桜餅参式・改

色んなゲームのメモ用

FONV、traitメモ

Trait


最初に選べる奴。初期perkとも。2つまで習得可能。無理して選ぶ必要はなく1個のみ、全く取得しないも可能。
Traitはデメリットが強いものばかりなので慎重に。


・Built to Destroy
基礎CT率+3%、CND減少15%増加。デメリットの割にはメリットの数値が低い気がするハイリスクローリターン。
もうちょっとCT率が増加してくれれば考慮に値したかもしれない。
CND減少増加=修理費がかさむなので、すぐに金欠になる要素の一つ。
修理手段は他の作品に比べNVは豊富らしいが一々修理するのも面倒と言えば面倒。

・Fast Shot
射撃武器連射速度+20%、射撃武器命中精度&VTAS命中率-20%
(VTASの)命中率を上げるperkは多いが、連射速度を上げるperkはない。オンリーワンな性能。
連射速度の他にVTAS使用時のAP減少も20%減少してくれる。
VTAS命中率-20はでかく通常VTASの最大命中が76%に落ちてしまいそれ以上に上げる事ができなくなる。
ただしVTASの命中率に関しては上述の通り補うperkがあるので、それを使う事で防げる。
命中精度低下は拡散度の増加。つまり狙ったポイントからずれる事が多い。ライフル系は致命的。
近距離でショットガンをぶっ放す予定ならば拡散度はそこまで問題ではないし(むしろそういう武器だし)、その上で連射速度が増加するので好都合。ショットガン専用のperkもあわせると中々魅力。
ただ、連射速度UPはつまり弾薬の消費も激しいという事なので序盤の金欠具合が増すので、序盤は白兵武器安定。

・Four Eyes
説明文は眼鏡をつける事でPER+1という風に見えるが、実際は基礎PER-1。眼鏡をつける事でPER+2で合計して+1。要するに老眼・近眼。
これはPERが一定値必要なperkを取る時に邪魔になる。PERが必要なperkは多くはないが、BettarCrithicalやLightStep等便利なものが含まれている。
どちらも必要数値は6なので、事前に7まで上げておくか、SPECIALの値を上げるperkを取得するか、
もしくは金がかかるし【まともに進めると】後半になるがPERを上げるインプラント手術を施す事でこのデメリットを消せる。
クリティカルに頼らない、地雷等を手動で解除するようにする等で上述のperkを取らないという選択肢もある。
見た目を気にしない・眼鏡好きであればデメリットを補う方法が沢山ある優秀なtrait。
ただしRADスーツ等のヘルメット付き防具やフルフェイス帽子・兜等は眼鏡と一緒に装備できないのでそこは注意。

・Good Natured
平和志向。Speech、Medicine、Repair、Science、Barterスキルが5増加。
EnergyWeapons、Explosives、Guns、Meleeweapons、Unarmedのスキルが5低下。
上記5つのスキルは選択肢のスピーチチャレンジに多く関与しており、これに成功するといろいろな場面で複雑な手段をスキップし楽に進めたり、報酬が増えたりする。
下記5つは戦闘に関係するスキルが低下するのは痛いが、5つ全部使って戦闘するのは稀。
「貴方は銃とエネルギーウェポンを使い分けながら近距離では近接武器・格闘武器の両方を駆使し、状況に応じてグレネードも投げれるのですか?」
戦闘系スキルは5つのうちどれかを極めた方が強いので、極端な話、非戦闘系スキル合計+25、戦闘系スキル合計-5と捉えても問題はない。実際銃orエネルギーウェポンに近接武器or格闘武器orグレネードを付け足すぐらいが丁度良い。
また、タグ(得意スキル設定)で+15できるので、メイン武器として使う予定のスキルにタグをつける事で+10にすることも可能。
総じて優秀なtraitで中の人が平和志向でなくても取っておくべき。
このtraitのミソは「必要な非戦闘スキル5つをカバーしている」という点。なので結果的にスキル割り振りに余裕が生まれる。

・Heavy Handed
投擲含むUnarmed、MeleeWeapon系の基本ダメージが20%上昇。Unarmed、MeleeWeapon系のCT率-60%。
如何にもTraitらしいメリット・デメリットが高いハイリスクハイリターンなTrait。基本ダメージ20%増加は魅力的だが、まずクリティカルが発生しなくなるといってもいいくらい下がる。
チェーンソーなど一部CTの恩恵が少ない武器、もしくはCT率が低めに設定してある武器をメインにするなら基本ダメージ20%増加を大いに発揮できる。
格闘武器はCT発生時に特殊効果発生を伴うものが多いので、格闘武器メインにする場合は避けた方が無難。
また、一部のperkを取る事で、デメリット部分をかき消すことはできないが、-10%まで抑える方法もある。

