桜餅参式・改

色んなゲームのメモ用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

曹皇后×曹真 7月7日



七夕なのですが、特にネタは思いつかなかったので、
再UPという形でごまかす。

大戦3用に登場人物を司馬炎に代えました。





======





~7月7日~



会議を終えた曹真と張コウが広間に出ると、そこには大きなが竹があった。
「この竹は一体…?」
「今日は七夕じゃよ。」
竹の裏からひょっこり顔を出した司馬炎が答える。
「ぉぉ、もうそんな時期でしたか。」
感嘆する張コウに、司馬炎は呆れたような顔をする。
「そんな時期て…全く、お主達には日にち感覚というものがないのか。」
「す、すみません…」
反射的に曹真が謝る。
「向こうでカク昭が飾りを作ってるから、手伝ってやれ。」
司馬炎が指差した方向を見てみると、カク昭が机の上に置かれた大量の折り紙を
一つ一つ丁寧に折っていた。
無骨なイメージからは想像できないが、不健康なカク昭は激しい戦の後に休養することが多く、
休養してる時に、負担をかけない程度の細かい作業を暇つぶしとしてこないしていた為、
手先はかなり器用なのだ。
「承知しました。」
曹真と張コウが返事し、カク昭の元へ向かおうとした時。
「曹真様~」
声がどこからともなく聞こえてきた。辺りを見回すが見当たらない。
「曹真様~。こっちです、上です~。」
言われた通り上を向くと、高い脚立の頂上で曹皇后が手を振っていた。
「そ、曹節様?!そんな高いところにいたら危ないですよっ!」
「大丈夫ですよ。高いところは好きですし。
それよりも曹真様、飾りつけ手伝ってもらえませんか?
司馬炎様はちょっと背が低くて…」
「悪かったな。」
曹皇后が言い終える前に司馬炎が言葉を挟む。
曹皇后が言葉を訂正しようとしたが、それよりも先に司馬炎が喋る。
「まぁ、朕は折り紙折ってる方が楽しいからな。
曹真の代わりに朕が向こうを手伝おう。」
そう言うと張コウを連れてカク昭の方へ向かう。
途中、曹真と曹皇后の方を振り向きなおし、
ごゆっくり~と手をひらひらさせ、すぐにまた向こうへ行ってしまった。
曹皇后は気づかなかったが、曹真はそれに気づき、気づかない振りをした。


「曹真様は短冊にどんな願い事を書かれたのですか?」
手分けして竹に折り紙の飾りや願い事が書かれた短冊をつけていると曹皇后が質問してきた。
「ハハハ…もう、願い事をする歳でもありませんからな…。」
と言っておいたが、実は隠れて願い事を書いた短冊を自分で飾り付けていた。
その内容は、目の前にいる人物には簡単に言えるような内容ではなかった。
「願い事しないなんて勿体無いですよ。それに歳なんて関係ないですよ、曹真様。」
「はぁ……ところで曹節姫様は何と書かれたのですか?」
いい返答が思い浮かばず、言葉に詰まった曹真はごまかすように逆に質問をする。
「えっと…子供がもらえますようにと書きました。」

その言葉は折り紙を折っていた三人の耳にも入り、
不器用に折り紙を折っていた張コウと器用に折り紙を折っていたカク昭の手は思わず止まり、
鞠をいじくってた司馬炎も、思わず床に落とした。
「え…曹節姫様…ソレはどういう意味で…」
解釈の方向をかなり曲げれば脅迫にもとらえられる、その言葉の真意を、
曹真は恐る恐るたずねてみる。
「先ほどまで司馬炎様が手伝ってくださってたのですが、その時の司馬炎殿が可愛かったものですから、
私にもああいう子供が欲しいなぁと……可笑しいですか?」
曹真が呆けた顔をしたものだから、曹皇后は途中で質問を投げかける。
「いえ、可笑しくはないですっ!いい願い事だと思います!」
曹皇后の投げかけに我に返った曹真は、慌てて取り繕う。
安心した曹皇后は、願い事が叶うといいなぁとつぶやいた。
どうやら本気のようだ。


「天然もあそこまでいくと怖いですな。」
「しかし曹真殿は教えなくて良いのでしょうか…」
曹真を哀れみつつ心配する張コウとカク昭だったが、
司馬炎は落とした鞠を拾い、
「二人が幸せならそれでいいじゃろ。
ほれ、さっさと終わらせるぞ。」
と二人をけしかけた。



その後、願い事が叶わなかったと悲しむ曹皇后をどう慰めるか、
髭面三人が向かい合って会議したり、色々と奔放するのは、また別の話である。





終わり。
  1. 2006/03/15(水) 10:00:00|
  2. カップリング

プロフィール

綾月

Author:綾月
かつての三国志大戦中心のブログ。
今は主にゲームのメモとして活用。
メインはツイッター。知り合い専用鍵付きアカウントにつきフォロワー募集はしてません。

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。