FC2ブログ

桜餅参式・改

色んなゲームのメモ用

Dungeon Warfare 2 メモ③




ネタバレ防止の為に「続きを読む」に格納してあります。

[Dungeon Warfare 2 メモ③]の続きを読む
  1. 2018/07/30(月) 19:51:30|
  2. メモ
  3. | コメント:0

Dungeon Warfare 2 メモ②



プレイしてて気付いた事などでも。

dungeonwarfare.jpg



・今作はステージ毎にレベルが設定されており、レベルが高い程、エネミーのHPが増加する。後半に行く程ステージレベルが高い=エネミーのHPが高い。
なのでそれに合わせてトラップマスタリー・スキル・アイテムを使って威力を上げないといけない。
分かりやすい例で行くと中盤あたりから邪悪な風船もHPを持つようになり、初期ダートだと一発で割れない。ちょっと耐えてくる。

・∞モードだとウェーブスキップしなくても敵のHPがどんどん強化されていく。
上記画像のWave120辺りだと灰色の通常戦士ですら1万越えする。怪力男とかは6万とかそれ以上の数値にもなる。

・攻城鎚は中に通常戦士が数人入ってる為、早めに壊さないと中から出てきた大量の通常戦士を捌くことが難しくなる。
ボーラトラップで繋いであげると殆ど移動できなくなるのでそこを狙う。

・ルーンを使って攻略するとXPの倍率は勿論増えるが、それ以外にもアイテム入手率も増えてる。
未使用だと5~6個が限界なのに対して、ルーン9個使用だと20個とか手に入る。
ただし∞モードは仕様なのかアイテムが一切手に入らないので注意。

・伝説級ルーンは数値も降下も固定の効果を持ち、前作に出てきた効果を持つルーンが登場する。
トラップスロットが減ったりトラップマスタリーが半減するルーンもちゃんと存在する。ただし∞モードは別個になったので∞モードにするルーンのみ出てこない。
中には前作にはなく新しく追加されたのもある。(倒した敵が屍として復活したり、部下が倒すと経験値増加したり、トロッコの生成速度が増加するメリットルーンもあったり。)

・初期ライフを上げない限りはライフ低下ルーンを20以上減らしても意味はないが、XP倍率はちゃんと上がる。
それを利用すれば大量にXPを稼げる。ライフが100以上減るようにルーンを入れると…

・ルーンの9個合成によるレアリティランクアップは通常→青色→黄色→茶色(固定効果)となる。
XP倍率に関してはルーンに付く効果によって大幅に変動する為、レアリティはあまり関係なかったりする。通常のでも敵体力が大幅に増加するルーンならXP倍率も高い。レアでも敵の数増加とかだとXP倍率が低い。
特に茶色は固定数値である為、案外XP倍率は低い。

・伝説級(茶色)で9個合成しても意味はなく伝説級(茶色)が一個出来上がるだけである。

・アイテムにも同じく伝説級のランクが存在し固定の効果を持つが、数値にふり幅があり同じ物でもダメージ量が低かったりリロード速度が早かったり等違いが出てくる。

・伝説級アイテムは一個のトラップを集中的に上げる物が殆どで、他のアイテムでは上げる事ができない・追加できない部分も増加・追加できる。

・アイテムの9個合成は通常→青色→黄色で止まってしまい、黄色9個合成しても伝説級(茶色)は作れない。
ただし汎用的アイテムなら黄色レアリティの方が強いのが多い。

・伝説級(茶色)アイテムを9個合成すると、特殊アイテム「アザゼルの刻印」が手に入り、合成に使用したアイテムの効果の中から複数ランダムで付加されたものが出来上がる。
勿論上手い具合に作れれば強力だが、中々狙った効果が付きづらく、半端になりやすい。要根気。

・アイテムの中にはそのカテゴリのスキルレベルを上げる物がある。例えば「野生スキル+1」など。一個のスキルを上げるものは今のところ見つけてない。
ただし1ポイントも振ってないスキルを上げる事はできない(例:準備段階で消費トラップが複数置けるスキル:準備に1ポイントも振ってない状態で野生スキル+アイテムを装備しても、準備の効果は発動せず2個以上置けない。)
また、MAXレベルが設定されてる場合はそれを超える事もない。(野生スキルの維持や、精鋭スキルの特性で確認済み)ただ最先端や迅速などのMAXレベルが設定されてないスキルはガンガン上がる。
アイテムによってスキルレベルを上げても、スキル画面で確認することはできない。その為アイテムでスキルレベルを上げても前提スキルポイントを振った扱いにはならない。ちゃんと次のランクのスキルを取るには前提分振らなければいけない。

・投射体トラップは基本的には射程∞の為、認識範囲が増加しても(暴発の危険性こそあるが)問題はないが、業火の炎・氷結トラップは射程がある為、認識範囲を増加させた所で届かないので殆ど役に立たない。
スキルの弾"頭"学だと影響はないが、稀にアイテムに業火の炎・氷結トラップの認識範囲を増加させる効果を持つものがある為注意。

・今回のトラップマスタリーは前作の最大値であるLv50を越えて上がり続ける。上限はまだ未検証。100Lvを越える事は確認している。



*新エネミー特徴(まだ一部。他にも居る可能性。)
・ジャングル戦士
一番初めにお目にかかる新種。フックロープでショートカット移動してくる為、途中にある床トラップや壁とラップを無視しやすい。
壁に引っかける必要がある為、壁際にトラップを設置してれば特に問題はないが、序盤の内だと資金が足りず逃してしまう可能性が高い。最初の内は何時でもトラバサミを設置できるようにしたい。中盤以降余裕が出てくるとちょっとめんどい程度になる。
ボーラ・トラップで他のエネミーと繋げてやるとショートカットが不発する事もある。

・鉱員
壊せる壁一直線に狙ってきてツルハシで掘り進む。ドワーフ等と違って認識範囲は存在せず、壊せる壁がMAP上にあるとそこに必ず行くように設定されてる。
複数が固まって掘ると案外早く壊されてしまい、対処が難しい。
ショックウェーブで予め壊すことができるので、それでさっさと全部壊してしまうか、壊しに行くルート上にトラップを置いて誘き寄せるか。壊せる壁を壊した後が本隊進行ルートになるなら、さっさと壊して本隊進行ルート上にトラップを敷き詰める方が手っ取り早い。
壊せる壁があると床トラップは勿論、壁トラップも配置できないので、やるなら最初の内にやっておきたい。
案外タフなのでグラインダーだとしとめ切れない事がよくある。

・エンジニアスクワッド
木の橋で【穴を埋めてくる】嫌な奴。これの所為で変にショートカットルートが成立してしまい、配置してたトラップが一気に使い物にならなくなる可能性も出てくる。幸い比較的脆い上に足が遅い。
木の橋を設置すると本体は居なくなる。自滅扱い。なので1体につき穴1マス埋めるのが限界。
【何故かドワーフと一緒で爆発する。】ドワーフ辺りを巻き込んで誘爆するので、一人倒せれば後は自爆してくれる。
あと何故かドワーフと一緒でバリケードに反応する。と言っても先述のように足が遅いので、その点に関してはそこまで脅威ではない。
置かれた木の橋はショックウェーブトラップで壊す事が出来る。こいつが出るMAPではショックウェーブトラップは携帯しておこう。

・盾兵
正面からの投射体トラップを無効化する上にHPも高く重量も大きい非常にタフな奴。
投射体なら何でも防ぐ。ダートやボーラ・チャクラムは勿論、ボルトも防ぎ、挙句の果てにはロケットランチャーすら防ぐ。何なのこの盾。
ただし前にしか構えて無いので横や後ろからの投射体は普通に当たる。単体だとそこまで脅威じゃないが他の重量級と混じってると盾のおかげでたまに生き延びてたりする。