・Kamikaze
AP+10、DT(防御力)-2。有効なようで実は結構な罠Trait。まぁ殆どのTraitはデメリットが大きいのだが。
まずAPは(FONVでは)VTAS時にしか消費しない事。つまりVTASに頼らない場合は無意味。
DTの方は安直で、ダメージ値-DT=ダメージ値となる。つまりこれが低いと余計にダメージを食らう。
DT-2のデメリットは永続的。これを補うperkやインプラントもあるが、VTASでしか使わないAPを10増加させる為に犠牲にするかどうかといわれるとやや微妙。
一応、スニーク状態からのVTAS射撃でスニークキルによる一撃必殺を取る事でDT-2のデメリットを埋める可能性を見出せるが、洞窟内など極端に狭いところや強制戦闘イベントではそうもいかず、その上最終的にはスコープを覗いて手動で狙撃した方がより遠くから、より確実にスニークキルになるので、やはり有効ではない。

・Loose Cannon
投擲武器の投擲速度が30%上がり、投擲武器使用時のAP減少量も30%減るが、投擲武器の射程が25%短くなる(1/4)
珍しくデメリットの方が数値が小さいが、投擲武器はグレネードやダイナマイト等が殆どなので、それの射程が短くなるという事は敵に届かなくなるそれ以前に、自分や仲間への巻き添え率が非常に高くなる。
補う方法は投擲射程UPperkの他に投擲武器に対してのみDT増加、仲間への誤射ダメージ大幅軽減等もある。
ただグレネード等はどちらかというと速度よりも遠くに投げる事に意味があると個人的には思うのであまり有効ではないTrait。
また、上がるのはあくまで【投げるモーションの速度】であり、投げるモーションがないグレネードライフルなどにはメリット効果はない。幸いデメリット効果もない。デメリットに”投げた後の”投擲武器の速度も25%下がるとも(未検証)。
質より量なTraitだが、ダイナマイト等の投擲武器は使い捨てなので、そこそこ値段する物を大量に買う必要が出てくる上、金はあっても商店側が在庫を切らすという状態に陥る可能性もある。
(これとは関係ないのだが、序盤のダイナマイトとかをとにかく投げてくるパウダーギャングは稀に射程が足りなかったのか自爆してこちらが手を加えずに死んでる事がある。また敵がダイナマイト等を装備時にVTASで武器狙い(ダイナマイト狙い)でそれが命中すると、勿論その場で自爆し敵が花火のように打ちあがる。難易度は高いが必見。)

・Small Frame
AGI+1、手足へのダメージ+25%
FONVにおけるAGIの効果が微妙らしいので恩恵は薄く、デメリットは数値よりも遥かに大きく感じ、ダイナマイトやグレネードの爆発に巻き込まれたり、地雷を踏むとほぼ確実に足が完全負傷・下手すれば腕も吹っ飛ぶという虚弱ぶりになる。
しかしAGIを必要とするperkは割と多いので、それを補う為にとっても構わない。眼鏡と違って恒久的に基礎値+1なのでperk取得が容易くなる。
手足のダメージ+25%は治療費こそかさむが、50回手足負傷でチャレンジ項目:タフガイを達成する事が出来、負傷しやすいという事はこのチャレンジ項目のクリアが容易になる。そしてタフガイを入手すると手足のダメージが20%減少され、差し引き5%のデメリットへ。perkの一つであるAdamantiumSkeletonを入手する事で手足ダメージ50%減少、タフガイ入手前なら差し引き25%減少になり、+タフガイで合計45%減少となる。これを取らないと最大合計75%減少になるのだが、ハードコアモードプレイや無茶な戦闘をしない限りは75%減少は必要ない。
また、ダメージ減少ではないが、手足完全損傷の主なダメージソースとなる地雷を避ける事ができるライトステップはPER6とAGI6必要な為、初期の割り振りでAGIを5で済ませこれを取得する事で6にし、1ポイント分SPECIALを他に回せれるという方法も有り。
他と同様、スニークキルをメインにする事でも手足損傷を防ぐ方法にもなる。(地雷への対処にはならないが)
デメリットを補う方法の数こそ絞られるが、確実にデメリットを上回る為、優秀な部類。
因みに小柄な体という和訳だが、別に背丈が小さくなる訳ではない。

・Trigger Discipline
Fast Shotと真逆の性能をしており、此方は射撃武器の命中精度+20%、射撃武器の連射速度-20%となる。
VTASでの精度も上がるが、代わりにVTASの消費APが20%増加。必然的にワンショット狙いとなり、連射速度も落ちる(リロードに時間がかかる)ので近接戦闘は不利になる。
連射速度低下はフルオート形式の銃を使う事である程度抑える事が出来るが、どれがフルオート形式なのか判別するには実際の銃に詳しくない限りはwikiを見るしかない。ゲーム中の説明には書かれてない。レバーアクション系(マグナムなど手動で弾詰めするタイプ)はもろに影響を受ける。
本来射撃武器にしか関与しないはずだが、AP消費20%増加のデメリット部分だけ何故か近接・格闘武器使用時にも影響を受ける。格闘VTAS命中で麻痺・スタンさせるperkもあるので格闘使いは注意が必要。


