桜餅参式・改

色んなゲームのメモ用

影牢~もう一人のプリンセス~ 個人的オススメトラップメモ

===天上===
色んな種類のトラップがあり、全体的に威力高め。
ただし天上から発生する仕様上、ヒットするまで時間が空くので、
一部例外を除いてコンボで組み込まない限りまず当たらない。


・メガロック
シンプルイズベスト。こっから色んな岩に派生していく訳だが、何だかんだでこれが一番使いやすい。
斜面・階段部分に置くと転がる。他にも衝撃を与えるトラップを岩に当てる事でも飛ばせる。
衝撃与えて飛ばす場合は結構早く消えてしまうので早めにトラップ連鎖するのが吉。

・カビン
向いている方向に強制4マス移動させるカビン系の代表。やっぱりこれも一番使いやすい。
他の付加価値付いてるやつもいいが、これの利点は3秒でチャージ完了する点。
その為シーケンスを切り替えるトラップを行う際の繋ぎとして優秀。
ただ当たり判定が小さくコア部分でないと当てづらいのと、方向を矯正させないと思わぬ方へ歩き始めるのがあるので、
少し慣れが必要。

・ペンデュラム
皆大好きペンデュラム。パッケージ画像に姫様が乗っかってるのもローディング中にブランブランしてるのもコレ。
初期からある奴で色んな場面で柱を倒したり敵を吹き飛ばしたりで活躍する。
往復するので、思わぬ巻き添えヒットの仕方をする事もある。
注意点は倒れてる敵には当たらないところ。そして立ち上がると同時に往復で戻ってきたペンデュラムに吹き飛ばされるのは日常茶飯事。
結構長く滞在するので自分も巻き添え食らわないよう注意すること。
とはいえ初期トラップで長く使う必要があるので、どうしてもコレに慣れて他のトラップを使うという選択肢に行きづらい。

・スイングハンマー
ペンデュラム系の発展版。与えるダメージは減るが吹き飛ばし力が上がり、チャージも早めと、トラップコンボ用に使いやすい。
ペンデュラムとの違いは倒れてる相手も拾える事と、片道一回で往復しないので変な巻き添えはない事。
慣れればスイングハンマーの方が使いやすいが、ペンデュラムと二つ組み合わせて使う事で色々工夫できる。(スイングハンマーで吹き飛ばしつつ、ペンデュラムで柱を倒す)
また、吹き飛ばしもペンデュラムは3マス、スイングは4マスと違いがあり、吹き飛ばしマスが多ければいいってものでもないので、使い所が肝心。

・サーキュラーソー
上から円型ノコギリがゆっくり降りてきて敵を切り刻むトラップ。ダメージは10だが4段ヒットするので実質40ダメージ。防御力が高い敵だとダメージが低くなる。
これだけでマルチヒットが成立するのでコンボで繋ぐとオイシイ。ただしコア部分でないと微妙に当たらずカスる。
また、2マス吹き飛ばしなので、↑二つと組み合わせれば好きなように吹き飛ばせれる。2マスは中々ないのでちょっと貴重。

・メガバズゾー
ちょっと特殊なトラップで、ノコギリみたいなのを落として、そこから地面を走るように進み、進路上に居る敵を吹き飛ばすというもの。
こちらも2マス吹き飛ばし。
ダメージもコンボ性も微妙だが、これの利点は遠くから発射する事が可能な事。トラップコンボを組んでるとここに置きたいのに吹き飛ばしマスの都合上別のトラップを置く必要がある…
なんて事態に陥りやすいが、メガバズゾーなら相手を拘束させておけばトラップ密集地帯から少し離れた場所から射出して当てればいいので、そういう意味で楽。
便利っちゃ便利だが、トラップ持込は12個までの制限なので、他の手持ちだけで連鎖するよう仕込む事が多く、結局使わずじまいが多い。
サーキュラーソーが使いづらいと感じたらこちらを使ってみよう。

・メガヨーヨー
曲者揃いの屈辱系トラップの中で珍しく使いやすいトラップ。
天上からでかいヨーヨーが出現し犬の散歩で敵を吹き飛ばす。この犬の散歩射程が3マスあり、当てた位置から3マス吹き飛ばす。勿論地面を這う形なので倒れてる敵にも当てれる親切設計。
スイングハンマーやペンデュラムと違い、先端で当てるようにすればやや遠めから当てる事も可能。勿論、落下部分で当ててもちゃんと3マス吹き飛ばしてくれる便利な奴。
ダメージも案外あり、あと発生が非常に早いので、警戒心が薄めな人相手だと、適当に出すだけで当たってくれる場合も。
逆に言うと地面にしか当たり判定がないようなものなので、エリアルヒットは狙いづらい。