・狂戦士
割と足が速く、割とタフな奴。騎兵より速度は落ちたが、威力と耐久力が強化されており、特に威力に関しては回転攻撃する事で一瞬で門・バリケードの突破は容易く行い、配下モンスターを切り刻んでミンチにしてくる。大量の狂戦士に居るとそれらで防ぎきる事はできない。
トラップ耐性はないものの、微妙にタフで微妙に足が速いので生き延びてゴールにたどり着く事が多い。

・大盗
泥棒シリーズ3段階目の強力な奴。滅茶苦茶早い上に泥棒系とは思えない程タフ。どうやら短い距離を飛び越える能力を持ってるらしいが、それを確認する暇がないくらいに早い。
ダート・ニードル等では早すぎて当たらない事があるので、確実に当たるライトニングトラップやグラインダー等を駆使して倒そう。

・黒騎士
重量系の割にはHPが低い。攻撃力は高いが、その攻撃力を発揮する前に大概死ぬ。
…と思いきや、一度倒すと鎧が脱げて半裸のまま全速力で走ってくる。この時の速さは泥棒系キャラに匹敵し、むしろこれが本命。
幸いライフが増加するわけではないので、速度が早い敵対策をしてる場所に入ってくれれば簡単に倒せる。
あと、黒騎士の鎧着てる状態でダメージを受けると「ヤカンか何かを金属の棒のようなもので叩いてるような音」が響き渡るため、ちょっとウルサイ。

・攻城用鎚
重量級の極み。めちゃくちゃタフでめちゃくちゃ移動速度が遅い。
簡単には対処しきれないので、多数のトラップを駆使してようやく倒せると思ったら、中から主に通常戦士がワラワラと出てくる二段構えの嫌な奴。∞モードでライフが削られる原因の一つとして、コイツの処理が遅かった場合があげられる。
他にもデカイ範囲で体当たり判定があり、バリケードで1マス通路を作ってる場合は通ろうとするときにバリケードをガリガリ削ってくる。バリケードで通路限定はこいつの前では無力。天然で1マス通路になってる所などを上手く利用しよう。
あとは攻城鎚らしく門なども一撃で粉砕する。





**∞モード攻略メモ**
・100ウェーブ越えた辺りからHPインフレが激しくなる。150ウェーブにもなると冒険者(緑のタンクトップぽい奴)ですら6万、灰色通常戦士で12万、大型の攻城鎚や重量級の怪力男辺りは100万を越えるケースも珍しくない。
・これ等の敵に対して通常ダメージで倒すのは困難を極める。一発のロケットランチャーですら農民倒せないレベルになる。

選別トラップ
・スライム床トラップ
1段階目→回復しなくなる
2段階目→通常は50%ダウン、スライム床が途切れる所は2秒継続、所々に10%以下即死。
MAX強化→40秒の間最大HPの20%分ダメージ
必須。足止めとしてもコンボ用としても。MAX強化にするとダメージソースとしても機能する。計算上5個設置できれば40秒経てば相手は必ず死ぬになると思うが、自然回復持ちや攻城鎚相手は確実に倒しきれない場合があるので少なくとも確実ではない。でも大ダメージを与えれるのには変わりない。
1段階目は回復しなくなるを選択しないとドルイド(自然回復する奴)が倒せなくなる。割合回復なのでHPインフレしてる状態だと回復量が凄まじく、こちらの割合ダメージと相殺してしまう。
特殊能力を封じるトラップでも良いが、確実に100%当てれるとは限らないので、なるべくスライム床の方で対処したい。

・凍結トラップ
1段階目→持続時間増加
2段階目→氷結
MAX強化→氷結した相手にトドメ刺すと最大体力の数十%分ダメージ
必須。精鋭のスキルのと相性が良いのもあるが、足止めとしても機能し、MAX強化のはHPインフレを起こしてるおかげで発動さえすれば最強威力になる。上手くいけば100ウェーブ越えの集団ですら一網打尽に出来る。
最もこれだけでダメージを与えて倒すのは難しいので、他の方法で仕留める必要はある。

・バリケード
1段階目→セルフ強化
2段階目→最大耐久強化
MAX強化→壁トラップ設置可
必須。ルートを限定化させる事で相手を固まらせる。また、必要以上に敵を分散させてマルチ対応にさせない為にも。
場所によっては壁トラップを置く為にMAX強化して無理矢理壁を作る事も必要。その場合必然的に敵ルートの近くに置く事になるのでドワーフには注意。
HPが高すぎるのでバリケード潰しは無理。ソウル・ハーヴェスターを入れない場合は敵が来ないと確信できる場所に錬金+錬金のバリケードを作っておけば資金に余裕が出来る。

・ショックウェーブトラップ
1段階目→速度低下or骨折
2段階目→3秒間特殊能力使用不可
MAX強化→建物に追加ダメージ(トーテム壊し限定)
壁トラップを先に置けばトーテムは出てこないが、それ以外にも1段階目と2段階目のサポート能力が割と強力。
場所によっては橋かけたりする敵の橋壊し・壊せる壁や壊せる床を予め壊す等、最初に設置してあるトーテム壊しの為に必須になる事も。。
リロード速度が早く範囲が広いので、敢えて骨折を取り、戦士・ベテラン戦士の盾折りに使うのも良いかも。

・ソウル・ハーヴェスター
1段階目→範囲拡大
2段階目→回復力半減
MAX強化→秒間毎に現在HP1%ずつダメージ
資金源確保と共にMAX強化で主力ダメージソースとなる優良トラップ。範囲内に居れば必ず固定ダメージで入る。10万とか普通に居るので、それだけで秒間1000ダメージ喰らう事になる。恐ろしいダメージ量。ただ現在HPを参照する為、削りきった後だとダメージは芳しく無い。なるべく最初の方に置いておくと吉。ついでに最初の内でもトドメさせれるようにしておくと資金確保に役立つ。

・業火の罠
1段階目→リロード速度UP
2段階目→通常は持続1秒増加。置く場所によっては炎距離増加。稀にバフ解除を混ぜると安心。
MAX強化→炎上中特殊能力使用不可能。ショックウェーブ等で封印させれてる場合は燃え移り。
炎上中という状態を作りコンボ用もしくは2段階目とMAX強化のサポート能力を目的として使う。
また、数少ない範囲全体攻撃できるトラップなので最初の入り口に置くと効果的。150ウェーブ越えた辺りからは主力としては威力不足になるがそれまでなら主力としても使える。

・ライトニング・トラップ
1段階目→スタン2秒増加
2段階目→跳ね返り+1
MAX強化→範囲内持続ダメージ。
好み。MAX強化の持続ダメージ目的・雷を当てた後のスタンが目的。スタン耐性持ちは今のところ居ない(=少ない)ので貴重な足止めとなる。ただ威力は足りなくなってくる。
数は限られるものの、複数の飛行マシーンをスタンで足止めできる貴重なトラップ。

・ボーラ・トラップ
1段階目→鈍化50%or持続+10秒
2段階目→鈍化永久化or持続中被ダメージ+20%
MAX強化→鈍化・持続・ダメージ増加。
好み。足を遅くする速度低下目的と、持続中の被ダメージ増加が目的。あと繋いでると稀に嬉しい事故が起きたりする。
判定範囲が広いので遠くからでも発射できるのが強み。あと安い。ダメージと物理力に関しては期待しない。

