桜餅参式・改

色んなゲームのメモ用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RPGアツマール個人的オススメゲーム

ずらずらと。個人の感想なので参考程度に。
12/13  触手追加。



===じっくりとやりたい人向け===

アウラルと光の竜~魔王病と古の秘宝~ https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4886
★★★☆☆
・ぷに絵ロリ絵の男性向けなモン娘RPG。だが操作性の快適性は抜群。難易度低め。
パーティー編成が自由なのもポイント。育成方針も少しだけ自由。
バランス的にはまあり人を選ばないものの、絵柄的にかなり人を選ぶ。

【戦闘特化型RPG】金のなる木 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4666
★★☆☆☆~★★★★☆
・インフレゲーム。タグに魔界戦記ディスガイアがついちゃった時点で察するべき。1MAPだけだがクリアには結構時間かかる。
極端な難易度なので凄く人を選ぶ。
一番の良い所は更新頻度が高いのでバグとかの解消速度が早い。
じっくりやるタイプではあるものの、先述の通り1MAPのみで、目的も一個だけ。必然的に育成系になるので片手間で1,2戦ずつしていくというサクサクプレイスタイルも取れる。ここらへんの自由が高いのも特徴。

【探索謎解きホラー】Dance in the "mort" https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3347
★★★☆☆
・ストーリー重視謎解きゲーム。ゲームオーバーになる点はあるがそこまで意地悪ではない。はず。マルチエンド式。
下の謎解きだらけなゲームと比べて長め。
謎解きはそこそこの難易度で整っており、致命的なバグも少なく操作性も良く、快適にプレイできる。

『コトダマコダマ』~お前のセンスに任せるRPG~ https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm285
★★☆☆☆
・ぶっちゃけるとバランスは悪め。状態異常がうざったい。経験値とゴールドの比率は旧作DQに近い。
このゲームの特徴はありとあらゆるものに「自分のセンスで」名前をつけれる所にある。
マジメに名前つけても色々な用途に使われてしまうので、大体カオスになる。正解の言葉は色以外は多分存在しない。
そのカオスっぷりを楽しむゲーム。

妹が作った痛いアクションゲーム「トリプルセックス」 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm5149
★★★★☆(※RPGではなくアクションとしての評価)
・川越が生んだ天才が作ったゲームシリーズ。サムネ一本釣りなのでサムネの下着女性は全く関係ないしゲーム中に出てこない。
内容は棒人間がひたすら弾幕打ちながらアクションステージを進むゲームなのだが、丁度良い具合に手応えあるから困りモノのゲーム。どっちかというと死に覚えゲー。っていうかこれRPGツクールだよな?なんで普通のアクションゲーム作ってるんだこの人。
救済措置はあるがラスボスは鬼畜。やっぱり元がRPGツクールなのでジャンプがたまに反応しない。

勇者達の事件簿 File1「旅立ちの日の殺人」 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4603
★★★★★(時間に余裕があれば)
・謎解き要素は一応あるにはあるのだが、アクション要素どころか選択肢や動かす場面が一切ない完全な読み物・ノベルゲーム。
推理小説のようなもの。ちょっとトリックと動機にモヤモヤが出来るかもしれないが、【個人】製作でここまで作るのは素直に感心shてしまう。
最初から読むとかなり長めなので注意。

キリザキ君は。(トゥルーエンド追加) https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3638
★★★★★
・めっちゃガチな乙女ゲーム。…乙女ゲーかこれ?まぁそんな感じ。
イラストが素敵。あとストーリーがかなり作りこまれてるのでオススメ。トゥルーエンドが追加されたが、まだ何かありそうで気にはなってる。
アクション部分ちょっとだけ有り。ミニゲームも有り。多分クリアしなくてもトゥルーいけるかもしれないけど、私は意地でクリアした。
途中で「あ?そういうこと!?」ってなるドンデン返し部分が一個だけある。とっておき。
※追記:来年2月の更新でファイナルルート追加予定との事。気になる人は今の内にトゥルーを目指しておくべし。

北国狩人物語 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm5249
★★★☆☆
・難易度は難しめ。慣れてきたなって思って次のステップいくと痛い目遭うタイプ。じっくり行きたいが、
妹の病を診察してくれる医者が来るタイミングが限定で費用も高額な為、慎重と強行の丁度良いバランスの所を見極める必要がある。
ともかく最初から暫くずっと孤独な為、あらゆる点を一人で行わなければならない。
まだやり尽くしてない為理由は分からないが、村人は一切協力してくれなく武具もアイテムも売ってくれないので、必要な物は作るしかない。
ある意味サバイバルゲーム。かなりのプレイ時間を要する。