・メルトスライム NEWトラップ
もう一人のプリンセスで追加された新トラップ。
待望の衣類だけ溶かすアッチ系の同人誌とかで使われそうなご都合主義のスライム。ただし溶かすのはあくまで鎧であり、服全部とまではいかない。それだと別のゲームになってしまう。
性能も正確には「強制アーマーブレイク」である。
しかしこのスライム、侮ってはいけない。
4秒でチャージ完了する上になんと10秒間も拘束してくれる。10秒拘束トラップは中々ない。他のチャージが早めなトラップを置いて完了するまで悠々と待つことができる。
しかもこのスライム、トラップ属性がない。つまり誰にでも当てれるのだ。
トラップ属性があると一部の敵には通用しない、一部の敵のアーマーブレイクの条件になったりするのだが、
属性がないので全員に当てれるし、そもそもこのスライムを当てるだけで強制アーマーブレイクなのでアーマーブレイクの条件は気にしなくて良い。夢のようなトラップなのだ。
おまけにARKRATEも1.8と高めで超優秀。使わない手はない。
唯一の欠点はカビン系と同じ、コア部分でないと当たりづらいという事だ。



===壁===
主に直接系と飛び道具系に別れる。
飛び道具はコンボをつなげるには結構慣れが必要で、その上で飛び道具に耐性・無効を持ってる敵が多く扱いにくい。
更に飛び道具は一部除いて相手の胸や頭を狙う位置にセットされてるので、倒れてる敵に当たらないという弱点も持つ。
直接系もトリッキーなのが多く、壁に設置する仕様上、トラップコンボ場所が限定されるので、
天上・床と比べると全体的に扱いづらい。
壁は壁としか競合しないので、天上・床と同じマスにトラップを置けれる。
上手く組み合わせれば少ない移動量で多くのトラップを当てれるのが強み。


・ギルティランス
初期トラップの一つで最後まで愛用する壁トラップの代表格。壁トラップの中でダントツに使いやすい。
まず発生が早い。気持ち早めに発動すると何も準備しなくても当てれる。
次に射程が2マスある点。壁から2マス分槍が飛び出す。即ち幅2マスの通路ならばギルティランスを避けるスペースがないという事。
幅3マスでも警戒心の薄い奴なら喜んでギルティランスの射程内に飛び込んでくれる。
盗賊系やコマンダー系だと階段際を警戒してしまうので、その1マス先や通路の最中とかに仕込んでおくと良い。
そして最大の特徴は引き寄せて対象の向きを矯正するという事。発生して当てると2マス目に居る敵も壁際まで引き寄せてくれ、更に向きも槍と同じ方向になる。
カビン系を使う時には向きは最重要なのでこれが凄い重宝する。しかも倒れてる敵も拾ってくれる。
ただしちょっとずれても当たってしまうのが難点で、この場合はカビンや他のトラップが不発に終わる可能性もある。また、引き寄せ直後は壁にピッタリくっついてるので、
倒れてからトラップを発動するよう心がけよう。
トラップコンボの起点として使いやすいが、壁耐性・壁無効が出てきた時に慌てないように、他の起点も考えておこう。

・イビルナックル
射程3で当てた敵を反対側の壁まで吹き飛ばす強力な魔人パンチを食らわせる。
こちらも発生が早く、壁系のせいか他のイビル系よりもチャージ速度が早く使い勝手が良い。
また、イビル系は揃って属性がないので、ナックルは壁耐性相手でも通用するのが強み。
ただ、当てるのに少々コツが必要らしく、たまに上手く当たらない事がある。
どちらかというと起点よりはコンボ向け。反対側の壁際まで飛ばすのでコンボの幅が広がるが、
障害物があると勿論そこで止まる。軌道には要注意。

・ムービングチェア NEW
もう一人のプリンセスで追加されたトラップ。
属性は壁だが、使用感覚は飛び道具に近い。反対側の壁まで一直線に走ってくれる全自動車椅子。
これの最大の特徴は壁属性でありながら飛び道具と同じ射程であること、つまり遠くの壁から発射する事が出来る。
しかも車椅子は地面走行なので倒れてる相手も拾ってくれる上に、全自動車椅子が安定している為、運んでる敵をマスの真ん中(コア位置)になるよう矯正してくれる。
この後にコア位置でないと当てづらいトラップを仕込むと良い。
同じ特性のトラップとしてキラーバズゾーがあるが、こちらは飛び道具属性と属性が違う。そして倒れてる相手を拾うことができず、コア位置でないと当たりづらいという欠点を持つ。
飛び道具に強い敵には有効だが、稀に居る壁耐性・壁無効にはムービングチェアが効かないので要注意。