・ハープーントラップ
1段階目→即時リロード
2段階目→引きつけ力強化
MAX強化→お好み
好み。即時リロードに+300%のダメージボーナスが入るのでマスタリーレベルを上げると凄い威力になる。とは言え単体相手にしか効かないので過信は禁物。
マスタリーを上げきったハープーンの物理力が半端無く高いので重量が上がった相手でも引き寄せによる落下は意外と出来る。仮に落とせなかったとしてもその間は足止めできる。
アイテムの装備次第では更に化ける。


*消費トラップ
・呪いトーテムor氷結トラップ
8秒間+50%ダメージUPの方。対攻城鎚用。氷結トラップは精鋭の凍傷スキルと組み合わせる。
氷結トラップだと足止めも兼ねる事が出来るが、持続時間は呪いトーテムの方が分があり範囲も広い。また別個に凍結できるトラップがあるなら相乗効果を見込める。

・帰還トラップ+生産
対HPインフレ飛行マシーン用。飛行マシーンは床トラップをすり抜ける為、主力となるスライム床の移動速度低下・HP持続ダメージの効果を受け付けず、移動速度低下を受け付けないからソウルハーヴェースターの範囲からも逃れやすい。
業火・氷結・ライトニングトラップ等で削る必要があるが、間に合わないケースが多い。
そこで帰還トラップを置いて再度同じ所から再出発させる事で更に削らせる。
1体だけならまだしも、数体出てくるはずなので悠長にリロードを待ってる暇はない。そこで野生スキルの生産で追加資金投入で即時配置する。
ソウルハーヴェスターが機能してるなら資金には余裕が出来てるはずなので幾らかは防げるはず。
帰還阻止のスキルを上げても勿論良いが、そちらのリロード時間は表示されないので一体程度取り逃した場合のみ頼る。
貪欲の方の帰還阻止(買収)は資金減少量が10%と割合の為、資金状況によっては恐ろしい量の金を取られてしまう。生産+帰還トラップの方が安上がりの事が多いので、なるべくこっちで対処しよう。




未検証↓
・スピンブレードトラップ
足止め用。発動中はそのマスには入れなくなるので、場所によっては重量関係なく穴に落とせれる可能性有り。

・ブラックホール・トラップ
割合ダメージと消失があるのでそれがどこまで通用するかによる。リロード速度は案外早い。
それ以外の効果はあまり期待できなさそう。

  1. 2018/07/25(水) 10:35:43|
  2. メモ
  3. | コメント:0

Dungeon Warfare 2 攻略メモ③(トラップ)



7/15 Ver1.1.2時点でのデータですが、書いてる途中にVerUPしたりするので正確じゃないかもしれません。
7/20 Ver1.1.3時点。スライム床の鈍化部分を修正しました_(:3」∠)_本当すみません。
7/22 Ver1.1.4時点。再びスライム床のダメージ部分を修正しました_(:3」∠)_何度もすみません。
7/27 Ver1.1.4時点。ソウルハーヴェスターのリロード速度20%→10%に訂正。確か前見た時は20%はずだったのだが…修正された?

Ver1.1.3時点でショックウェーブトラップのMAX強化版が何個でも置けるバグ発見。
ショックウェーブトラップをMAX強化する機会自体が少ないですが、ご注意。





ダート・トラップ
初期開放済みトラップその1。序盤のお供の矢発射機。見た目は大砲っぽいが。
リロード速度に非常に優れ、発射数で攻めるタイプ。代わりに威力は低い。
ランクアップもリロード関連を向上させる物で埋められており、特に2段階目の超高速リロードはリロード速度+40%もの効果が付く。
ランクアップ3の重いダートは前作同様ノックバック効果。スライム床と組み合わせる事で相変わらずのハメ具合を見せる。
ただし今作は大盾で防ぐエネミーやフック移動でショートカット移動するエネミー等バリエーションが増えた為、上記のコンボは前作より猛威は振るわなくなった。エネミーのHPのインフレも早くなる為、相手を進ませないが一向に倒せないという現象も発生しやすい。
1段階目で出来る霊の搾取はダートで敵を仕留めると1%ダメージ量が上がるというもの。元々ダートでトドメは刺しづらい方なのであまり強そうに見えないが、2段階目の傷の悪化(同じ対象に攻撃する度に20%ずつダメージ量増加)と3段階目ランクアップと組み合わせる事でトドメを刺しやすくなる。最大で500%UPとエゲツナイ効力を持つが、その為には500体倒す必要がありデフォルトではそこまで敵が居ない事が多いのが最大の欠点だ。∞モードでお世話になろう。
因みに最大の500%溜める事で実績が解除される。実績コレクターの人は頑張ろう。
また、高速リロード速度+冷気ダートを使えば凍結トラップのリロードを待たずに相手を凍結状態にさせれる。単体ではあまり意味はないが、スキルの凍結中ダメージUPと組み合わせれば、凍結トラップの隙を埋めれる優秀なダメージ増加起点になる。3段階目に上げれるなら2本発射できるようにしておくと更にGOOD。
上手く組み合わせればダートとは思えない威力を発揮してくれる。


スパイク・トラップ
初期開放済みトラップ2。序盤から終盤までお世話になるニードル射出トラップ。
ダートとは逆にリロードに難はあるが、威力が高い。また、スパイクトラップ上に居る敵全員に攻撃する為、相手が大量に来ても捌ける力を持つ。
ランクアップも必ずダメージ量UPがつく様になっており、かなりの威力重視である。貴重な複数攻撃手段でもある為、終盤までお世話になりやすい。
1段階目の浮かせる奴は、イマイチ浮いてるのか分からないが、一瞬止まるのでちょっとした足止めにはなる。
1段階目の撃破は敵が一人の場合威力が3倍になるもの。攻城鎚という大型エネミーが最初から出てくるのでそれの対処用として優秀。2段階目のスプリング圧縮機と組ませると非常に面白い。
スプリング圧縮機は発動してない間威力が徐々に増加し、発動するとその分だけ上乗せしてダメージを与えれる。普段射出しないゴール前付近に置き潜り抜けてきた敵用にとっておくと良い。ただしそればかりに集中し過ぎて肝心の最前線を疎かにしないように。
3段階目は2回攻撃出来る方がお得だが、スプリング圧縮機をはさんだ場合は二撃目の威力が落ちると思うので、その場合は燃える鉄釘にしよう。


プッシュ・トラップ
壁押し出しトラップ。今作から壁激突ダメージが追加、ランクアップさせると馬鹿にできない威力になり、穴がないMAPでも活躍できるようになった。
また、前作では最大ランクに該当するものが1段階目の適正メカニズムに来てる為、取りこぼしも少なくなってる。
2段階目の群集統制はちょっと特殊で、範囲内に3体居ないと発動しないという、一見デメリットしかないように思えるものだが、
MAX強化した強力な壁トラップを1、2体ほど通りかかった程度で発動してリロードさせたくない!という場合に非常に便利。
ただこればかりにすると怪盗や騎兵などの素早い敵が出てきた時に非常に困るので、群集統制は最低限にしよう。また2段階目のほかの激突ダメージや物理力増加の恩恵を捨てるので、ご利用は計画的に。
最大ランクの一個目は物理力が大幅に上がるがリロード速度が20%減少するという、リロードに時間がかかるようになるデメリット付きなので注意。もう一個は押し出し範囲が二倍になる。中央からパカッと開いて押し出す。初見だとちょっとビックリする。二倍と言っても前後に0.5枚ずつ増える形であり、大きくはカバーできないのでスライム床と組み合わせるのは基本中の基本。ちょっと通り過ぎた敵も押しだせる。
勿論壁際にいてくれないと発動してくれない為、幅が広い通路等はバリケード等で進行ルートを制御する必要がある。また押し出しすぎて向こう岸に渡り終えてしまう事件もある為、穴や壁しか無い場所へ飛ばすようにするか、床にたどり着いても戻るような配置にしよう。


