桜餅参式・改

色んなゲームのメモ用

RPGアツマール個人的オススメゲーム2



良作も駄作もなんかよく分からん作品も増えてきたね。

・前回更新分より後に(多分)投稿されたゲームに限定。
・完成されてるゲーム重視。
・アツマール公式ゲームは除外。
・あくまで個人の主観に基づくものなので、鵜呑みし過ぎないように。





【バッドエンド打開ADV】ハッピーエンド・シンドローム https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm6821
★★★★★
バッドエンドを見せ付けられた後、バッドエンドを回避する為にタイムリープして行動する選択型アドベンチャーゲーム。
何か違和感感じると思いますが、その違和感は進めていく内に分かります。
感動系。あまり内容書きすぎるとネタバレになってしまうので、とにかくオススメの一言を添える。
時間に余裕があれば是非やってください。


人類滅亡後のPinocchia(ピノキア) https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm6329
★★★★★
(めちゃくちゃ大事なの忘れてた。)
SF・ディストピア・半滅亡後の世界のとある施設内でサバイバルしながら上へ目指す純RPG。
つけられたタグは「俺の屍を越えて行け」。
だが屍になるのは主人公ではなく、サムネに後姿で出てる「アンドロイド」。主人公はアンドロイドに助けられながら、時には非情な決断をしつつ進む。というかしなければいけない。だからそんなタグつけられた。
なんとこの作品。個別にニコニコ百科事典にまとめ記事が載せられる程の人気ぶりである。
ストーリー・世界観も良く作られているし、ゲームバランスも絶妙で、退屈さや作業感を全く感じさせない。
…退屈さ・作業感が出ないのはタイムリミットがある所為でもあるが。
因みにバトルはオートバトル、それ故に歯がゆい所もあるのがかえってゲームバランスを良い方向へ向かわせてる。
主人公は行動を選べるが唯一の人間故なのか、銃を使って攻撃するも全然ダメージを与えれない。
そして唯一の人間なので死ぬとゲームオーバーです。ご注意。
もっと詳しく知りたいなら百科辞典へ直接飛んだ方が良い。という訳で「こちら」からどうぞ


君に う https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm6218
★★★★☆
パズルゲーム。何か似たようなゲームがファミコン辺りにあったような気がするが思い出せない。
鏡合わせのような感じで、女の子と女の子を真ん中のゲートで会わせるのが目的。鏡合わせなので上下連動・左右だけ反転。
一定数進むとボタンで「上下だけ反転・左右連動の逆モード」に切り替えれるようになり、それも駆使したパズルとなり、割と高難易度。結構楽しめます。
タイトルに空欄がありますが、これで正式名称です。


妖怪変幻 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4633
★★★★★
【できれば先に上記の「君に う」をやってください。】
上記「君に う」の作者さん。因みに「きのこぬん」と同じ作者さんでもあります。
散らばった妖怪を、妖怪に変身できる能力を駆使したり謎を解いたりちょっとしたギミックを解いたりして集める探索アドベンチャー。ボス戦有り。
ヒントを見ないと中々分かりづらい所もあるけど、色々試行錯誤しながら集めるのが一番楽しいと思います。
廃学校に行くときは毒沼に注意しつつ、「2Fまでしかない」ことに注意ね!一定条件下で屋上に行くと強制的にボス戦になるので、時間によってはヤバイです。
ストーリーも良く出来てるので、そっちも大いに期待して良いと思います。
詰み防止の簡易ヒント集有り。まずは試行錯誤で色々やってみて、それで何すればいいのか思いつかなくなってから見た方が良いかと。