===さくっとやりたい人向け===

セーブポイント全部消したい https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm5020
★★★★☆
・発想の転換系。探索系。戦闘はないので気軽にやれる。
隠れたセーブポイントを100個(正確には99個)探すゲーム。ちょっと意地悪な部分有り。
このゲームやると探索力(DQみたいな家を荒らす能力)が身に付くはず。
物調べた時の小ネタが多い。

Dr.ホワイトの偉大なる実験 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3656
★★★☆☆
・戦闘はない。謎解きのみ。哲学系。
謎解きなのに謎が残るという消化不良系。哲学でもあるので仕方ないのかもしれない。

【脱出ゲー】LOAD【クトゥルフ神話】 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm2718
★★★★☆
・謎解き脱出ゲーム。ちょっとヒント少なめ。クトゥルフ神話系だがホラーではない。主人公の女の子が最初からSAN値振り切ってるっぽい。ぐるぐる目。
ツイッターでちょこっと紹介した奴。上のDrホワイトの~と同じ作者。
アクション性はないのでじっくり探索すれば多分なんとかなる。有料版有り。(CG追加ぐらいだけど)
攻略サイトがあるので詰まったらそっちに移動してみるの良いが、順番間違うとちょっと手間取る。ただ他の雑な推理もどきと比べるとしっかりとした作りなので不安要素はない。

ニンゲンの探偵さん https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4594
★★★★★
・謎解き系。どうしてもサクッとやる系は謎解き系が多くなる傾向。
とは言えこれはストーリー重視。きちんと調べてきちんと整理すれば詰まる事はないはず。
選択肢はあるが結局全部選ぶ事になるので分岐とかはない。ストーリー楽しみたい人向け。

超舌戦記ハロルド 【舌戦バトルミステリー】 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm2879
★★★☆☆
・推理物の皮を被ったエンターテイメント言葉の暴力バトル。癖になる人は癖になる。
続編が存在してて、続編はちょっとした捜査パートと推理部分有り。一章は短いのでお気軽に。

【ゆる防衛】もう一回!決戦!防衛?魔王城!など!(全5ステージ) https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm2895
★★★★★
・一個下の記事に攻略記事書いてる奴。個人的には中々面白い。防衛ゲームで状態異常が強く、やや運ゲー的なものがあるが、意図的な仕様らしい。
詳しくは一個下の記事を参照。

世界の終わりに花束を https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4869
★★★★☆
・タイトルはシリアス系だが、内容はギャグ系。お花が好きな魔王が、人間たちの自然破壊許すまじと世界【破壊】を行うゲーム。細かい所は気にしてはいけない。
RPGではなくアクション系で、敵をクリックorタッチで潰していくステージクリア型。本編のみだと割と簡単な方。おまけモードはややきつめ。エンドレスは途中から手と(クリックやタッチの)反応速度が追いつかなくなる。
ギャグ系だがストーリーオススメ。

カルマ~復讐鬼~ https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3630
★★★☆☆
推理探索モノ。武器を装備すると人を殺したがるサイコパスな人が主人公。助手が可愛い。
更新されて不便な所が解消されたのでランクアップ。イージーモードが追加されたので推理が苦手な人も安心。
正規ルートとアナザールート(最後の選択肢のみで分岐)のほかには、【目撃者がいない状況で特定の武器で殺人を起こし、真犯人に罪を追加でなすりつける】パターンのエンディングと、【上記の方法で容疑者全員殺した】パターンのエンディング。
尚、全員殺した場合や真犯人をうっかり殺した場合でも推理はちゃんと行わないといけない。
全員殺しちゃった場合のエンディングはややギャグ風味。
やり方が分かれば大体すんなり行ける。
エピローグ追加の予定有り。

【放置】触手を売る店【収集】 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3476
★★★★★
・放置物。放置物はクッキークリッカーとかのあれ系の派生タイプ。作業自体は単純。
タイトルで一歩引いてしまうが、このゲームの触手はエロゲとかでよく見かけるタイプのうねうねしたアレではなく…
……何だろう。いや、これが本来触手と呼ばれるモノなのかもしれない。そういうことにしておこう。SAN値チェック入りそうなのもある。
特徴的なのは何と言ってもイラストだろう。公式素材は殆ど使われてない。行ける範囲や登場人物等少ないものの、殆どが手書きである。その手書きのクオリティが非常に高い。
イラストだけでなくストーリーも凝ってる。店主からの話だけでなく、拾った物にも設定的な感じでストーリーがある。
画面閉じてると多分進まないので開きっぱなしでないといけないのが難点だが、触手一個につき1分~2分程度で、ストーリーを一通り読むくらいなら50分程度なので、空き時間利用すれば大体見終えれるはず。