ボーラ・トラップ
新規追加のトラップ。鉄球分銅みたいなのを飛ばして二体を拘束する。上手い事重量級と騎兵や怪盗等の素早い系を拘束できれば面白いものが見れる。
拘束するので移動速度低下の効果がある。ついでに直接ダメージも与えれて、ぶつけた瞬間に物理力も発生するので割と吹き飛ばせれる。背後が穴の場合は勢い余って穴に落ちる事も。
リロード速度はダート並に早いが、代わりに対象は二体まで。
このトラップの真価は二段階目にあり、移動速度低下が永久まで続く効果と、効果時間の間被ダメージが20%増加する効果がある。移動速度低下永久はもう見ての通り。一度当たれば片方が死ぬまで永久に移動速度が低下する。もう一個は効果時間内という制約があるが、ダメージ量が上がるのではなく【被ダメージ20%増加】なので、とにかくありとあらゆるものからダメージを受ける際にダメージが増す。元が高いダメージだと増えるダメージも増加する。HPインフレし始める敵には強力な効果。ボーラ・トラップ自体のりロード時間が短い事もあり、結構な敵をその状態させる事ができる。
MAX強化の感電死は基本ダメージ+1000%と一見強そうだが、ボーラ・トラップの基本ダメージ自体が低めな為、期待したよりはダメージはでない。もう一つは移動速度低下・効果時間が増加し当たった時のダメージが3倍になるという、全ての効果を強化するようなもの。それぞれの増加量も高く、非常に優秀な足止めトラップとなる。
対象が二体のみと限られてるからこそ強力。ボス級や重量級に対しての切り札となるかもしれない。


ハープーン・トラップ
相手を押し出すのがプッシュならば、ハープーンは銛を撃ち込み引き寄せるトラップ。基本的には引き寄せる途中にある穴に落とすのが目的で使われる。対象は単体にしか効果がないが、判定が広いので広い通路でも拾える上にリロード速度が早い。
単体にしか効果がない所為か物理力を非常に上げやすく、重量級相手でも軽々と引き寄せる事が出来る。仮に引き寄せれなくても足止めには確実になってくれる。中々優秀なトラップではある。
ハープーン自体のダメージも高めに設定されてるので、他のダメージ系のランクアップでも意外な活躍をする。反動リロードはそんな特徴を活かすランクアップで、ハープーンの銛で敵を倒した場合はリロードなしで再度撃てるようになる。ダメージ特化型ハープーンというのも面白いかもしれない。
最大MAXのサンダーボルトである程度はカバーできるが、大量の敵を裁ける特徴はもってないので、一気に75体とか出てくる∞モードとかだと基本単体にしか効果を出せないハープーンだとやや力不足感が出てくる。また、発射判定範囲が広すぎて壁越し相手に反応して暴発する危険性も多い。配置は慎重に。
因みに安い。かなり安い。物量に対して大量のハープーンによる物量作戦というのも悪くはない。MAPが広ければ。


チャクラム・トラップ
丸い鋸の刃を射出する新しいトラップ。敵や壁にぶつかると跳ね返り、通常で最大3回、ランクアップで最大5回まで跳ね返る。
リロード速度はダートやボーラと比べるとやや落ちる。威力は高くなってるがボルト等と比べると低い。といった中間的立場にある。
最大で五体攻撃できる威力が上がったダートみたいなもの。大体は集団でやってきちゃうので壁反射を利用するのはあまり無い。とは言え反射回数を上げただけだと半端な性能になり、跳ね返るの見ててたーのしーなトラップで終わってしまう。
1段階目の最初に当てた敵のみ+300%や2段階目の移動速度低下・スタン状態の敵に50%追加ダメージ、25%の確率で6倍ダメージとか辺りが個人的にはオススメ。
特に2段階目のは必然的にコンボとなるのでコンボダメージアップ系があるなら更なる威力増加を見込める。スライム床の上に乗ってる敵にチャクラムを当てるだけでもいいので下手に反射回数や威力を上げるよりも効果が期待できる。スライム床の上に乗ってる敵が多いならばMAX強化は二個分裂でも十分な力を発揮する。
新トラップとしては見た目こそ派手だがイマイチな性能になりやすい。あとちょっと高いのも欠点である。


バリケード
皆大好きバリケード。大体どのMAPでも進行ルートを特定するのに役立つ。
今回はトラップマスタリーで耐久力も上がるようになった為、以前よりも随分タフになった。ランクアップもタフになるものばかりである。
特に1段階目のセルフ修理は1秒毎に3%ずつ回復と、ちょっとした衝撃で傷ついた時に自力補修しなくても良いようになる等、かなり便利になった。MAX強化だと完全に壊されても20秒後に復活するという特徴まで持ってくる。(ただし復活場所に敵が居ない時のみ)
他にも金生成ができるようになった。この特徴を持ってるバリケードは優先的に狙われるようになる為、金生成目的じゃなくても誘導してみたり、ランダムMAPやルート確保等で敵がやってこない安全地帯とかあれば隙あらば配置して資金源の一つにしてしまっても良い。∞モードだとなかなか貴族が出なかった時の為の貴重な資金源になったりしなくもない。
勿論前作と同じく、MAX強化で上に壁トラップを乗せれるようにする事も可能。復活とは二択。肝心な所に壁トラップ置けない!っていう問題もこれで解決。
天敵ノームの爆発力が上がってるのは注意。代わりに倒した時の自爆力も上がってるので、どうにかしてバリケードに辿り付く前に1体でも倒しておきたい。後は勝手に誘爆するはず。


業火の罠
炎上(物理)させてチマチマとダメージを与える嫌らしいトラップ。これとスライム床と凍結トラップとダメージを与える何かで簡単に4コンボ成立できてしまう。凍らせてるのに炎当てて大丈夫なのかという疑問は前作の時点でもあるので気にしてはいけない。
今作は精神的にも作用できるようになったのか、二段階目で【バフ効果を全て打ち消して、バフの数だけ追加ダメージを与える】という効果がついてる。具体的には軍太鼓鳴らす奴とかのアレを打ち消してくれる。他にも今作から追加された要素のトーテムによる効果も打ち消してくれる。結構重要な役割についてる。
更にMAX強化だと【炎上してる間は特殊能力を使えなくさせる】というものまでついてる。まさに精神も炎上状態。具体的にはビショップの回復魔法等である。
他にも押し出し効果がある火炎波や、若干炎の射程を延ばす事ができる吹き上がる炎など、汎用性が非常に高くなっている。
特殊効果が使えなくなる効果と、スキルの炎上時間増加は相性が良く、後半エネミーの厄介な特殊能力封じに一役買ってくれるだろう。


凍結トラップ
相手の動きを遅くしたり、完全に止めたりできる。今作では完全に動きを止める凍結を二段階目から使えるようになった為、あちこちでカチンコチンにさせる事ができる。
スライム床と組み合わせるだけでかなり移動速度を低下させる事ができ、渋滞を引き起こす事ができる。周囲に穴があるならば、あふれ出たユニットが落下する。そうでなくても業火の炎やニードルトラップも当てやすくなり、何かと便利な奴。
今作のMAX強化は追加ダメージを与えるものと、「凍結中に倒すことで強制自爆させる」能力の二つがあり、特に後者はダメージ量は相手の最大HPに依存してる為、重量級をこれで仕留めればかなり威力の高い爆発を起こさせる事ができる。
また、精鋭スキルの凍傷とは普通に相性がよく、凍結状態にしてる間ダメージ量がガンガン上がるので、後半になればなる程優秀なトラップになる。
少しリロード時間が遅く、マスタリーを上げてもリロード速度を改善できないのが難点である。
代わりに持続時間が増加するようになり、高いランクならば凍結解除よりもリロードし終える時間の方が早くなる。