人身売買デスゲーム https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm5049
★★★★★
「またデスゲームか!アツマールは本当こういうの多いな!!」
まぁ事実ですがちょっとお待ちあれ。このゲームはデスゲームとタイトルにはありますが、
黒幕が「皆に殺し合いをしてもらいます!」とは言わないのです。逆に殺し合いは封じられます。
では何をするのかというと、「自分の価値を高める」ゲームであり、階層毎に総会を開き「総会後に最も価値が低い人が強制売却させられる」ゲームです。強制売却後は人外や巨人に●されます。結局死ぬんじゃねぇか!
ただ投稿時点で既にストーリー完成まで至っており、【最後までプレイ可能です。】 (アツマールに投稿されてるデスゲームは未完が多い
あともう一つの特徴が「売買」のシステムで、これはストーリー中の価値変動に連動して、ストーリーとは別に「金稼ぎ」が出来ます。
株と同じです。株の代わりに人間の命(LIFE単位)なんですけどね。安い内に買って高い時に売ると儲けて金を稼げれます。
稼いだ金は株売買に有利なシステム買ったり、上記の総会とかで有利な情報料として使います。
あと最終スコアとしても出てくるので、ストーリーを攻略しつつ「如何に金稼げれるか」というチャレンジもできます。なので二周目も結構楽しくプレイできるんです。ここが他のデスゲーム系と違う所ですね。その為か他の人からの評判も高いです。
ストーリーも特殊能力込みではあるがきっちり練りこんでおり、矛盾点は殆ど感じられずに進めれます。
頑張って金を稼ご…ではなく最初は頑張って生き残ろう!!


HP1の女子高生が学校に登校するだけのRPG https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm6532
★★★★☆
タイトル通りなので、なんでもない事が即死トラップになるというスペランカー式アクションゲーム。
アクションかどうか微妙ですが作者自身が「ジャンルは間違えてない」とハッキリ公言してるので、アクションゲーム。
リトライの間隔が非常に短く、ストレスフリーでいけます。ガンガン行こうぜ。(HP1)
前作に当たる作品もあるのですが、そちらをやらなくても大丈夫です。ストーリー的に。前作もやってれば導入部分や登場人物の由来がちょっと分かる的な。
死亡=実績なので、つい何でもない所で死んでみたり、わざと死んでみたりするのも一興です。
ただ、一点。ガチャで解禁される実績(死亡原因)が結構しんどい。


世界は貧乳に包まれたい? https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4804
★★★★☆
なんかすげー名前のゲームですが、下ネタと胸を強調しすぎて逆にエロくない感じのゲーム。
「塊魂」とか「挟魂」とかのタグがつけられてる。とにかくひたすら物に体当たりするゲーム。割と爽快。
しかしタグにある通りボス戦は異常に厳しく、行動パターンを覚えて、攻撃できるときにひたすら攻撃連射するといった戦術でも取らないと死ぬ。割と真面目に死ぬ。
あとトロフィーのタイムラインも難易度が高く、私はブロンズしかとれてません_(:3」∠)_
そこそこストレス解消になる部分もあるので割とオススメです。


ねこおね https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm6923
★★★☆☆
パズルアクションゲームっぽい感じ。猫。プレイヤーが操作するのは人間ですが。
可愛い絵柄でにゃーにゃー言うので癒されます。割と頭は使います。
割とすぐに終わります。息抜きにどうぞ。


秘密の魔法少女パソティちゃん~正体はオレサマな先輩♂~ https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm5028
★★★☆☆
タイトル見れば分かりますが、♂→♀の性転換魔法少女変身系…と見せかけた毒舌オレサマ先輩弄りゲーム。多分恋愛ジャンルに入る。
ガラスハートなドSを弄りたい人にオススメ?サクッとやれてサクッと終わります。
基本的には選択肢選ぶだけですが、一部ミニゲームもあります。
同じ作者ゲームから飛べるゲームも割りとオススメです。


ザンカイへ遡る(前編のみ) https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm5060
★★★☆☆
完成重視と言いつつこの作品は未完ですが、それでも期待できる作品と判断しました。
ストーリー一本道ですが、雰囲気が良いノベルゲーム。選択肢は多くないので読み物としてプレイするのが良いです。
これもタイムリープ・感動系です。ただ未完なので最後どう転がるかがわからないのが残念。


ぽこすかパズル ポンツコクエスト https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm6933
★★★☆☆
ポンコツじゃありません!「ポンツコ」です!!
主人公はあまりオツムの良くない勇者!出来る事は多いが、四つまでしか覚えれないぞ!しかも応用力がないから順番に使うやり方しかやってくれない!そんな勇者を導いてモンスターをやっつけよう!!
っていうパズル的なオートバトルRPG。ドット絵。
セットしたコマンドに応じて勇者のステータスも変動します。相手のパターンを把握しないと簡単に死にます。
かなり頭を使います。勇者は命じられた行動を順番に行うだけで気楽そうですね。肉体労働頑張ってもらいましょう。
銀スライムが強敵。


