の経験値を貰える。
レベルが上がる事でおまけでPOTが1上がる。拠点に帰った時に足りない能力に振り分けておこう。どんなに強い攻撃も当たらなきゃ意味がないのでDEXを重視。その次に耐久力に直結するVIT。トラップ判定が心許ないならTEC。STR、INTは適宜。
因みにPOT5毎に全能力が1ずつ上がるが、アイドルで潜在力を多く確保してるとかでない限りは振り分けてしまった方が良い気がする。


アリスが仲間をするか月曜をクリアすると、今度はお燐を仲間に勧誘する事が出来る。
アリスと違って粘るだけでは仲間にすることはできず仲間にするには別個の条件が必要っぽい。




月曜ダンジョンのボスは意外と大した事ない。周辺のザコを片付けれるレベルになってれば苦労せず倒せるはず。



火曜ダンジョンの敵は状態異常にする敵が出始め、特に猛毒が頻繁にかかる。
出現数が多いと非常に手間なので、グループ攻撃・全体攻撃はしっかりとカバーしておきたい。FOEとかに挑まない限りは単体攻撃は然程重要ではない。
他にも回復スキルと状態異常抵抗の耐性スキル。毒と真逆の性能を持つ再生も地味に効くかもしれない。
装備できるスキル数は3つのみなので、慎重に選んでおこう。

それと浄化以外全部耐性持ちも出てくる。強くはないので放っておいても良いが、倒すのに時間がかかるとストレス溜まるので、浄化技をセットしたキャラを用意しておきたい。ヒーラーの他にナイト・サムライ等も浄化技が使える。ヒーラーの人数とセットスキルと相談。

火曜でレベリングできる頃には資金が溜まりやすくなってる。ケチケチせずファンドにガンガン投資しよう。ケチケチすると装備品が何時まで経っても更新されず逆に自分の首を絞める結果になる。
武器は苦手得意があるので慎重に選ぶ必要はあるが、防具は苦手得意がないので、付属効果を見て好きなのを装備させる事が出来る。防具はある程度絞って投資した方が良いかもしれない。
三段階目の投資目安は4500。


火曜攻略辺りの個人的クラス評価
・ファイター △ スキルの殆どが単体攻撃なのでちょっと厳しくなる。パッシブスキルは結構あるので前衛サブの一つの選択肢として。
・ナイト ☆ サブアイドルの王座と組み合わせると一番高いヘイト係になれる。まだ敵の攻撃が単体攻撃が多いのでヘイト係として活躍できる。
・ガンナー ○ 銃の高命中技とグループ攻撃技が中々良い。後衛攻撃係として。サムライが斬担当で、ガンナーが銃弓・突か兵器・壊を選ぶという利点がある。
・ヒーラー ☆ そろそろ2~3人体制にしておきたい。回復重視担当、耐性担当、浄化担当な感じで役割をきちんと持たせよう。魔術トラップ知識のレベル上げも忘れずに。
・マジシャン ☆ 後衛の花。全体攻撃で命中○のコキュートスが便利。グループ魔法でも優秀なのはあるが他クラスは全体を覚えづらいのでスキルは全体を優先的に選ぼう。他にも補助も担当できる。ヒーラーが手が届かない補助をやるのも手。
・サムライ ◎ スキルを覚えていけば優秀な前衛として活躍できる。やや打たれ弱めなのでサブナイトとかで補おう。スキルは強化系の他にグループ技や浄化技等の通常攻撃だけでは手が届かないものを優先。浄化が足りてる場合は居合い等の高威力技も。背水スキルの格上ボーナスはあるとFOE狩りに非常に便利。
・スカウト ☆ スカウトも複数人居れば多分効果が高い。半端なレベルだと判別ができない。トラップ知識は常に高いレベルをキープしておきたい。そこから派生するトレジャー系は余裕があれば。戦力としてはやはり微妙なのでパッシブの即死回避と逃走率増加の前提分だけ取っておいて、戦力となるスキルはサブで取るのが良い。もしくはスカウトをサブに。
・アイドル ◎ やろうと思えば何でもやれるが、ジハード等の特殊な支援スキルとジェノサイドソングの全体攻撃が良い。サブ次第で好きな傾向に傾けれるので、パーティーの足りない穴を埋めるのが良いが、出来ればパッシブスキルが多いサブクラスを選ぼう。装備スキルはアイドル用のだけで埋まってしまうので。

クラスチェンジのペナルティは技能の欄だけなので、気軽にクラスチェンジできる。ただチェンジした後の武器は用意しておくこと。




火曜5階辺りから比較的攻撃面が強い敵が追加される。更に10階を越えたあたりで一部敵の上位版が出てくる。
この中で一番注意したいのはバンジャやウサギが使ってくるネックスライサー。名の通り首を刎ねてくる、所謂即死技。ナイトにヘイトを向かせて死亡フラグ回避させれば危険度は減る。幸い打たれ弱いので優先的に狙って撃破したい。
攻撃力が高い奴ほど打たれ弱いので、危険度が高い連中を優先的に狙えばOK。攻撃が高く防御は低いが回避も高いタイプも居るのでDEXは鍛えておこう。
あとはなるべく早く倒せるようにしておくこと。アヴェンジャー持ちを半端に残すと痛い目に遭う。大妖精タイプがそれに該当するので全体攻撃する際は注意。それと変わらず毒が厳しい。

三段階目装備+Lv30台にもなれば火曜ダンジョンの攻略は出来ると思う。





火曜のボスは13階に居る。
どうしてもそれまで辿り付くのに戦いがツライ場合はFOE狩りをオススメする。上記の通り経験値を大量に手に入れるチャンス。
まだ図鑑に埋めてないFOEを探しだして倒す事でヒストリーが埋まり、スキルポイントをGETする手立てもある。月曜ダンジョンのFOEを倒してない場合はそちらを優先してスキル振りした方が効率的。

ボスは月曜の時と違って結構硬い。同時に出てくる敵次第だが、優先して倒そうとすると周りの雑魚の攻撃でつらい状況に陥る可能性がある為、先に周りのザコを倒してからにしよう。リグル系なら無視してボスを叩いた方がいい。
また、今回のボスは状態異常を撒き散らす為、(たぶん)レベルが低いとガンガン状態異常になる。状態異常を治すスキルがないので、レジストフィールド等の状態異常耐性スキルは必須。それでも完全に防ぎきれる訳ではないが、あるとないとでは違うはず。
どうしても火曜ボスを削りきれない場合、突と浄化が弱点なので、サムライ・銃か弓装備のガンナー・高威力単体浄化技持ちを入れると楽。特にサムライの十文字は浄化属性な上に、サムライ自身がクリティカルや格上ボーナスダメージ等で攻撃力がさらに上がるのでとても効く。






火曜ボスを倒してアリスを仲間に入れてる場合は9人登録可能状態になってるはず。
その場合、ユニットリンクシステムの説明が入る。育てなくても即戦力として投入可能にするシステム。
ただ、リンクしてるユニット同士は前線に出せず、どちらか一人。
因みに装備も共有する為、装備を新たに購入や強化しなくても良い。素敵。

勿論、敢えて一から育ててみるのも良い。
  1. 2017/07/02(日) 11:23:34|
  2. メモ

プロフィール

綾月

Author:綾月
かつての三国志大戦中心のブログ。
今は主にゲームのメモとして活用。
メインはツイッター。知り合い専用鍵付きアカウントにつきフォロワー募集はしてません。

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。