グラインダー・トラップ
回転プロペラ刃で攻撃する、最強の瞬発力を持つトラップ。このトラップの上に少しでも乗ったなら一瞬にして敵を切り刻むため、どんなに速度が早くてもグラインダートラップの前では意味をなさない。
ある意味で最強の攻撃力をもつトラップだが、一定以上ダメージを与えると回転刃が止まってしまい、暫くしないと再び動き出す事ができず、止まってる間は1ダメージも与えれない。
止まるまでの与えれるダメージ量は【容量】、止まった後のクールタイムは【処理速度】と名付けられており、それぞれランクアップする事で改善する事が出来る。
主に怪盗・騎兵等の取りこぼしを処理する為のトラップとして運用される事が多いが、ランクアップ次第ではスタートラインに置いて殺戮マシーンにさせる事もできなくも無い。
1段階目のことは余程の事がない限りは処理速度UPを選んだ方が無難。2段階目でも最大容量は上げれるのでお預け。リサイクルの存在は忘れよう。
2段階目はちょっと悩み所。最大容量の他に・殺すたびに1%ずつ容量UPと、上を通過するユニットの速度-20%がある。
前者はよく通る場所に設置すると最大容量+100%を簡単に越える為、∞モードではこっちの方が活躍するかもしれない。最もHPインフレ敵が現れる前にあげておかないといけないので、後半ウェーブでグラインダーを追加する場合はこれではなく最大容量+100%が良いだろう。
後者はスライム床っぽい機能を持たせることが出来る。グラインダーを並べて配置する際にこれを先頭に混ぜると、後のグラインダーの処理速度の回復の手伝いが出来る。最終防衛ラインの時でも役立つかもしれない。何より止まってる間でも機能するのが嬉しい。
MAX強化は毒霧と処理速度2倍。前者はあまり頻繁に通らない最終防衛ラインに、後者は頻繁に通る場所に置くのが定石だろう。
他の使い方として、鉱員の処理を素早く行いたい時に有効。バリケード打っ潰しと違い怒りレベルが上がってバリケードに耐久を持たれても処理できる点が有効。
ただ飛行系には無力なのでそこは注意。


デーモン・ポータル
トラップマスタリーでの能力上昇量が高くなり、使いやすくなった。割とガチな戦闘力を持つように。
更にVer1.1.0辺りでようやく、こちら側のトラップの被害を食らう事がなくなり、グラインダーで即死するような事も業火の火炎やスライム床に巻き込まれる事もなくなった。ただグラインダーは判定自体は残っており、ダメージを受けないだけでグラインダーの消費はしてしまう。また同Ver辺りで開始前に予め召喚しておくという小技も使えなくなってる。
エネミーにも対モンスター特化は存在しており、これだけで良いとも言い切れない。
死ぬ間際に自爆ができるようになったので、少なくとも戦力外にならなくはなってる。また、MAX強化で召喚できるデビルロードはかなり強い。チュートリアルMAPになんかポツンと居た黒い奴。アレ。
複数の足止めこそ苦手なものの、他トラップと組み合わせる事でかなり堅牢な門となる。
ただランクアップできないと前作の弱いままなので、せめて二段階辺りまではランクアップできるようトラップマスタリーを振っておきたい。因みにアイテムでの補強も可能。上手く組み合わせれば他のどのトラップよりも強くなる かもしれない。


ボルト・トラップ
矢?槍?を勢いよく三発同時発射するトラップ。リロード速度が遅いのが難点だが、投射体トラップとしては破格の威力を持つ。
弱い敵ならばそのまま貫通する勢いまである。今作からはボルトを喰らっても生きてたら刺さったままになるエフェクトまで追加。どうでもいい
他の投射体トラップと一緒で射程は∞。ダートと違い3発同時で一瞬で画面端まで【真っ直ぐに】飛ぶ。その為長い通路の先に置くと真価を発揮する。1、2体だけが範囲に入っても通路の反対側に敵が居れば無駄打ちにならないのが利点。
こちらにもニードルにあったスプリング圧縮機のように、作動してない間はダメージを上げれる特性も持つ。上昇量はなんと1秒につき+10%。ただし最大量は+200%まで。先のように通路の先に置く使い方と相性が良い。
押し出しボルトは一発の威力が高い為なのか、下手なプッシュトラップ並みには押し出せる。最も大抵はボルトの威力で先に死んでしまうが。他のトラップとのコンボにするならば選択しても良いだろう。
MAX強化は前作と同じ五本同時発射タイプにするか、逆に減らして一本の巨大なボルトにする事もできる。一本の巨大なボルトは最大で【20体】まで貫通する。ここまでくるとバリスタである。何より爽快感が凄い。
ただ一本の場合、範囲が狭くなるのでちょっとズレてると当たらなくなる可能性が出てくる。その点では五本同時の方がカバーが広く使いやすい。とにかく威力が高いのに使い勝手が良いので後半・終盤では特にお世話になるだろう。
ただリロード速度が遅くマスタリーレベルを上げても改善されないのでカバーは必要。


スライム罠
スライム床。最早必須と言っても過言ではないトラップ。ありとあらゆる場面で活躍する。スライムだからといって馬鹿にするでない。というか別にスライムが戦う訳ではない。
効果はデフォルトで移動速度-35%。こういうリアルタイム方式ではジャンル問わず移動速度は重要な要素となる。それを下げれるスライム床は非常に強い。
まずコンボが組みやすい。スライム床の上に乗ってる敵にダート当てるだけでコンボが成立する。コンボが成立すると経験値にボーナスが付くほかに、スキル等でコンボダメージ増加も出来る。特に業火の炎や凍結トラップとはスライム床とかなり相性が良い。スライム床で移動速度が落ちてるのに業火の炎で炎上して、中々抜け出せれないのだ。とても嫌らしい。それに移動速度低下という事はそれだけゴールまでの時間を長くする事ができる。より大量のトラップのダメージを与えれるという事だ。
次に、移動速度低下によって、先にあるトラップのリロード速度を間に合わせる事ができる。ニードルとかボルトとかグラインダーとか色々。時間を稼いでおいて、リロード速度が遅いトラップを効率的に当てる事が出来る。また、プッシュトラップ等の物理力攻めする際もリロード時間の隙を稼ぐという意味で非常に重要。相手をその場所に留めさせて置いて壁で押し出すのは常套手段である。
また、移動速度低下すると相手は渋滞を起こす。ちゃんと判定があるので渋滞が起きると溢れる。周囲に穴があれば、溢れたユニットはそこに落ちる。物理力関係なく落とせる。足が遅いユニットは判定が広い上にスライム床で更に遅くなる。凍結トラップと組み合わせると更に遅くする事ができるので渋滞をより引き起こしやすい。
一旦重量級ユニットで渋滞が発生すると足が早いユニットでも中々先に進めれなくなり、難易度が格段に落ちる。(※ただしルーンやウェーブ強化による【相手同士がすり抜けれる】が付加されると上記の状態は発生しない。)
この移動速度低下は1段階目、2段階目で強化する事ができる。1段階目で-40%に出来、2段階目で-50%に出来る。【重複はしない】。つまり1段階目で-40%取った後に2段階目で-50%を取ると一段階目の強化が無駄になるのだ_(:3」∠)_ここマジ注意。-35%と-50%とぱっと見あまり差がなさそうに見えるがやってみれば意外と差がある。試しに置いて見ると一目瞭然だろう。
今回のスライム床はそれだけではない。スライム床の上に乗ってると余分にダメージを食らうようにもなる。そして何よりも【回復できなくなる】は強力だろう。ビショップの回復は勿論、ドルイド等の自然回復も阻止する。業火の炎トラップと合わせる際は是非これを選んでおきたい。
2段階目では離れてからも2秒間持続する効果と【現在HPが最大HPの10%以下のユニットを即死させる】というとんでもない効果も付けれる。1段階目の回復不可能と組み合わせて他の強力ダメージや業火トラップと組み合わせると簡単に即死コンボの完成である。
という訳で今回のスライム床は前作以上に頼りになるのである。出来るなら画面一杯にスライム床で埋め尽くしたい気分だが、ニードルやグラインダーやスピンブレード等もあるのでそうもいかない。
因みにMAX強化で移動速度低下はできなくなったが、代わりに毎秒(スライム床のマスタリーレベル÷2)のダメージを与えれる効果と、40秒使って相手の最大HPの20%分ダメージを与えれる効果の二種類の強力な持続ダメージを付加できる。HPインフレを起こしてる敵ならば後者の方がでかいだろう。ただ40秒経たないとフルの威力を発揮できないので、HPが低い敵が混じってたりする∞モード以外の通常クリア分なら前者の方が役に立つ場面も少なくない。
因みにマスタリーで上がる値引きは最大値が決まっており、値引きしかついてないスライム罠と下記のソウルハーヴェスターはLv50が最大レベルになっている。