【掌編ADV】アナタイロ列車 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm6966
★★☆☆☆
短編ノベルゲーム。選択肢も殆どない読み物。哲学系。
人生に疲れたときにそっと読むのがベストな感じかもしれません。


笑って 弾けて ホラー系混沌なる魅惑の食事会 「EAT」 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm6939
★★☆☆☆
人外が普通に出るSAN値直葬系アドベンチャーゲーム。普通にやると詰みやすい。難易度は高め。
でもストーリーとかに魅入ってしまう辺りやっぱ、よく出来てるんだと思います。
ゲーム内のプレイヤーじゃなくて、貴方本人の残りSAN値に注意しながらプレイしましょう。
攻略掲示板有り。


天地創造キット~神は光だけ灯して丸投げした~ https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4694
★★☆☆☆
いきなり神に世界創れって言われる探索RPGゲーム。
素材集めの時に出るコンボが爽快でたまらない。一定以上のコンボで敵シンボルと接触するとそのまま倒してコンボが継続する素敵仕様。経験値がドンドン溜まる。
ただしスキルは通常戦闘でないと覚えれないのでそこは注意。
ツクール作品なのでそこまで自由に。とは行かないがツクール範囲内で色々と自由に作成できるのがミソ。
平和な世界を築くか争いが絶えない世界を創るか、お好みで。
ただ素材集めが後半めんどくさくなるのと、素材集めしすぎると戦闘バランスが崩壊して下手すればラスボスすら簡単に撃破できてしまう難易度が欠点。
まぁかといって難易度を上げると爽快コンボを削る羽目になるだろうなので、仕方なし。



【第9回東方ニコ童祭】東方将棋戦 テスト版 Ver1.0.10 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3664
★☆☆☆☆
これ自体の投稿は1年以上前なんですが、前回載せ忘れたので。因みに最新更新は今年の4月だったりする。
東方キャラが出てますが、中身はいたって普通のシンプルな将棋です。将棋するだけです。うん。
どうやって作った。
装備から自分(レミリア)と相手(早苗)の初期手札(ハンデ)を選ぶ事が出来ます。何かマイナーっぽい初期配置もあったりしますよ。
別にフリーの将棋ソフトとかをダウンロードしてもいいんですが、ダウンロードが必要なく気軽に楽しめれるので。それでいて結構見やすいし、動かしやすいし。
因みに相手(早苗)は飛車と角を派手にガンガン動かして攻めてきます。初心者はその大胆な攻めに圧されると思います。
なのでハンデで飛車と角と取り上げると途端に弱くなりますよ。






履歴から採掘できたものだけだったので、もっと前のとかあったらその内そっと追加します_(:3」∠)_妖怪変幻や人身売買ゲームはその内攻略記事作りたいぐらいの出来ですね。ネタバレ全開になるのがアレなんですけど。
  1. 2018/05/30(水) 19:55:12|
  2. メモ

Drホワイトの偉大なる実験 メモ




コメント付いてたのずっと見落としてました。申し訳有りません…_(:3」∠)_

多少の謎解きネタバレなので注意。
コメント表示してると思わぬネタバレ喰らうので初回プレイはコメ非表示推奨。

※今の所、エンディングの台詞以外にプレイヤーの男女に違いはない。
※女性の方がやや能力が低く設定されてるらしいが意味はないと思われる。

未解決部分
・途中途中で出てくる問いかけはエンディングに関係するかどうか
・5人目を救助する際の抜け道的なものはないのか。




「続きから」の中に格納してます。
[Drホワイトの偉大なる実験 メモ]の続きを読む
  1. 2018/03/07(水) 14:03:23|
  2. メモ
  3. | コメント:2

RPGアツマール個人的オススメゲーム

ずらずらと。個人の感想なので参考程度に。
12/13  触手追加。



===じっくりとやりたい人向け===

アウラルと光の竜~魔王病と古の秘宝~ https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4886
★★★☆☆
・ぷに絵ロリ絵の男性向けなモン娘RPG。だが操作性の快適性は抜群。難易度低め。
パーティー編成が自由なのもポイント。育成方針も少しだけ自由。
バランス的にはまあり人を選ばないものの、絵柄的にかなり人を選ぶ。