===5分程度の暇つぶし程度にやりたい人向け===

ネコ、人間になる https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm2600
★★★★☆(ネコはネコだから良いんだ!!というガチネコ派なら論外)
・選択肢選ぶだけ。一応ハッピーエンドはあるが人それぞれ。選択肢間違うと色々悲惨になるがそれも一興。

【パズル】マジョマモ https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4950
★★★★☆
・慣れるまでちょっと時間がかかるパズルゲーム。慣れるとちょっと爽快。
12/6時点で自分の現在記録は2100体。まだまだいけたのだが、キャッシュ多くなったのかガクついてきて不安になったので切り上げ。

おれのかねならここにある。 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm5204
★★☆☆☆
・最近増えた悪側操作。コマンド選択するだけ。いかに効率よくお金転がして勇者を撃退できるかゲーム。
投資を遠慮せずにぶちこめば楽。

10連ガチャで「アツマライオン」を集めるゲーム_ver1.2 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm2450
★★☆☆☆
・罪を重ねるゲーム。ある意味シミュガチャ。本命は1%の確率なので案外ポロッと揃う人は揃う。金額がリアル。
10連ガチャする前の財産管理にでも。
同じ作者の姉妹品に「当たるまで宝くじ(1等)を買い続けてみた」シミュレーションソフトもある。作者アイコンクリックからのページから飛べる。やってみれば分かるが最早別次元レベル。宝くじは悪い文明(←





次点。

【ダーク・ファンタジー】Angelic Syndrome https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4581
★★★☆☆
・雰囲気重視の…なんだろう、これ。探索?アドベンチャー??雰囲気とストーリーは良いよ。うん。
ちょい長めなのとちょっとアクション要素あるのは注意。

【育成ゲー】科挙【ver1.2】 https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4632
★★☆☆☆
昔の中国の超倍率試験の科挙をシミュレーションできる、誰得なゲーム。クリアする為には最初の才能厳選から始める超マゾゲーだったが、バージョンアップして転生できるようになってから、めでたくとりあえずクリアできる普通のマゾゲーにランクアップしました。
一回のプレイ時間は短め。ただし数値アップ作業のみなので、その手のゲームに楽しみを覚える系でないとちょっと退屈かも。

きのこぬん https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4211
★★☆☆☆
ハートフルそうでハートフルボッコな雰囲気ホラーな規定歩数内探索モノ。ベストENDみる為には多数の試行回数か攻略サイトが必須。
可愛いイラストとそれが裏目に出る展開が良かったので次点。







多分他にもあるけど、忘れたというか覚えきれてないので、思い出したら随時追加します。
スポンサーサイト
  1. 2017/12/31(日) 23:59:59|
  2. メモ

アウラルと光の竜~魔王病と古の秘宝~ メモ

※能力値を表にしたものだけ。主に自分用。



キャラ名 属性HPMP攻撃防御魔力魔防敏捷特徴
アウラル火耐性非弱点化(100%値) 回避・魔法回避+10%
セレ全耐性+10%(光:72% 闇:108%) 暗闇・麻痺・スタン無効
ウルヴェTP増加率+20%
シェニ毒・麻痺・混乱無効 TP消費全体状態異常スキル
プリュン物理耐性+20% TP消費回復スキル
メルーザかばう発動時にTP20以上の時、反撃
テテピMP消費-20%
マリーネ毎ターン開始時MP1%回復



  1. 2017/12/12(火) 17:12:51|
  2. メモ

RPGアツマール全力ゲーミング第一作品 カルマ~復讐鬼~

謎解きネタバレなので注意。
コメント表示してると思わぬネタバレ喰らうので初回プレイはコメ非表示推奨。

未解決部分
・実績があと三つ埋まらない




続きを読むの中に格納しています。 [RPGアツマール全力ゲーミング第一作品 カルマ~復讐鬼~]の続きを読む
  1. 2017/12/09(土) 11:52:22|
  2. メモ