ソウル・ハーヴェスター
前作まで金稼ぎにしか使えなかった役に立ちそうであまり役に立たないような微妙なトラップが、支援能力とデバフ能力を携えてきた!
おかげで金稼ぎ以外でも使えるように。また、地味に1段階目で範囲増加や範囲から出た後も3秒持続と使い勝手もよくなってる。
特に2段階目の霊を回収(範囲内で敵を倒す)と周囲トラップのリロード速度+10%や、MAX強化の範囲内に居る相手を毎秒現在体力を1%ずつ減らすという特性が非常に強い。特に後者はHPインフレ起こしてる敵に絶大な効果を齎す。
トドメを刺しやすい強力なトラップの傍に置けばリロード速度+10%とおまけ一体につき5Gずつ貰えるので置いて損はしない。
他にも回復能力を半減させる事も可能。
勿論金稼ぎに特化させる事も可能である。3Gずつ増える。
確か前作は穴に落ちても回収できたと思ったが、今作ではMAX強化の金稼ぎの方を取らないと回収できなくなってる。物理力攻めする際にはご注意。
金稼ぎではなく、支援要素として1個入れてみてはどうだろうか。
∞モード後半だと主力ダメージソースになる上に資金源確保もできるという最良トラップになれる。


ショックウェーブ・トラップ
建造物破壊専用の新しいトラップ。建造物へのダメージはダート・ボルトなどの投射体トラップでも与えれるが、間にユニットが居ると貫通しない限り当たらないし、建造物の耐久力に対して威力は低い。それに対してショックウェーブは一回につきなんと3桁レベルのダメージを与えれる。金庫等や初期にあるトーテムも一撃粉砕する。更に範囲内であればそこにあるもの全部破壊できる。トーテムが複数あっても一気に粉砕する。床トラップなのである程度自由に置けるのもメリット。
他に壊せれる壁・壊せれる床を破壊できる。特に壊せれる床は消費トラップの地雷とこれぐらいでしか壊せることができない。他にもあるといえばあるが狙って壊すのは困難。地雷も敵が居ないと発動しないので、狙って壊せれるのはショックウェーブだけ。
壊せれる壁も壊してしまうのはデメリットになるが、予め全部壊しておいて鉱員が変な方向にいかないようにしたり、そのルート上にトラップを置くという手もある。
建造物なら何でもと書いたが、Ver1.1.4現在では、こちらが置いたバリケードは攻撃対象外となる。安心して配置しよう。
∞モードだとワラワラ来るほかに数十ウェーブ毎にトーテムも追加で配備される。5回まで攻撃無効化やトーテム範囲内だと死なないとか、非常に強力で付加されると溜まったもので無いものばかり。業火の炎トラップの浄化で消せるものの、やはり元を断っておいた方が安心するというもの。そこでこれの出番である。
建造物へ高いダメージこそ誇るが、代わりにユニットへのダメージは皆無である。当てても0ダメージ。
ランクアップでダメージを与えれるようになるが、基本ダメージの5%。仮に300ダメージだとしたらユニットへは15ダメージとなる。ユニットへのダメージはあまり期待しないように。
ただ、それ以外の用途が実はある。物理力を持ってる為、相手を吹き飛ばせれる。他のトラップ程強力でないにしろ、広範囲に渡って衝撃波で飛ばすので、割と実用性は高い。範囲が広い故にあらぬ方向へ散り散りに飛ぶのが難点だが。
また、ランクアップさせると【速度20%低下】や【3秒間特殊能力が使えなくなる】と言ったデバフサポート系能力も付く。ダメージこそ与えれないが、こういったサポートを地味にこなす事で楽に敵を倒す事ができる。
範囲も広いがリロードも結構早いので上記のデバフを付けやすい。更に重量級相手でもちょっとの足止め程度にはなるし、ライトニングトラップと同じ範囲を攻撃できるので、本筋ルートの脇に置いておくと良いだろう。
欠点は音がウルサイ事だろうか。


ロケット・トラップ
剣と魔法の中世風ファンタジーを装いながら、飛行マシーンとか出てくるの何かおかしいと感じつつ、とうとう完全に時代を無視したトラップが登場。
床から完全な機械でせり上がってきた発射台からロケット弾頭を撃ち込み相手を破砕する。その威力はデフォルトで既に100近く有り、強化する事で簡単に1000を超える。
これ自体は割と早く見れる事が出来、恐らく誰もが驚愕しただろう。とうとうやりよった。
威力こそ高いが勿論様々な欠点がある。ロケット弾はある程度の追尾性能は持っているが、基本的には足が速いユニットに当てるのは勿論得意ではない。にも関わらず凄まじい判定範囲を持っており、足の速いユニットに反応して撃ってしまう。
なるべく凍結トラップやスライム床でガッツリ足止めしてる所に撃ち込もう。
リロード速度が遅い点や非常に高価な点なのは言うまでも無い。スキルやアイテムによる値引きなしだと2、3個が限界ではないだろうか。強化費用も凄まじく高い。
色々な強化があるが、やはり1段階目は威力+100%、2段階目は威力&爆発範囲増加が一番このトラップの魅力を引き出してくれるだろう。スキルやアイテム以外では貫通してくれないので、MAX強化は八連ロケットランチャーにすると撃ち漏らしが減る。もはや時代風景に合わせる気は微塵もない。
それと最大の欠点として、【盾兵に何故か防がれる。】投射体トラップ扱いだからか盾に防がれてしまう。ロケットランチャーなのに。もしかしたら偽物のロケット弾かもしれない。
盾兵以外の重量級やサイズ大の敵には強力な力を発揮するため、是非とも一度はその威力を味わってもらいたい。


*呪詛・トラップ
一マス先の相手をカエルにしてしまう呪いのトラップ。これを浴びせる事が出来れば特殊能力どころかHPや重量すら雑魚レベルになる。当たれば飛行マシーン等の飛行も消せる。はず。
今作から【ダメージ】が追加されたが、別にダメージを与えるわけではなく、【ダメージ以下のHPの敵をカエル化する】というもの。
なのでレベル1ではカエル化できるのは限られてる。特にボス系はHPが通常レベルでも高いのでカエル化はほぼ無理。
2段階目で爆発したり氷カエルにしたり出来るうえ、MAX強化で前作と同じデーモン変化にするものに加え、ライトニングトラップのように跳ねて3体まで同時にカエル化する事ができるようになった。跳ねた場合は射程外に居ても発動する。
リロードがやや遅くロケラン程ではないが非常に高い。その為連続して置くのは難しい。
また、ダメージの概念があるので∞モードだと意外と役に立たないのも難点。とは言え特殊能力を消した上で完全無力化してしまう強力なトラップなので致し方ない。通常モードの速度が早い厄介な相手用に使うのが良いか。
他トラップで弱らせてでも勿論発動するので、ゴール三歩ほど前ぐらいのポジションに置くと割と役立つ。
  1. 2018/07/19(木) 13:10:20|
  2. メモ
  3. | コメント:0