【戦闘特化型RPG】金のなる木 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4666
★★☆☆☆~★★★★☆
・インフレゲーム。タグに魔界戦記ディスガイアがついちゃった時点で察するべき。1MAPだけだがクリアには結構時間かかる。
極端な難易度なので凄く人を選ぶ。
一番の良い所は更新頻度が高いのでバグとかの解消速度が早い。
じっくりやるタイプではあるものの、先述の通り1MAPのみで、目的も一個だけ。必然的に育成系になるので片手間で1,2戦ずつしていくというサクサクプレイスタイルも取れる。ここらへんの自由が高いのも特徴。

【探索謎解きホラー】Dance in the "mort" https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3347
★★★☆☆
・ストーリー重視謎解きゲーム。ゲームオーバーになる点はあるがそこまで意地悪ではない。はず。マルチエンド式。
下の謎解きだらけなゲームと比べて長め。
謎解きはそこそこの難易度で整っており、致命的なバグも少なく操作性も良く、快適にプレイできる。

『コトダマコダマ』~お前のセンスに任せるRPG~ https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm285
★★☆☆☆
・ぶっちゃけるとバランスは悪め。状態異常がうざったい。経験値とゴールドの比率は旧作DQに近い。
このゲームの特徴はありとあらゆるものに「自分のセンスで」名前をつけれる所にある。
マジメに名前つけても色々な用途に使われてしまうので、大体カオスになる。正解の言葉は色以外は多分存在しない。
そのカオスっぷりを楽しむゲーム。

妹が作った痛いアクションゲーム「トリプルセックス」 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm5149
★★★★☆(※RPGではなくアクションとしての評価)
・川越が生んだ天才が作ったゲームシリーズ。サムネ一本釣りなのでサムネの下着女性は全く関係ないしゲーム中に出てこない。
内容は棒人間がひたすら弾幕打ちながらアクションステージを進むゲームなのだが、丁度良い具合に手応えあるから困りモノのゲーム。どっちかというと死に覚えゲー。っていうかこれRPGツクールだよな?なんで普通のアクションゲーム作ってるんだこの人。
救済措置はあるがラスボスは鬼畜。やっぱり元がRPGツクールなのでジャンプがたまに反応しない。

勇者達の事件簿 File1「旅立ちの日の殺人」 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4603
★★★★★(時間に余裕があれば)
・謎解き要素は一応あるにはあるのだが、アクション要素どころか選択肢や動かす場面が一切ない完全な読み物・ノベルゲーム。
推理小説のようなもの。ちょっとトリックと動機にモヤモヤが出来るかもしれないが、【個人】製作でここまで作るのは素直に感心shてしまう。
最初から読むとかなり長めなので注意。

キリザキ君は。(トゥルーエンド追加) https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3638
★★★★★
・めっちゃガチな乙女ゲーム。…乙女ゲーかこれ?まぁそんな感じ。
イラストが素敵。あとストーリーがかなり作りこまれてるのでオススメ。トゥルーエンドが追加されたが、まだ何かありそうで気にはなってる。
アクション部分ちょっとだけ有り。ミニゲームも有り。多分クリアしなくてもトゥルーいけるかもしれないけど、私は意地でクリアした。
途中で「あ?そういうこと!?」ってなるドンデン返し部分が一個だけある。とっておき。
※追記:来年2月の更新でファイナルルート追加予定との事。気になる人は今の内にトゥルーを目指しておくべし。

北国狩人物語 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm5249
★★★☆☆
・難易度は難しめ。慣れてきたなって思って次のステップいくと痛い目遭うタイプ。じっくり行きたいが、
妹の病を診察してくれる医者が来るタイミングが限定で費用も高額な為、慎重と強行の丁度良いバランスの所を見極める必要がある。
ともかく最初から暫くずっと孤独な為、あらゆる点を一人で行わなければならない。
まだやり尽くしてない為理由は分からないが、村人は一切協力してくれなく武具もアイテムも売ってくれないので、必要な物は作るしかない。
ある意味サバイバルゲーム。かなりのプレイ時間を要する。



===さくっとやりたい人向け===

セーブポイント全部消したい https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm5020
★★★★☆
・発想の転換系。探索系。戦闘はないので気軽にやれる。
隠れたセーブポイントを100個(正確には99個)探すゲーム。ちょっと意地悪な部分有り。
このゲームやると探索力(DQみたいな家を荒らす能力)が身に付くはず。
物調べた時の小ネタが多い。