・ダツイクローゼット NEW
もう一人のプリンセスで追加された強制アーマーブレイクトラップのもう一つ。名前がなんかもう凄い。
壁際1マスしかない上に壁属性なので壁耐性・壁無効には効き辛いという難点がある。拘束時間は長めだが、拘束中はクローゼットの中なので他のトラップを当てることは殆ど出来ない。
しかし壁トラップが天上・床と競合しないという特性を使えばメルトスライムを長時間拘束トラップとして扱う事が出来、
強制アーマーブレイクさせた後にカビン系を落とすというメルトスライムでは出来ない事も可能。
また、壁際であればコア位置でなくても殆ど拾える上にコア位置に矯正してくれるのもメルトスライムにはない特徴。
上手く使い分けたい。




===床===
敵を移動させるトラップや敵を拘束するトラップが殆どで、どちらもトラップコンボに欠かせない。代わりに威力は壁・天井と比べて低め。衝撃付きも少ない。
床から出るというだけあって発生は早いが、耐性・無効持ちもそれなりに居る。属性無しのを絡めたりして工夫しよう。


・マンリキスピン
敵をガシっと掴みそのまま回る屈辱系トラップ。それだけだとちょっと変わった拘束トラップだが、本命はそこから。
目が回った敵は指定された方向へふらふらと1マス分だけ進んで、その後決められた方向へ1マス横に倒れる。
唯一単独のトラップで指定した方向へ確実に斜めへ移動させるだけでなく、
ふらふらと進んでる間は立って歩いてるので強制的に立たせて飛び道具系を当てさせるというテクニックも活かせる。
回った後から倒れるまでは結構時間があり、それも拘束時間と含めるならばかなり拘束時間は長い。
ただ、横に倒れる後は倒れ方の所為で少し他のトラップが当てづらい。また、属性が挟み系で耐性・無効対象として飛び道具の次に多い。
耐性持ちはともかく無効持ちも結構居るので注意が必要。

・サラシダイ NEW
もう一人のプリンセスで追加された新トラップ。
曲者揃いの屈辱系だが、サラシダイはやや特殊な姿勢で拘束させるものの、それ以外の性能はベアトラップ並に単純。拘束時間も普通。
これの特徴は必ず特殊姿勢にさせる事で強制(半)立ちにさせるのと、コア位置に矯正させるところにある。
また、デルタホース等と違い、向きを調整することで他のトラップが拘束トラップに引っ掛かって消滅してしまうという事故も防げる。
頭か尻を当てたいトラップの方向にあわせると良い。
特殊だが立ち姿勢ではあるので、ペンデュラムも当てれる。恐らく他の飛び道具も当てれる。
ベアトラップとかだと倒れたまま拘束して困るという時に重宝する。が、基本性能自体は割と普通なのは注意。

・スプリングフロア
初期トラップの一つで敵を移動させるトラップの基本。発生が早いのでタイミングを合わせれば下準備なしに当てる事も可能。
床トラップという事もあり安定して3マス飛ばし、当たり判定も意外と広いので、序盤から終盤までお世話になる組み込みやすい移動トラップ。
これの強化版にスマッシュフロアがあるが、6マス飛ばしはやや飛ばしすぎる感があり、逆にトラップコンボを繋げにくい。
狭いマップや壁で区切られてるマップが比較的多いので飛ばせるマスは多ければいいという訳ではない。

・ライジングフロア
敵を上空へ打ち上げるトラップ。基本的に上空にある仕掛けを利用する時に使う。他にも打ち上げるトラップはあるが、これが一番分かりやすく使いやすい。
当たり判定が1マスそのままなので、多少ずれても打ち上げ自体は成功する。(仕掛けに当たるかどうかは別個)
上空にある仕掛けは大ダメージを与えるものや敵を捕獲する仕掛けが多いので基本的にこれで〆る形になる。
特にストーリーモードは中盤ステージから打ち上げないと届かない場所に捕獲仕掛けがあるので尚更。

・ヘルファイヤー
一応敵を打ち上げるトラップだが、それ以上に与えるダメージが非常に高い。純粋に大ダメージを与えたい時に使うトラップ。
持続時間が長く範囲が広いので打ち上げ→落ちる→再びヘルファイヤーに当たるで予想よりも大ダメージを与えれる。逆に自分も当たる可能性も高いので近づかないように。
一応3マス移動させる事が出来るが、打ち上げも入るので移動先の指定がイマイチ不安定でコンボには繋げにくい。大ダメージを与えて〆たい時に使う。
炎属性なので、炎無効に対しては全く通じない。炎魔導師みたいにアーマーブレイクできない炎無効持ちに対しては全くダメージを与えれない。万能ではないのでそこは注意。

・テツクマデ
何かカートゥーンアニメやトムジェリーによく置いてありそうな農具っぽいアレ。当てると1マスだけ動く。この1マスだけ動くのが貴重で細かい位置調整をするのに便利。
ただし向きが全然違うと、全然違う方向へ移動してしまうので注意。
また、属性が怒りのみでほぼ全ての敵に通用するのも便利。コンボが繋がらなかった場合、敵が怒り状態になるので近接攻撃が強いタイプに当てる場合は注意が必要。
怒り中は警戒0なので、失敗したら別のトラップコンボを狙うという手もある。