以下はDLC(Old World Blues)を導入する事で増加するTrait。
・Claustrophobia
屋外でSPECIAL全部+1、屋内でSPECIAL全部-1。
屋外でスピーチチャレンジ・戦闘をする機会はあまりなく、むしろダンジョンや洞窟内での戦闘が主になる。スピーチチャレンジやロックピック、ターミナルハッキングもほぼ全ては屋内(ダンジョン等の他には家の中等)なので、余計にスキルポイントを振る必要性が出てくる。
またLuckはカジノで本領を発揮するのだが、カジノは屋内にしかないのでLuckが下がり、本領発揮できなくなる。
屋内で能力が上がるperkもあるにはあるのだが流石にSPECIAL全部補うperkはない。
罠Trait。取得しない方が良い。

・Early Riser
早起きのあなたは、午前6時から午後12時までSPECIAL全部+2。ただし夜中の午後6時から午前6時の間はSPECIAL全部-1。
ゲーム内時間経過は意外と早く、その上恩恵を受けれるのがたったの4時間しかないので微妙。遠い目的地を走ってる間に夜になる事が殆どで少なくとも朝のうちにたどり着ける事はない。
一応デメリットの12時間を寝たり待機したりしてやり過ごす事でデメリットを完全克服は出来るし、そこからゲーム内時間4時間の間は全部+2と恩恵はでかい。この間に偶数レベルアップすれば本来足りないはずのperkも入手できるかもしれない。
ただ夜を全部待機・寝るを行うとすると確実にストレスは溜まる。

・Hoarder
持ち運べる重さ+25。持ち運んでる重さが160以下の時、SPECIAL全部-1。
物を多く持てるようになるが、総重量160以下だと全能力が下がるという不思議な能力。160以上常に保つようにすればメリット部分の常時搭載量+25の恩恵だけを受けれるが、160を保つ為に要らない武器・ガラクタを常に所持するのは本末転倒。
結果的に持ち運べる余裕が少なくなるだけなので取得は非推奨。

・Hot Blooded
体力が50%以下になると攻撃力+10%増加、代わりに体力50%以下でAGIとPER-2。
戦闘中でのAGIはリロード速度とAP、PERはコンパス範囲ぐらいなので、瀕死時に攻撃力を上げたい時は有効。
他のと違って、常にデメリットを受けるわけではなく、体力50%以下でデメリット発動なので曲者揃いのTraitの中では管理しやすい方。
リロード速度やAPもAGI2の差であれば誤差範囲内なので意外と使える。
体力50%以下で強くなるperkは他にもあるので、どうせならそれらと合わせると良い。

・Logan's Loophole
DLCを全く入れてない場合のレベルギャップはレベル30だが、DLC一個入れる旅にレベルギャップが5開放される。
そしてこれはDLCで追加されるTraitなので、少なくとも最大レベル35の環境でこれを取得するかどうか選ぶ羽目になる。
これを取得するとDLC等でギャップが開放されてもレベルギャップが30に固定され、それ以上レベルが上がらなくなる。
薬物中毒のリスクを負うことなく、薬物効果時間2倍はそこそこ美味しい。
DLC追加クエストをやるならばこれを取得するとかなり難易度が上昇する。また、第四弾DLCで追加されるperkが取得できなくなる(必要レベルが30以上の為)
本編クリアするだけなら30でも何とかなるのでその場合は取っても良いと思われるが、メリットが薬物関係のみで、他に良いTraitがあるので優先度は低い。

・Skilled
全てのスキル+5。スキルは全部で13あるので合計で+65。ただし以降の取得経験値-10%。
恐ろしく強力なTrait。先の平和志向と組み合わせると非戦闘系スキルは合計+10、戦闘系スキルのペナルティは埋めることが出来、LockPicやSurvival等平和志向と関わりガないスキルは+5される。
ペナルティの取得経験値が10%減少は少し痛いが、実は初期に取れるSwiftLearnerで丁度埋めちゃう事が出来る。
Perkの枠を一つ無駄にしてしまうが、レベル2で取れるものは少なく効果も薄いので、早めに取る事でAllSKill+5を達成する事が出来る。
Lv4で取得可能なEducated(レベルアップ時にスキルポイント+2増加)でこれと合わせるには32レベル分必要と考えるとEducatedを取らなくても良いと考えれる事も出来る。勿論取得経験値-10%のデメリットを受け続けても良い。(レベルが低い状態でINTインプラント手術を行えばスキルポイントも多く溜まる)
説明文の所為で倦厭しがちなTraitだがかなり優秀なので取っておいて損はない。なるべくなら平和志向のGoodNaturedと合わせて取得した方が良い。スピーチチャレンジに必要なスキルが合計で+50はかなり美味しい。


  1. 2016/04/30(土) 12:25:28|
  2. メモ

プロフィール

綾月

Author:綾月
かつての三国志大戦中心のブログ。
今は主にゲームのメモとして活用。
メインはツイッター。知り合い専用鍵付きアカウントにつきフォロワー募集はしてません。

カテゴリー