Drホワイトの偉大なる実験 メモ



多少の謎解きネタバレなので注意。
コメント表示してると思わぬネタバレ喰らうので初回プレイはコメ非表示推奨。

※今の所、エンディングの台詞以外にプレイヤーの男女に違いはない。
※女性の方がやや能力が低く設定されてるらしいが意味はないと思われる。

未解決部分
・途中途中で出てくる問いかけはエンディングに関係するかどうか
・5人目を救助する際の抜け道的なものはないのか。
・ボールペンの使うタイミングはどこなのか。




「続きから」の中に格納してます。
[Drホワイトの偉大なる実験 メモ]の続きを読む
  1. 2017/12/07(木) 14:03:23|
  2. メモ
  3. | コメント:2

もう一回!決戦!防衛?魔王城!など! 攻略メモ

久々にメモ残したい!っていうフリーゲームに触れたので
大雑把な基礎や説明等は本編やプレイできるサイトの事項を呼んでください_(:3」∠)_



・タイトルにも「全5ステージ」と書いてある。二度手間が嫌な人は要注意。
・最初飛ばされるのは大体2階。1階もきちんとあるのでちゃんと用意する事。
・ノーマルモードはさして苦労しない。程々ゆる防衛。先ずはこっちで練習。主に無駄な出費を抑える練習。
・イージーモードも用意されている。余程酷い組み合わせにしない限り大体クリアできると思われる。
専用会話が多いので、色々な組み合わせを試したい場合はこちら。

・本番はハードモード。一気につらくなる。こっから先のメモはハードモード前提。

・攻略が不安定になる部分から攻めていく。ここらへんは個人の自由。
ただし繰越資金は絶対に使わない事。(というかそのためのメモ)




===風クリスタル防衛===
※リーダー4人の内唯一マトモで常識人で半ばチート能力を持つマーシャが相手。消費MP半減あるので、ある意味ラスボスより手強い。実はこっそり光魔法使えないのが欠点だったり場合によっては長所になったり。
※残り三人も魔術師の魔術師パーティー。なら物理で叩けばいいと思ったらそうもいかず、圧倒的火力で粉砕してくる。持ち込みアイテムも潤沢。
(マーシャ+戦士の組み合わせになるだけで回復魔法と威力高い通常攻撃でループされて死ぬので魔術師パーティーは救済措置かもしれない)
※加えて風クリスタルがある場所は物資・戦力ともに乏しく、まともに戦って勝ち目はない。難易度も四つの中で一番高い。ノーマルでも苦戦する部分。
※墜天使が居るのでリューシアナッサが適任かと思われるが、毒舌なのと聖属性が邪魔して上手く現地戦力を上手く活用できない。新四天王スライマーンが適任。資金有り・トラップ割引・魔力使用可能。くわえて物理戦が苦手で魔法戦が得意と、まさにマーシャを相手にする為に出てきたようなもの。
時折魔法打消しするパッシブスキルの他に、死に際に超魔法を使う屈指の戦力。ただし相手が万全な状態だと超魔法を凌がれるかその前に一気に倒されるのでいかにマーシャ達のMPを削りきるかが勝負。

---具体的な攻略---
・現地戦力はほぼ全部採用する。
・リビングアーマーが状態異常付加もち・一部魔法軽減と嵌れば強い。スライマーンなら割引起動させる事が出来る。
・デッドウォーリアは光魔法であっさり倒されてしまうが、高い攻撃力が魅力。一回でも毒を与えれば仕事をこなしたようなもの。スライマーンなら1万と4秒で雇用できる。
・墜天使部隊は光耐性を持つ。もともとHPが低いのか向こうの火力が高いのか割とアッサリ倒されるが。
・開始部屋すぐ隣の中級悪魔も瞬殺されるが雇用。MPを少しでも消費させる。
・開始部屋から下に居る戦士部隊と魔術部隊も忘れず雇用すること。特に戦士部隊は活躍する。
・魔王戦力側からの派遣は外道法師隊を雇用。同族のスライマーンなら無料+5秒で雇用できる。
・金がないがトラップはほぼ全て配置するので、全て下級(岩・射出剣・白クリスタル・空箱)で設置する事。下手に欲出すと金なくなる。
特に魔晶石は必ず配置する事。魔術師部隊なのでMPダメージは戦力に直接響く。
射出罠かトゲか岩×2辺りを置かずにミミック・紫晶石に変えても可。特にミミックは運がよければHPMP両方とも削ってくれる。
・ほぼ全額投入してもクリアできない事がある。めげない精神も必要。リビングアーマーと外道法師の働きが鍵。このステージからの繰越資金は諦める事。
・クリアするだけなら他の時間消費型の魔王側戦力を雇用しても良いが、ラストステージに響くので、なるべく現地戦力だけでクリアしたい。



