桜餅参式・改

色んなゲームのメモ用

曹皇后×曹真 不器用


りとさんのリクエストでオッサン三人組書いたけど、
何時の間にか曹真メインの曹皇后曹真話になっちゃった話。


こんなんでゴメン、りとさんorz




======





羊コ「第一回、曹真殿を鍛えようの会~
曹仁「パチパチパチ」
曹真「ってえぇ?これは一体何なのですか?」
トウガイ「曹真殿を鍛えようの会だ。」
曹真「トウガイ殿まで…」
トウガイ「言うな……」(横目で羊コを見る。)

曹真「何故私なのですかっ」
徐晃「何故って……なぁ李通。」
李通「曹丕様夫婦以外で、曹真殿のトコだけですよ。黄巾デートができないカップル。
曹真「Σ(゚Д゚;) しかし、王異殿と楊阜殿はホウ徳殿を連れて…」
曹仁「それはホウ徳が王異に惚れてるのを王異が上手く利用してるだけだろ。
つまりカップリングの一部なんだよ。」

羊コ「馬超殿も入りそうですけどね。」
徐晃「お前のところも陸遜殿が入りそうだな。」
羊コ「!!Σ(゚Д゚;)」
曹仁「つか、それ以前お前コスト2なのに頼りないんだよ。
王異は体張って暴勇でとめることできるけど、
お前、姫さん強くするだけで他何もできねぇじゃんか。
実際騎兵と当たったら何もできないじゃん。」

曹真「う…」
李通「戦場では活躍するんですけどね~。」
曹仁「そりゃお前、他に強い騎兵や槍兵がいて、弓の援護が役立つんだろうよ。
守る側が弓でどうすんだよ。」

曹真「それでは、他に誰か連れて行けばいいのですか…?」
羊コ「それじゃダメですよっ!」
曹仁「お前、ただでさえカク昭や張コウにお株もってかれてるのに、
デートの時さえも持ってかせるつもりか?」

李通「この間の試合も、張コウ殿とカク昭殿が姫様を守ったようなものですからね。」
曹真「orz」

トウガイ「そういう訳だから、今から曹真殿自身を鍛える。」
羊コ「武力8になればなんとかなるでしょう。」
徐晃「もしくは郭嘉殿みたいに計略自分にかかったり、単体強化とかになったら行けますな。」
曹仁「よし!曹真!早速走りこみから行こう!」
曹真「ええ?!」

曹操「こらーーーーヽ(`Д´ )ノ
曹真「叔父上?!
徐晃「殿?!
曹仁「ゲ、孟徳…
曹操「お前等…我を置いて何楽しそうなことしてるんだーーっ!!
曹真「ええぇぇΣ(゚Д゚;)
羊コ「だって、殿に喋ると、殿が主導権握っちゃうじゃないですか。」
曹操「当たり前だっ!なんたって君主だからなっ!」
曹仁「それが嫌で孟徳には話しかけなかったんだよ…」
トウガイ「それに幾らなんでも、曹真殿が可哀想になりますからな。」
曹操「煩いっ黙れ!そして曹真!」
曹真「は…はい…」
曹操「この重りをつけて走りこみをするのだっ!」
曹真「凄く重いですよ?!」
曹操「軽い重りなどあるかーっ!走れーっヽ(`Д´ )ノ
ついでにお前等も走れーっ!」

李通「えええぇぇぇぇΣ(゚Д゚;)」
曹仁「孟徳が来るとこうなるんだよな…」
徐晃「かと言って逆らうともっと酷いことが…羊コ殿は?」
トウガイ「逃げたな…クソ…」





張コウ「曹真殿?…大丈夫か?」
曹真「ぇ…ぇぇ…なんとか…」
カク昭「暫く見ない内に随分やつれましたな。」
曹真「……」
張コウ「曹真殿?」
曹真「え?ああ…すみません。ちょっと疲れてますので…」
カク昭「そうですか…曹真殿、お大事に。」
張コウ「お前が言うな。」


張コウ「ヤバイな…完全につかれきってるぞ。」
カク昭「しかし何故曹真殿はあんなに疲れてるのに、何度も向かうのでしょうか。
曹仁殿達から逃げれる機会は幾らでもあったはず…」

張コウ「やはり…黄巾デートが出来ないというのを気にしているからか…」
カク昭「確かに少し武力面で頼りないところはありますが…
曹真殿は我々と違って、武術の鍛錬ばかりしてる訳にはいきませんからな。」

張コウ「事務的な仕事もこなしるからな…」

張コウ「仕方ない。ここは助け舟をだしてやるか。」
カク昭「全く、仕方ありませんな。」




曹皇后「曹真様、こんにちは。」
曹真「姫様…こんにちは。」
曹皇后「元気ないですよ。どうかなされたのですか?」
曹真「あ、いえ…大丈夫です。心配なさらずに。」
曹皇后「そうですか…あまり大丈夫そうに見えないのですが…」

曹真(まさか、あんな理由で訓練させられてるとは、言えませんからな…)

曹皇后「ところで曹真様、明日は時間大丈夫ですか?」
曹真「明日ですか?」
曹皇后「ええ。皆で今度海水浴に行くのです。曹真殿も一緒に行きませんか?」
曹真「海水浴ですか…」
曹皇后「ええ。」

曹真「それはいいですね。
ですが皆ではなく、二人だけで行きませんか?」

曹皇后「え…二人だけですか?」
曹真「はい。残りの人達には私から伝えておきますが…ダメでしょうか?」
曹皇后「いえっ行きましょう!曹真様と二人で行きましょっ!」

曹真(別に黄巾戦が出来なくても…曹節姫様が喜ぶようなことをすれば、それで良いではないか…)



張コウ「よし、何とかなったな。」
カク昭「やはり曹真殿には曹節姫様ですな。」
張コウ「しかし、曹真殿から二人だけと誘ってくるとは…意外だな。」
カク昭「黄巾デートができないと言われたのがバネになったのでしょうな。」
張コウ「それに二人だけで海水浴とは…曹真殿は大丈夫か?」
カク昭「まぁ、その時はその時ということで…。」




翌日

曹仁「曹真どこに行ったーーっ!」
李通「曹真殿が来てなきゃ意味ないじゃないですかーーっ」
曹操「お前等黙って走れーーヽ(`Д´ )ノ今度は兎飛びやるぞ兎飛びっ!」






終わり

  1. 2006/03/08(水) 10:00:00|
  2. カップリング

プロフィール

綾月

Author:綾月
かつての三国志大戦中心のブログ。
今は主にゲームのメモとして活用。
メインはツイッター。知り合い専用鍵付きアカウントにつきフォロワー募集はしてません。

カテゴリー