・ウォッシュトイレ NEW
もう一人のプリンセスで追加された、裏パッケージにもあり無料ダウンロードで金色トイレも手に入れれる人気(?)トラップ
何故か床から突如トイレが出現しすっぽり嵌った後、ウォッシュ機能で敵を2マス移動させるという、もう色々ツッコミどころ満載なトラップ。
移動軌道がスプリングフロアとかと比べると高い放射線上に動くので、天上仕掛けに引っ掛かる可能性がある。
スプリングフロアと違い2マスなので調整に便利なほか、トイレに嵌る時必ずコア位置に矯正するという利点がある。
トイレ嵌り→噴出→移動先で倒れるまでのプロセス時間も意外と長いので、他トラップのチャージ時間も稼げる。
トイレだからといって馬鹿にしてはいけない。 因みに地味にダメージも20以上と微妙にあり、防御やHPが低い相手だとこれで倒してしまうことも稀にある。

・デルタホースロデオ NEW
もう一人のプリンセスで追加された、ダークサイドプリンセスで見事トラップ人気一位を獲得したデルタホース(事実)の進化版。
デルタホースがついたロデオホースが床から現れ、一通り荒ぶった後、3マス先に放り投げる。デルタホースと違うのはこの放り投げる点。
その為床トラップでの移動コンボがよりやりやすくなってる。拘束もやや長め。
このデルタホースロデオも発動時に当てた敵をコア位置に矯正する性能があり、安定したトラップコンボを当てることが可能。
いざとなったらスプリングフロアの代わりを務めさせてしまってもいいくらいに使い勝手が良い。
ただしスプリングフロアは複数人居ると複数人まとめて移動させるのに対し、デルタホースロデオは一人だけなのでそこは注意。これは上記のトイレ等にも当て嵌まる。
こちらもデルタホースで暴れられる所為かダメージが35と移動トラップとしては割と高めになっており、これで倒れる人や瀕死になる人も結構居る。



  1. 2015/06/07(日) 01:20:16|
  2. メモ

影牢~もう一人のプリンセス~ 移動・吹き飛ばしトラップの注意点

吹き飛ばし・移動させようとしたら、矢印表示のようにいかない事がよくある。
初期トラップだとペンデュラムでよく見かけ、その後のトラップでも見かけるようになる。
これの原因は《トラップが当たった場所》の違いによって発生する。

射程が分かりやすいメガヨーヨーで説明しよう。
メガヨーヨーの射程は↓の通りになっている。●は中心位置。(トラップを置く時に基点となる位置)
□□□□□□
□●■■□□
□□□□□□

ここで●の場所に当てれば表示位置と同じ場所へ吹き飛ばせる事ができるが、
●とは違う場所で当たると以下のようになる。
□□□□□□□□
□●■☆→→★□
□□□□□□□□

つまり、3マス移動などは「トラップを当てた場所から3マス移動」という事。
スプリングフロアなど、射程がなくその場で発動するものは違う場所で当てるという概念がないので、
表示位置通りに敵を吹き飛ばせる。
こういうのは壁・天井トラップでよく起こりやすい。



また、階段や段差など高低差がある場合は正確にマスどおりに飛ばせない。
低い所から高い所へは短くなり、高い所から低い所へは長くなる。表示矢印も高低差を考慮して表示してくれるが、
実際はそれよりも更に短い・長いものだと思ってトラップを配置した方がいい。
特に仕掛けをコンボに組み込む際は注意が必要。

また、そういう段差がある場所だとマスとマスの中間に落ちるという事態が発生する事もある。
こうなるとベアトラップやスプリングフロアなどの射程がないトラップは当たらなく、吹き飛ばしも正確な場所に飛ばせられない。
対処方法はメガヨーヨーやメガバズゾーなど射程や地を這うトラップで動かす。
イビルキック等の射程のあるトラップで壁まで吹き飛ばす。同じようにムービングチェア等も有効。
耐性・無効持ちが多いがスローターファン等の引き寄せ系トラップを発動させるのも良い。
その後で仕切りなおしてトラップコンボを繋げると良い。

相手の体力によってはヘルファイヤー等の範囲がある高威力トラップでトドメを差して〆た方が手っ取り早い事がある。

  1. 2015/06/23(火) 12:16:42|
  2. メモ

プロフィール

綾月

Author:綾月
かつての三国志大戦中心のブログ。
今は主にゲームのメモとして活用。
メインはツイッター。知り合い専用鍵付きアカウントにつきフォロワー募集はしてません。

カテゴリー