===火クリスタル防衛===
※台詞にやたらとフッが多い戦士テレーゼが相手。純粋な戦士で高威力物理特技を持ちながら通常攻撃の威力も高く、MP切れさせても脅威なのが厄介。加えて龍族特攻武器も持っちゃってるので殆どの相手に高威力の攻撃をぶちまける。
※仲間の一人も素早さ重視の龍族特攻特技を持つ戦士が一人居る。お互いMPがあると魔王側戦力ドラゴンのグレイトドラゴンや中ボスの炎熱のパパンダヤンすら瞬殺される。
※魔法使い二人はそこそこ実力があるものの、テレーゼ達の強さの影に隠れがち。MP切れ起こせば戦力外にもなるので尚更。
※実はサオーが適任。詳細は下述。

---具体的な攻略---
・サオーで話しかけると通常ドラゴンが1体4万で雇用できるほか、タイニードラゴンは完全無料。中ボス炎熱パパンダヤンや魔王側戦力グレイトドラゴンですら無料雇用できる。相手は龍族特攻を持っているので瞬殺される可能性こそあれど、ドラゴンの数押しという凄まじい戦術が可能。ただ、グレイトドラゴンはラストステージに温存するかここで使用するかどうかは分かれる部分。
・他に1階側の小カートリス(小さいコカトリス)や同族の上級サキュバス部隊、更に魔王側戦力の不死部隊も無料雇用可能。他にも割引相手が多数居る。割引しない相手もいるのでボタン連打には注意。魔王側戦力だが折角なので上級サキュバス部隊と不死部隊はここで使ってしまおう。ラストステージまでに温存しても微妙に戦力足りず、サオー以外だと雇用費発生するので。特に不死部隊。
・トラップも割引可能。ガンガン設置しよう。勿論全部下級にできるものは下級にして節約するのを忘れずに。上級を設置すると普通に金が足りなくなる。
相手が相手なので魔晶石は一部見送りしても良い。主力二人の最大MPが低いので割合減少の魔晶石より、戦闘発生させてMP消費させた場合が早い事が多い。
・無料ではないが、魔王側戦力のスライム部隊、オシャレコウモリ部隊もここで使ってしまった方が吉。理由は一個上の通り。
・目標額は5万前後。そもそもサオー自身の所持金がかなり少ないので割引して貰っても、まともに戦える数分雇用すると、どうしても繰越資金は少なくなる。
・下級サキュバスが居る場所の箱設置はかなりの割引をしてもらえる。ミミックが1万で使えるので余裕があればミミックで配置しよう。少しでも節約したい人は空箱で。この場合は無料で置けてもらえる。
・ネコっぽい奴等もHPこそ低いが攻撃力が凄まじい。1階のオルトロスは2万で雇用できるので、近くに居るドラゴンとセットで雇用すると上手くいけば一気にMP消費してくれてアイテムを消費してくれる。
・上級サキュバス部隊とサオー自身の頑張り具合が鍵。状態異常ばら撒き型なので運ゲー率が更に高く、上手く機能しなかったら敗北するケースもあるが、逆に上手く嵌れば割と余裕で勝てる。



===地クリスタル防衛===
※リーダー4人の内で一番弱い勇者妹ナタリーが相手。仲間も他の場所と比べるとレベルが低いが、バランスはそれなりに整っている。勇者妹は何から何まで勇者と同じ能力。最大MPが低いのも口調がアレなのも常時ハイテンションなのも同じ。
※作者側もチュートリアル用みたいな場所として作っている為、誰で行っても良いが、強いて言うならリューシアナッサは適任じゃない。毒舌の所為で一部の現地戦力が雇用できない。
※ハードモードなら一番実力は高いが色々制限を持つスノリがこの場所を受け持つ。というのも残りの火と水がそれぞれ超適任が居るので消去法的にスノリ担当になる。