Dungeon Warfare 2 攻略メモ②(スキル)



7/11現在、まだVer1.0.5で出来立てほやほやな為、頻繁にアップデートを行い修正してバランス調整してますので、
ここに書いてある事が大きく違ったりする事があります。

7/20追記。エンジニアリングの文を修正。勘違いしてたぽいです_(:3」∠)_
8/4追記。文章を所々修正しました。







***スキル一覧***
スキルは野生・精鋭・貪欲の三つのカテゴリに分けられてます。
野生はリロード関連+炎、精鋭はダメージ関連&フィア強化関連+氷、貪欲はお金&経験値関係。
状況によって付け替えは可能なんですが、最初の内は貪欲の方を多めに取得してる状態にする事をオススメします_(:3」∠)_経験値ー!
ランクがあり、次のランクのスキルを覚えるには、矢印がついてるスキルを最低でも1振っており、その系統の合計が(現在の最大ランク×5)だけ振る必要があります。ランク2を覚えるなら5、ランク3を覚えるなら10必要です。
ただどうしても【ランク1のスキルは合計で5振っておく必要がある】らしく、他の組み合わせは好きなように割り振りできても、ここだけは守らなければいけないようです。
(例:ランク2に10、ランク3に10振っていてランク4の解禁条件を満たしていても、ランク1の合計を5以下にする事ができない。)
他にもルールがあるらしく、半端な所でスキルレベルを下げれない現象がありますが、今のところこれと言った計算式が決定できません_(:3」∠)_
画面に出てくるルールは少なくとも正確ですので、なんとか頑張って計算してください(他人任せ


*野生*
・結合 ランク1 最大レベル10
同じトラップが隣あってるとリロード回復速度が増加します。例えば10%の場合、三つ横に並べると両端が10%、真ん中が20%と効果は重なります。低レベルのうちは効果量は低いのであまり狙いすぎない程度に、並べる機会があったらラッキー程度に。
リロードの概念がないスライム床等は恩恵を受けませんが、それでもスライム床は並べたりする事もあるので拘り過ぎない様に。
初期(レベル1)で6%、1レベル上がる毎に2%ずつ上がり、最大で24%になります。レベル10でも単体では微妙な数値ですが重なると結構強いです。…その為にこれをレベル10にするかどうかは微妙です。

・ポータル守護霊 ランク1 最大レベル20
ポータルの周りをふよふよ浮く火の玉っぽい精霊が追加されます。
前作はゴール直前の床とゴール周囲の壁で無理矢理最終防衛ラインを引くしかありませんでしたが、ポータル守護霊の追加によりガチの最終防衛ラインが出来るようになります。
プレイヤーレベル(経験値溜めると上がる方)に応じてダメージが上がりますので、結構対応してくれます。冒険者や怪盗辺りを2体ほど取りこぼした程度なら対応してくれます。対応範囲が広すぎて稀に向こう岸に居る相手まで攻撃しちゃいますが。速度も早いので騎兵相手にもなんとか間に合います。多分。
とは言え強化された大量の相手をこれだけで捌くのは無理なので、あくまで最終手段・取りこぼし専用と思っておいてください。
最大で(プレイヤーレベル+300%)のダメージになります。またポータル精霊の数も【1個のゴール地点につき】2体から最大で8体まで増えます。
アイテムで更に強化する事も可能で、その場合は重量級すら屠る威力にもなったりします。

・維持 ランク2 最大レベル15
同じトラップを複数配置すると徐々に値上がりするのですが、このスキルはその値上がり率を軽減します。
最終的には沢山のトラップで埋める事になるゲームの為、このスキルはかなり重要です。1振りでも10%軽減してくれます。結構お金に響くのでどの場面でも振っておいて損はないです。
初期で10%、1レベル上がる毎に5%で、最大で80%減少できます。
因みに元の値上げは10%~50%増加で、そこから値下げするので、値上げを完全に抑える事はできません。
レベル1なら値上げが9%~45%になる。レベル10なら値上げが2%~10%になるって事です。十分凄い効果ですが。

・鍛造術 ランク2 最大レベル10
消費トラップのリロード回復速度が10%増加されます。消費トラップマスタリーでもリロード速度は増加しますが、1%ずつなので、リロード速度を上げたい場合はこちらのスキルに振る事になります。
消費トラップは無料で置けますのでいざという時に便利ですが、ウェーブスキップでボーナスとして消費トラップリロードが大幅に回復する仕様が前作に引き続きありますので、1ウェーブで出てくる敵の数が多いときに役に立つかもしれません。
初期で10%、1レベル上がる毎に5%で、最大55%増加します。

・撤去 ランク3 最大レベル5
トラップを撤去した時に還元されるお金が多くなります。
普段はあまり使いませんが、壊せる壁が多く、鉱員が開拓して相手が大幅にルートを変更してくるMAPとかでは役に立つかもしれません。
あとはバリケードで打っ潰し作戦する際は設置→撤去→設置を繰り返すので、その際に撤去にスキルを振っておくとより多く打っ潰しができるようになります。
これだけ最大レベルが低く5までしか上がらず、最大で50%です。MAXでも全額返金とは行かないのでご注意。

・準備 ランク3 最大レベル10
スタート前に置ける消費トラップの数がレベルの数+1個置けるようになります。
壁も床も仕掛けれる場所が少ない時、初期所持金が非常に少ない時、入り口とゴールが複数ある時に役に立つかもしれません。
でもスタート後は特別力を発揮する事はないので、個人的にはこれに振るぐらいなら鍛造の方を上げておく事をオススメします。
一応最大で11個おけるようになります。

・腕力 ランク4 最大レベル10
物理力を上げます。物理力は今作で新たに作られた単語ですが、プッシュウォールで押し出す力、スプリングパネルで飛ばす力等、ハープーンで敵を引き寄せる力など、相手を動かす力をまとめて物理力と称するようになっただけです。
つまりこのスキルはこれ等のトラップを駆使するMAPで非常に役立つスキルとなる訳です。物理力が働くものなら消費トラップ含め全て上がります。
同じ効果がアイテムにあったり、トラップマスタリー上げでも物理力は上がりますので、複数のトラップを駆使する完全物理力で攻めるなら此方もひたすら上げましょう。
初期で10%、1レベル上がる毎に+10%、最大で+110%上がります。

・迅速 ランク5
全てのトラップのリロード速度を増加します。やったね!しかし上がり幅は1%ずつ…
それでも余裕があれば上げておきたいスキルです。何故ならこのスキル、【最大レベルが設定されてない】。どこまでもリロード速度が増加します!やろうと思えば2倍速度回復も夢ではないのです!…そこまでスキルポイントが溜まるとは思えませんが。
1振りでも全部のリロード回復速度5%増加と、とりあえず振っておけば何事にも対応できます。消費トラップは多分改善されませんが、あちらは専用のスキルが低いランクにあるのでそちらか、消費トラップスキルマスタリーで。

・生産 ランク5 最大レベル10
Gを消費して消費トラップを即配置します。今までのスキルは何だったんだ…
消費トラップマスタリーと鍛造術を上げればほぼ連続でおけるし、無料で置けるのが長所なのにお金取ってちゃあまり意味がないです。緊急用としてアリかもしれませんが、誤動作にはご注意。
初期で200G消費、1レベル上がる毎に-10Gで、最大で110G消費になります。微妙…

