桜餅参式・改

色んなゲームのメモ用

萌え萌え大戦争げんだいばーん++ 小ネタ


小ネタ

・敵の移動力について。
シナリオが進むにつれて敵の鋼の乙女の移動力が増してるように見えるが、実際は移動力は強化されておらず、【APが増えている】。その為一度に移動できる距離が増えてるという事。
因みにこの増加量、味方は150が限界なのに対して敵は平気でその上限を突破しAP180とかある。
なので迂闊に敵を接近させたままターン終了すると消費30の攻撃を4~5連続で攻撃してくるという事がありえる。(AIの思考で最低一回分の反撃のAPを残すように行動してる)
移動して必殺技2回連続で使用した後に通常攻撃を織り交ぜるとかそういう芸当も可能。因みにSPも100を突破しているので此方も要注意。
接近してきた敵の乙女はなるべくそのターン中に倒すように心がけないと敵の異常な回数の連続攻撃に晒されることになり危険である。
特に第三次シナリオを最後に持って言った場合、このシナリオでの新型であるリディア・オリガの二人のAPは【280】というとんでもない数値を出しており、移動速度:通常でも超高速並みの移動後に普通に攻撃してくる。その場による攻撃が開始されようものならば5~6連続攻撃に耐える必要性がある。(幸いAP消費は40や50)。それだけ攻撃してきて反撃・回避用のAPも残ってる。
必殺技3連打や必殺技2連打から主砲4連とかも平気でやってくる。
リディア・オリガに関しては【絶対にAPが溜まってない状態の1ターンで仕留めるように】
しかしオリガは1000以上のHPを持ってながらカウンターを持っているので、なるべく必殺技で仕留めたい。SPが溜まってないのに近づかれたら複数の乙女による一斉射撃しかない。
量産型乙女は必殺技を持ってないゆえにSPは溜まらないがAP突破はしているのでやはり此方も接近されたら1ターン中に倒しておきたい。
因みに乙女じゃない通常兵器はAP100以上にはならないので、通常兵器に対しては序盤から一貫して同じ対策で構わない。


・敵のスキル
サバイバルや一時味方として使えるときの初期スキルと、敵として登場してきた時の所持スキルは違う。
例えばソフィアは敵として出てきた場合は通常攻撃軽減だが、味方として使うと別のものになっている。
敵として登場してきた時の所持スキルはそのキャラにあわせて□ボタンを押すことで見れる。よく見て対策を練ろう。
特に必殺技・合体技軽減持ち・通常攻撃軽減持ち・カウンター持ちは把握しておかないと痛い目に遭う。


・サバイバルモードでのリディアとオリガ
サバイバルモードで味方として使えるリディアの初期APは150、初期SPは200。オリガは初期APは150、初期SPは250。改造をMAXまで行うとそれぞれAP200、SP300(350)になる。
他の乙女達と比べて高く設定されており、初期でも改造MAXの乙女と同じぐらい行動できるが、改造すると更に高い移動力や攻撃回数を出せるようになる。
この影響で猛追撃や反撃体制強化などの割合でAPを回復するスキルも回復量が増える。
一方、SPは元々最大値を上げる必要がなく、初期SPが高くても増加量が追いつかなければそれを活かせれる場面が少ない。