---具体的な攻略---
・現地戦力は骨以外を雇用する。スケルトンはHPが低く光魔法にも弱いのでアッサリ死ぬ割に雇用費が高く、割に合わない事が多い。
・ゴースト系も同じHPが低い&光に弱いだが、運がよければ高いダメージを与えれたり状態異常にしたりMP減らしたり出来る。あと雇用費が安い。
・コウモリ系スライム系はHPが低すぎて耐性関係なく瞬殺されるが、それぞれのリーダー格はそこそこ強く、三発ぐらいまでなら耐えれる。特にスライム系は馬鹿にできず、溶解液で高ダメージ+確率で毒付加があるので是非とも雇用しておきたい。
・スノリの武士道?騎士道?精神によりダメージを与えるトラップが使えない。魔晶石なら使えるので節約しつつ白で配置。
・30秒の時間を消費するが、中ボス激震のガルンガンを2万で雇用できる。強力な攻撃力を持つので事前にMPを減らす事に成功できればかなり頼りになる。
・他にも金の代わりに時間を要求する悪魔は積極的に雇用しておきたい。
・比較的楽できる場所なので、魔王側戦力やミミックはなるべく配置しない。ラミアやスーパースライムぐらいならいいかもしれない。スノリだとラミア雇用時に割引が発生する。状態異常ばら撒き二回攻撃でナタリー達レベル相手なら結構頑張ってくれる。
ここで如何に節約できるかでラストステージの難易度が決まる。
・火クリスタル防衛にオシャレコウモリ部隊やスライム部隊を使わずにここに配置しても良い。幸い相手は弱い。



===水クリスタル防衛===
※勇者ハロルド直々に相手するステージだが、一番楽勝なステージである。
※メンバー全体が最大MP低めなので、魔晶石は少なめで良い。HPダメージを与えるトラップもそこそこで良い。
リューシアナッサが向かう事で格安でガーゴイルを起動できる。ガーゴイルは硬い上に二回攻撃できる為、それだけで優秀な戦力となる。サハギン部隊も地味に優秀だが、雇用費を抑えたい場合は敢えて雇用しないのも手。

---具体的な攻略---
・上級墜天使を完全無料で雇用できる。上級サキュバスや外道法師部隊とほぼ同じ理由で雇っても良い。同族割引はガンガン利用しよう。
・下級墜天使が居る場所の箱設置は割引が効くので、空箱で無料にするかミミックを配置。逆に下級サキュバスが居る場所だと値段をふっかけられるのでその場所は設置しない。ガーゴイルが居ても割に合わなくなるのでやめておこう。
・ガーゴイルと中ボスのメラピのおかげでとにかく楽勝。加えてリューシアナッサ自身も光耐性を持つ為ハロルドメンバー達に対して有利に働く。
・ガーゴイルは状態異常も付加させる事もある。嵌ると一方的殴り状態に近くなるが、ハロルドメンバーの通常攻撃が高めなのでそこは注意。
・植物モンスターや水精霊などはリューシアナッサの毒舌の所為で雇用できない。むしろガーゴイルしか現地雇用できないという見方も。サハギン部隊は普通に雇用できるし割と強いのでオススメ。資金に余裕がある時やクリアが安定しない時にでも。
・その為【如何に沢山の繰越資金を残せるか】が勝負となる。風と火(特に風)が資金に余裕ない分、ここでめっちゃ稼いでおきたい。目標は最高額の【40万】。繰越限界資金が40万でこれ以上節約しても意味がないので、40万ギリギリまでは存分に使っていい。
・ダメージ系トラップは割り引きできる上に結構効くがあまり使いすぎると繰越資金が少なくなる。調整所。



===魔王城防衛===
※何かに目覚めちゃったルキウスと同作者のフリーゲーム?からゲスト参戦三人が相手。五部隊の中で一番強い。
※特にケモミミ娘なニュエトが厄介でほぼ最速行動+MP消費20の風属性全体魔法を使ってくる。この為弱いモンスターはこの先手一発で即退場になりかねない。他にも単体魔法・回復魔法も使えて通常攻撃も普通に痛いと超万能キャラ。
※ジェゾとギグは戦士タイプ。他の勇者部隊に居る戦士達と違い、最大MPがやや高めで、威力がやや控えめながらも、消費が低かったり必中攻撃だったり3回連続攻撃だったり普通にコスパが良かったりする剣攻撃を行う堅実タイプ。MP切れが中々起きないが、他二人がMP多いので自然とギグとジェゾが速くMP切れ起こす事になる。
※ルキウスは賢者。マーシャを一回り強くした感じのはずなのだが、特にミュエトが万能過ぎる為、イマイチ影が薄い。その上風クリスタルの時と事情が違いこっちは繰り越し資金含め全額投入・全力で相手できるのでマーシャ程の苦戦はしない。元が回復役なので回復魔法や光魔法を使ってくる。また、メンバー内で唯一通常攻撃が弱いのも影が薄くなってる点の一つ。とは言え周りが濃い+環境が違うだけであって、強敵には変わりない。
※全員のHPMPを全回復するラストエリキシルを二つも持ってるので、限界まで削っても二回全回復される。シグルズ戦で使われると敗北必須なので、何としてでも二回使わせる必要は有り。他の回復アイテムも沢山持っており、毎回全快近くの状態での戦いを強いられる。
※MPだけ削ってもラストエリキシルは使ってくれない。HPも結構減らさないと使ってくれないので、長期戦で回復魔法使われつつだとNG。予めMPを削れる事が出来たらトラップが集中してるゾーン辺りで一気にHPを減らして使わせたい所。勿論一戦闘中に一人でも多くHPMP両方とも大きく削れたらその方が良い。