Dr.ホワイトの偉大なる実験 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3656
★★★☆☆
・戦闘はない。謎解きのみ。哲学系。
謎解きなのに謎が残るという消化不良系。哲学でもあるので仕方ないのかもしれない。

【脱出ゲー】LOAD【クトゥルフ神話】 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm2718
★★★★☆
・謎解き脱出ゲーム。ちょっとヒント少なめ。クトゥルフ神話系だがホラーではない。主人公の女の子が最初からSAN値振り切ってるっぽい。ぐるぐる目。
ツイッターでちょこっと紹介した奴。上のDrホワイトの~と同じ作者。
アクション性はないのでじっくり探索すれば多分なんとかなる。有料版有り。(CG追加ぐらいだけど)
攻略サイトがあるので詰まったらそっちに移動してみるの良いが、順番間違うとちょっと手間取る。ただ他の雑な推理もどきと比べるとしっかりとした作りなので不安要素はない。

ニンゲンの探偵さん https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4594
★★★★★
・謎解き系。どうしてもサクッとやる系は謎解き系が多くなる傾向。
とは言えこれはストーリー重視。きちんと調べてきちんと整理すれば詰まる事はないはず。
選択肢はあるが結局全部選ぶ事になるので分岐とかはない。ストーリー楽しみたい人向け。

超舌戦記ハロルド 【舌戦バトルミステリー】 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm2879
★★★☆☆
・推理物の皮を被ったエンターテイメント言葉の暴力バトル。癖になる人は癖になる。
続編が存在してて、続編はちょっとした捜査パートと推理部分有り。一章は短いのでお気軽に。

【ゆる防衛】もう一回!決戦!防衛?魔王城!など!(全5ステージ) https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm2895
★★★★★
・一個下の記事に攻略記事書いてる奴。個人的には中々面白い。防衛ゲームで状態異常が強く、やや運ゲー的なものがあるが、意図的な仕様らしい。
詳しくは一個下の記事を参照。

世界の終わりに花束を https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4869
★★★★☆
・タイトルはシリアス系だが、内容はギャグ系。お花が好きな魔王が、人間たちの自然破壊許すまじと世界【破壊】を行うゲーム。細かい所は気にしてはいけない。
RPGではなくアクション系で、敵をクリックorタッチで潰していくステージクリア型。本編のみだと割と簡単な方。おまけモードはややきつめ。エンドレスは途中から手と(クリックやタッチの)反応速度が追いつかなくなる。
ギャグ系だがストーリーオススメ。

カルマ~復讐鬼~ https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3630
★★★☆☆
推理探索モノ。武器を装備すると人を殺したがるサイコパスな人が主人公。助手が可愛い。
更新されて不便な所が解消されたのでランクアップ。イージーモードが追加されたので推理が苦手な人も安心。
正規ルートとアナザールート(最後の選択肢のみで分岐)のほかには、【目撃者がいない状況で特定の武器で殺人を起こし、真犯人に罪を追加でなすりつける】パターンのエンディングと、【上記の方法で容疑者全員殺した】パターンのエンディング。
尚、全員殺した場合や真犯人をうっかり殺した場合でも推理はちゃんと行わないといけない。
全員殺しちゃった場合のエンディングはややギャグ風味。
やり方が分かれば大体すんなり行ける。
エピローグ追加の予定有り。

【放置】触手を売る店【収集】 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3476
★★★★★
・放置物。放置物はクッキークリッカーとかのあれ系の派生タイプ。作業自体は単純。
タイトルで一歩引いてしまうが、このゲームの触手はエロゲとかでよく見かけるタイプのうねうねしたアレではなく…
……何だろう。いや、これが本来触手と呼ばれるモノなのかもしれない。そういうことにしておこう。SAN値チェック入りそうなのもある。
特徴的なのは何と言ってもイラストだろう。公式素材は殆ど使われてない。行ける範囲や登場人物等少ないものの、殆どが手書きである。その手書きのクオリティが非常に高い。
イラストだけでなくストーリーも凝ってる。店主からの話だけでなく、拾った物にも設定的な感じでストーリーがある。
画面閉じてると多分進まないので開きっぱなしでないといけないのが難点だが、触手一個につき1分~2分程度で、ストーリーを一通り読むくらいなら50分程度なので、空き時間利用すれば大体見終えれるはず。