カスタマイズスキル一覧

スキル名 必要AP効果オススメ度備考
反撃阻止200通常攻撃時に反撃されない射程を増加させて射程外から攻撃した方が楽。射程が長い敵キャラは少ない。
その割には必要APが非常に高いのも欠点。
また、あと一撃で倒せる場合は敢えて反撃させて命中100を確保する戦術もある。
猛追撃150敵撃破時にAPを20%回復する☆☆☆☆高威力のSPを持つ乙女や威力強化系スキルと相性がいい。
最大AP150だと30回復し、30消費武器なら(撃破できるなら)実質AP0で攻撃可能。
先制攻撃150反撃時、敵より先に攻撃するあと一撃で倒せる場合とかに意外と有効。
だが必要APが高く、それほど狙って取るものでもない。
猛反撃200反撃時、与えるダメージが増加する反撃を主軸にする戦法はAP管理が難しく撃破のリスクも伴う。
また、必殺技や範囲攻撃を使われると反撃すら出来ない。
カウンター80通常攻撃で受けたダメージの半分を相手に与える敵が持つと厄介だが味方だと微妙。
反撃とは別にダメージを与えれるが残りHPに注意。
危機一髪30HP1で生き残る事がある☆☆不慮の事故を防げるし防げないかもしれない。
どうしても敵の猛攻を防ぎきれないなら運任せに取ってみたり。
底力30HPが一定以下で威力が増加威力上昇は欲しい所だが瀕死のリスクの方が高く使いづらい。
負けず嫌い30HPが一定以下で回避が増加☆☆カウンターによる思わぬ大ダメージや、後半の敵APインフレ猛攻からのカバーになる可能性がある。
弱気0HPが一定以下で威力が低下取るとトロフィーを入手できる。それだけの為に存在する。
負け癖0HPが一定以下で回避が低下上記と同じトロフィー用。リスクはこっちの方が上。
前半強化60開始5ターンの間、威力が増加☆☆☆☆☆少なくともPS3版では5ターン。優先して取っておきたいスキル。
シナリオ中盤以降は初期位置や敵のAPの関係上、1ターン目から交戦する事もあり、
敵乙女を優先的に狙うと5ターン以内で終わる事も少なくない。
後半強化60一定ターン経過後、威力が増加何ターン目から発動するかは不明。
むしろ5ターン以内に終わらるつもりでないと被害が拡大する頃にはいらないスキル。
連携強化80連携攻撃が必ず発生する☆☆☆対応する地形が多く射程が長い乙女に持たせないと効果を発揮できない。効果自体は強力。
二つの条件を揃えてる碧SPだと恐ろしい勢いで連携攻撃してくれる。
範囲攻撃のみや補助のみだと連携を発動してくれないので注意。
連続攻撃強化701ターン以内に2回以上攻撃した時、ダメージが上昇☆☆☆☆APをMAX改造した後で有用。消費APが低い攻撃手段を持つ乙女だとより効果を発揮する。
2回目以降上昇であって、攻撃する度にダメージ上昇ではないので注意。
反撃体制強化60自軍ターン終了後、APを10%回復10%回復だと回避一回分しか回復しない。
このスキルに任せるよりAP残りをしっかり管理した方が良い。
反撃体制特化100自軍ターン終了後、APを30%回復回避三~四回分、反撃は消費30で一回分。
AP残量管理しなくても良いがスキル枠一個を代償にしてまでと考えるとやや微妙。
連続攻撃耐性501ターン以内に2回以上攻撃された時、ダメージを軽減☆☆☆後半の敵APインフレに対して効果を発揮。ただし一回目は軽減してくれない。
必要APが低いので完全装甲系を取るまでの繋ぎにでも。
損傷軽減30%100通常攻撃で受けるダメージを30%軽減☆☆30%軽減は思った以上に軽減する。
損傷軽減50%300通常攻撃で受けるダメージを50%軽減半減は中々良いが、これを取るくらいなら完全軽装甲を取った方が万能で良い。
損傷軽減90%500通常攻撃で受けるダメージを90%軽減効果は強力だがこれを取るくらいなら完全装甲を取った方が万能で良い。
特殊軽装甲50必殺技・合体技で受けるダメージを30%軽減威力が高い必殺技なら30%でもそこそこ。
だが特殊~は必要APが低いのでどうせ取るなら一気に特殊重装甲を取った方が良い。
特殊装甲75必殺技・合体技で受けるダメージを50%軽減上記同様。
特殊重装甲100必殺技・合体技で受けるダメージを90%軽減☆☆☆後半敵乙女がSPが溜まり次第ガンガン使ってくる高威力必殺技に対してとても有効。
場合によっては2連とか有り得るので尚更。必要APが100と安いのも良い。
完全軽装甲200全てのダメージを30%軽減☆☆思った以上に耐えれるようになる。初期スキルで持つ人も。
カウンターに対しても有効かどうかは未検証。
完全装甲400全てのダメージを50%軽減☆☆ここまで溜めれるならいっそ600まで溜めて完全重装甲にした方が良い。
アメリカ・日本以外の乙女が第三次シナリオで加勢した時等は400近く溜まってる事が多いのでそういう時は取った方が楽。
完全重装甲600全てのダメージを90%軽減☆☆☆☆☆ほぼ無敵になれる。サバイバルモードでは是非とも欲しいスキル。
回復10%75自軍ターン開始時にHPを10%回復☆☆HPを回復させる機会は殆どないので貴重。
ただし10%では回復量が少なすぎる。
回復30%200自軍ターン開始時にHPを30%回復☆☆☆☆HPを回復させる機会は殆どないので貴重。結構回復できる。シナリオモード中ではオススメ。
完全軽装甲等と合わせると難攻不落化する。
回復50%350自軍ターン開始時にHPを50%回復☆☆☆☆HPを回復させる機会は殆どないので貴重。2ターンで全回復できる。
完全装甲と組み合わせる事で最早撃墜無理レベルに。
完全回復777自軍ターン開始時にHPを完全に回復☆☆☆☆どれだけ瀕死になろうとHPが1ターンでMAXまで回復する。
ただし必要APも一番高い。必要量的にサバイバル用。
気力充実100SPの増加量が上昇する具体的な数値は不明。そもそも一人必殺技一回使えれば十分過ぎるので
無理に取る必要はない。新武装が補助でSP消費型なら付けたし程度に。
状態異常無効化30状態異常にならなくなる☆☆☆☆☆量産型は通常武装に状態異常付加を仕込んでくるので対必殺技以外にも活躍する機会は多い。
必要APも少ないので困ったらとりあえず付けると良い。
状態異常必中100自分の攻撃が命中した時、状態異常を必ず付加させる大前提としてその攻撃が状態異常付与攻撃である事。そして命中させる必要がある事。
だが状態異常にさせるぐらいなら集中砲火等で撃破した方が安全。
ステルス30移動時に敵が居ても通り抜ける事ができる所謂ZOC(ZoneOfControl)無視。名前負けスキル。
だがこのゲームにおいてZOCに悩む場面が少ないので取る必要性は低い。




誤字関連

・第三次戦争シナリオにて、どこかでシャロンかナタリーが「イスラエル」と喋ってるが文中テキストでは「イラン」となっている。
乙女の所属国がイスラエルで文脈前後を考えると、イスラエルが正しく、テキストの方が誤りである。
・カスタマイズ画面でのHP30%回復の説明文が改行をはさんで「回復復」となっている。前後の10%と50%と見比べると一目瞭然。
・スキルの反撃【体制】強化(特化)。【体制】の漢字では組織などの意味を指す。恐らく【体勢】・【態勢】どちらかの間違い。
同様の間違いは他作品等にも多く見受けられる様子。また、永続的・恒久的な長さのものや指針に基づくもの等であれば【体制】で間違いはない。
しかしこのスキルの説明文では誤字に分類されると思われる。
  1. 2016/01/31(日) 15:43:50|
  2. メモ

プロフィール

綾月

Author:綾月
かつての三国志大戦中心のブログ。
今は主にゲームのメモとして活用。
メインはツイッター。知り合い専用鍵付きアカウントにつきフォロワー募集はしてません。

カテゴリー