---具体的な攻略---
・とりあえず真っ先に繰越資金の四つの箱を開けて資金を入手。最低でも100万はないと無理。できれば120万前後は欲しい。足りないならクリスタル防衛を節約してやり直す。
・金も足りないが、何より時間が一番足りない。全部のトラップ・モンスターを配置するのは無理なほど時間が足りない。
どの場所に何があるか・侵攻ルートはどうなってるか等、全て確認しておいてから最短距離で移動しつつ配置していかないと間に合わない。
・玉座近くの魔法陣を調べる事で四天王を呼び出す事が出来る。スノリが本命だが一番高い。スライマーンは戦士が二人も居るのでややきつい。リューシアナッサは善戦できるがスノリに次いで高い。サオーが大穴。状態異常が上手く嵌ってくれればシグルズ戦前で仕留める事が出来たり、大きく削ったりできる。四天王戦前の時点で回復アイテムがまだ残ってる状況そのものが厳しいので、ここは一番安く済み尚且つ嵌れば強いサオーをお勧めする。
・近くの近衛兵二体は無理にMPダメージを狙う傾向があるので戦力として微妙な気もするが、0秒雇用できるのでやっておいて損はない。
・更に近くにいるアンデットキングは0秒雇用だが12万もの雇用費を取られる。採用は慎重に。仕事はちゃんとやるという割には、MPダメージも状態異常も単体対象で状態異常にかかるのは運なので、本当に仕事してくれるかどうかは微妙な所。サオーの方が強い気がするのは気のせいにしておこう。
・配置するトラップは置ける物は置きつつ、尚且つ全部下級のもので済ませる事。費用よりもかかる時間の差の方がでかい。費用も時間も割引は効かないので結構取られる。
・トラップが集中してるとこの近くの魔法陣を調べると中ボスを召喚できる。オススメはガーゴイルの水のメラピ。状態異常・二回行動・全体攻撃有りと費用の割には活躍してくれる。状態異常がかからなくても普通に強いのでお勧め。
・左側通路にゴーレム有り。雇用費0だが30秒かかる。右にはドラゴンが居るがそっちは多分サオーの所で使っちゃってるので大抵居ない。ゴーレムを使ってなければ雇用。攻撃力が高い。防御もそこそこのはずだが残念ながら雷に弱い所為でルキウスに苛められて結構あっけなく沈む。
・階段下りてすぐ右。上級混成部隊を結成させる。10万と20秒もかかるが、悪魔・堕天使・サキュバス・外法部隊の上級が一体ずつのグループで、意外と全員状態異常にさせる行動を持っている為、大きな戦力削りが期待できる。上級墜天使だけはあまり状態異常が得意ではないが、代わりに範囲魔法が強い。
・そのすぐ下に空箱設置してコカトリーヌを雇用。10万かかるが0秒雇用で全体風魔法や石化つっつき・連続つっつきで主にHPを削ってくれる。付属の子供はすぐにミュエトの全体風魔法で吹っ飛ばされる悲しい宿命。仮に生き延びても何もしてくれないが。
・隣に居るデーモンは雇用費は0だが、90秒という多大な時間を取られる。こいつを雇うと1階のモンスターやトラップの配置が間に合わなくなる可能性があるので注意。戦力としては相応の時間取られるだけあってかなり強く、アンデットキングよりは期待できる。
風クリスタルの所でもスライマーンだと時間短縮で採用できるが、光属性に弱いので風クリスタルの所だと光魔法連打ですぐ沈む。活躍所が難しい。
・その下にある出口に恒例の入り口岩石を置ける場所有り。
・混成部隊を組める所の左右はトラップ集中ゾーン。どのトラップmどちらか一方という訳ではなく両方に配置してくれるのでご安心を。全部下級で置いて一気にHPを削り取りたい場所。
・二階と一階を繋ぐ階段付近に上級悪魔。上級悪魔自体はそこそこ強いのだがMPダメージ行動を多めに取ってしまうと微妙。付属の下級悪魔はすぐにやられるのでカウントしない方がいい。時間に余裕がなければ見送っても良い。
・一階に降りてすぐの場所はラミアを雇用してなければラミア雇用。後は傭兵部隊を雇用。傭兵部隊は0秒雇用できるのでなるべく採用したい。毒攻撃がメインなのでHPを削れる。雇ってなければ不死部隊やオシャレコウモリやも居るが、ミュエトの所為で2ターン経たずにやられる事が多い。
・火クリスタルから派遣に来たドラゴンはご自由に。相手は対ドラゴン特攻こそないが普通に強いので過度の期待は禁物。
・入り口付近の混成部隊は全部雇用する。最低でもサメ達の水クリスタルからの混成部隊は雇用したい。状態異常ばら撒き型で全体眠りや全体毒とかばら撒いてくれる上に意外とタフ。風クリスタルからの混成部隊はリビングアーマーが居るのでここでMPを結構使ってくれる。更に一撃が痛いデッドウォーリア等も居る。この二部隊の働き具合が劇的に良ければここでラストエリキシルを使ってくれるまである。地クリスタルからの混成部隊も割りと頑張ってくれる。
・右にケルベロス、ガーゴイル、空箱orミミック、魔晶石の組み合わせ。金が余ってて時間が10秒程余ってればミミックにしても良い。
・左もほぼ同じ構造だが、ここに居るのは上級サキュバス部隊。サオーのところで使ってしまってる事が多いので、金と時間に余裕がなければここはスルーさせても構わない。