===5分程度の暇つぶし程度にやりたい人向け===

ネコ、人間になる https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm2600
★★★★☆(ネコはネコだから良いんだ!!というガチネコ派なら論外)
・選択肢選ぶだけ。一応ハッピーエンドはあるが人それぞれ。選択肢間違うと色々悲惨になるがそれも一興。

【パズル】マジョマモ https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4950
★★★★☆
・慣れるまでちょっと時間がかかるパズルゲーム。慣れるとちょっと爽快。
12/6時点で自分の現在記録は2100体。まだまだいけたのだが、キャッシュ多くなったのかガクついてきて不安になったので切り上げ。

おれのかねならここにある。 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm5204
★★☆☆☆
・最近増えた悪側操作。コマンド選択するだけ。いかに効率よくお金転がして勇者を撃退できるかゲーム。
投資を遠慮せずにぶちこめば楽。

10連ガチャで「アツマライオン」を集めるゲーム_ver1.2 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm2450
★★☆☆☆
・罪を重ねるゲーム。ある意味シミュガチャ。本命は1%の確率なので案外ポロッと揃う人は揃う。金額がリアル。
10連ガチャする前の財産管理にでも。
同じ作者の姉妹品に「当たるまで宝くじ(1等)を買い続けてみた」シミュレーションソフトもある。作者アイコンクリックからのページから飛べる。やってみれば分かるが最早別次元レベル。宝くじは悪い文明(←





次点。

【ダーク・ファンタジー】Angelic Syndrome https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4581
★★★☆☆
・雰囲気重視の…なんだろう、これ。探索?アドベンチャー??雰囲気とストーリーは良いよ。うん。
ちょい長めなのとちょっとアクション要素あるのは注意。

【育成ゲー】科挙【ver1.2】 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4632
★★☆☆☆
昔の中国の超倍率試験の科挙をシミュレーションできる、誰得なゲーム。クリアする為には最初の才能厳選から始める超マゾゲーだったが、バージョンアップして転生できるようになってから、めでたくとりあえずクリアできる普通のマゾゲーにランクアップしました。
一回のプレイ時間は短め。ただし数値アップ作業のみなので、その手のゲームに楽しみを覚える系でないとちょっと退屈かも。

きのこぬん https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4211
★★☆☆☆
ハートフルそうでハートフルボッコな雰囲気ホラーな規定歩数内探索モノ。ベストENDみる為には多数の試行回数か攻略サイトが必須。
可愛いイラストとそれが裏目に出る展開が良かったので次点。







多分他にもあるけど、忘れたというか覚えきれてないので、思い出したら随時追加します。
  1. 2017/12/31(日) 23:59:59|
  2. メモ

アウラルと光の竜~魔王病と古の秘宝~ メモ

※能力値を表にしたものだけ。主に自分用。



キャラ名 属性HPMP攻撃防御魔力魔防敏捷特徴
アウラル火耐性非弱点化(100%値) 回避・魔法回避+10%
セレ全耐性+10%(光:72% 闇:108%) 暗闇・麻痺・スタン無効
ウルヴェTP増加率+20%
シェニ毒・麻痺・混乱無効 TP消費全体状態異常スキル
プリュン物理耐性+20% TP消費回復スキル
メルーザかばう発動時にTP20以上の時、反撃
テテピMP消費-20%
マリーネ毎ターン開始時MP1%回復



  1. 2017/12/12(火) 17:12:51|
  2. メモ

RPGアツマール全力ゲーミング第一作品 カルマ~復讐鬼~

謎解きネタバレなので注意。
コメント表示してると思わぬネタバレ喰らうので初回プレイはコメ非表示推奨。

未解決部分
・実績があと三つ埋まらない




続きを読むの中に格納しています。 [RPGアツマール全力ゲーミング第一作品 カルマ~復讐鬼~]の続きを読む
  1. 2017/12/09(土) 11:52:22|
  2. メモ
次のページ

プロフィール

綾月

Author:綾月
かつての三国志大戦中心のブログ。
今は主にゲームのメモとして活用。
メインはツイッター。知り合い専用鍵付きアカウントにつきフォロワー募集はしてません。

カテゴリー