と言った感じに配置。後は状態異常や回復アイテム使用タイミングが上手い具合に嵌るよう天に祈るのみである。
ノーマルモードだとある程度安定してクリアは出来るのだが、ハードモードだとどうしても状態異常頼りの運ゲーに近いものになってしまうのは致し方なし。









NGな(攻略難易度が跳ね上がる)組み合わせ。
・リューシアナッサ→地クリスタル
スノリと違って罠は使えるが、リーダー格が意外とタフで溶解液が割と役立つスライムと四天王戦直前に入る中ボス戦のガルンガンが雇用できないのは凄く痛い。地味に一階のスケルトンも雇用できない。魔王軍側墜天使ぐらいしか割り引きが効かないので相性悪い。

・リューシアナッサ→火クリスタル
ドラゴン武器持ち相手にびびってる所を更に煽ったり獣嫌いだったりするので、パパンダヤンや通常ドラゴンを雇うのに10万以上取られるようになる。更にタイニードラゴンとオルトロス・ネメアーのネコ、1階の小カートリスが雇用できない。よってまともに運用できる現地戦力がナーガと二階の小カートリスだけという悲惨な状態になる。更に相手もテレーゼで強敵なのでまず失敗すると言っていいだろう。

・サオー→風クリスタル
そもそもの所持金が無謀。幾ら罠割引できるとは言えたった20万でマーシャとどう戦えと?!
一応すぐ隣の部屋に居る悪魔とかは無料で雇用できるようになる。お菓子。

・サオー→水クリスタル
ガーゴイルと相性が悪いため雇用費と時間が上がる。元々資金が低いのでガーゴイルを雇いづらくなる。
一応状態異常付加が得意な水精霊を1万で雇用できたり、サハギンを2万で雇用できたり、1階にいる花(花粉や溶解液やツタで毒・眠り・スタンを与える)を雇用できたりと状態異常祭りにする事は可能。でもちょっと勿体無いし運ゲー率が上がる。

スノリとスレイマーンは所々苦手なキャラがいるものの、同じぐらい割引してくれるキャラもいるので、大きく相性が苦手という場所はない。ただスノリのトラップ禁止は割ときついのでよく考えるように。
  1. 2017/10/11(水) 08:34:51|
  2. メモ
次のページ

プロフィール

綾月

Author:綾月
かつての三国志大戦中心のブログ。
今は主にゲームのメモとして活用。
メインはツイッター。知り合い専用鍵付きアカウントにつきフォロワー募集はしてません。

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。