・燃え上がり ランク6 最大レベル10
炎の持続時間が増えます。勿論炎系のトラップを設置してないと意味がないです。高いランクのスキルの割には微妙な気がします。
相手の移動速度を下げるトラップと併用しないと、持続時間中にライフを減らしきれずゴールされる可能性もある事には注意してください。
初期で+20%、1レベル毎に+5%で、最大で+65%になります。

・過負荷 ランク7 最大レベル10
設置したばかりのトラップが10秒間の間リロード回復速度が100%上がった状態、2倍回復状態になります。
ダートとかボトル辺りは恐ろしい事になりますが、一部のトラップはそこまで恩恵を受けない事があります。スライム床とかは完全に機能しません。
撤去と組み合わせる事で、無理矢理永続させる事も可能っちゃ可能です。大量に敵が来た時にでも試したいものですね。
上がるのは秒数で初期で10秒間、1レベル上がる毎に+5秒、最大レベルで55秒間になります。最大レベルになると撤去と組み合わせなくても凄い事に。
それに合わせたの敵の数が居ないと無駄になりますので、ご利用は計画的に。



*精鋭*
・単一性 ランク1
リロードの概念がある一部トラップがMAP上に一つしかなかった場合、リロード速度が大幅に上がります。
どのトラップも複数作る事が前提ですが、最序盤ならダートやニードルでも効果は出せます。後半になってくるとさすがに一個のみ配置は厳しくなるので発動の機会が薄れてきます。頑張ってボトルか新トラップのアレぐらいでしょうか。
初期で+30%、1レベル毎に+10%。最大レベルが設定されてないので幾らでも上げれますが、一個しかないとこの効果は発動しないので微妙です。
因みに精鋭のランク1はこれしかないので、精鋭の他のスキルを使いたい場合、どうしてもこれに5を振る必要があります。

・ループホール ランク2 最大レベル10
ゴールに入った敵を入り口に戻します。つまり「無かった事にする」です。ただし一体までで発動するとクールタイムが必要です。
打ち漏らし専用スキルで、それ以外の使い方はありません。クールタイムが長いので大量に来た場合はこれだけで裁ききれません。
最終防衛手段としては野生のポータル守護霊の方が強いです。ただこれはどんな敵でも無かった事にして入り口に戻すので、1だけ振っておけばポータル守護霊切れした時にちょっと役に立ちます。多分。
あと入り口に戻すだけで、その後はまたゴールに向かいますので、退治できる手段は必要です。
初期でクールタイム60秒。1レベル上がる毎に-5秒で、最大で15秒になります。

・特性マスタリー ランク2 最大レベル5
トラップをランクアップさせる際の値段を割合で値下げさせます。各トラップマスタリーでティアが解放されてくアレです。ティアの特性って書いてるので。ティアが訳しきれてない日本語になってますが、そこはご愛嬌。
ランクアップの効果は非常に強力な分お金も使うので、是非とも取っておきたいスキルです。ただし最大レベルは5までしかないので、そこまで値下げできません。
初期で10%、1レベル上がる毎に+5%で、最大で30%OFFの値下げになります。

・ルーンマスタリー ランク3 最大レベル20
ルーン一個付けるたびにXP(経験値)倍率に足し算で値を追加させます。
初期レベルの+5%なら、9個つけると元の倍率に足し算で+45%を付け加えます。
ルーンを付ける意味は難易度上昇させて経験値増加が目的ですので、それを増加させるこのスキルは相性が良いとは言えますが、何分効果が少ないような。でもルーン自体の経験値増加率も低くなってますのでそこそこ重要。
最も、ルーンをつけずにプレイする方には全く縁のないスキルです。
初期で+5%、1レベル上げる毎に+2%で、最大で43%の増加になります。ちょっと中途半端な数字。
一個につきの数値なので、最大効果は43×9で+387%となります。ここまで来るとこれだけでも凄いですが、これだけでスキルポイント20も使うので、終盤の経験値稼ぎようですかね…

・最先端 ランク3
全てのダメージを与えるトラップのダメージを上げれます。トラップマスタリーで上げれるのが「追加ダメージ」なので、これは大元の数値を底上げすると言った感じでしょうか?数字だけ見るとトラップマスタリー上げた方が良さそうに見えますが、元の攻撃力を上げるスキルならば、追加ダメージの増加量も上がる事になりますので、相乗効果でえぐいダメージが出せます。
割合増加ですので元の威力が低いダートとかだとあまり威力向上が感じられず、ボトルとかニードルとかの高威力のトラップで真価を発揮します。
また、最大レベルが設定されておらず際限なく上げれます。終盤の蹂躙の為に是非。
初期で+6%。1レベル上がる毎に+2%です。

・連携爆発 ランク4 最大レベル10
違う種類のトラップで同時に攻撃した時にボーナスダメージが発生するようになります。
スライム床の上に乗ってる奴に何かぶつけても発生するのでとりあえず上げておくといいかも知れません。
ただ上昇量が微妙な気がするので、1だけ振っておいて後は最先端に振るという手も考えられます。お好きなように。
コンボを意識した配置にするなら優先的に上げてみてもいいかもしれません。
初期で+5%、1レベル上がる毎に+2%、最大で+23%になります。

・弾学 ランク4 最大レベル10
弾""学の事だと思います。多分。
投射体トラップの発動距離(判定範囲)を増加させます。投射体トラップはダートやボルト、新トラップのチャクラムとか、所謂飛び道具に分類されるものです。
見てれば分かりますが、ダートもボルトも、射程自体は∞レベルにあり、端まで届くのです。表示される範囲は、その範囲に入ったら発射するという事です。このスキルはその範囲を上げます。
カーブが多い狭いMAPだとあまり効果は発揮しません。むしろ暴発する危険性がありますので、使う際にはご注意を。広いMAPなら多分効果を発揮します。
初期で+20%、1レベル上がる毎に+10%、最大で+110%、二倍以上上がります。

・貫通 ランク5 最大レベル5
投射体トラップが一定確率で貫通するようになりますが、一回までしか貫通しません。
ダートだと貫いて2体が限界という事だと思います。レベルを上げても貫通回数は1回限定ですので、ちょっと微妙な気がします。
初期で10%の確率で貫通、1レベル上がる毎に+10%、最大で50%の確率になります。やっぱり微妙な気がします。
精鋭のランク5スキルはこれしかないのですが、ランク6のスキルが別の矢印から来てる為なのか、最先端辺りのレベルを上げまくる事で貫通を習得してなくてもランク6は習得可能になります。ここら辺の計算がどうなってるのかはよく分かりません。

・効率 ランク6 最大レベル5
MAX強化時の強化費用を値下げします。MAX強化は恐らくティア4ランクアップの事だと思います。
ティア4ランクアップは前作同様基本的に1種類につき1個までですので、その為だけの強化費用を抑えます。
とは言え複数のトラップをティア4まで上げるとなるとお金も勿論かかります。特性マスタリーが最大レベル5で止まってしまうので、複数トラップをティア4まで上げるならば取っておいて損は多分ないです。
初期で20%、1レベル毎に+10%で、最大で60%。特性マスタリーと重なるから-90%…ではなく、特性マスタリーで-30%された値の-60%です。世の中甘くなかった。それでも半額以下になりますのでかなりお手軽に揃えれます。
一部のMAX強化費用は激高なので取っておいて損はありません。多分。

・凍傷 ランク7 最大レベル10
凍ってる状態の敵に攻撃した際のダメージが増加します。凍ってる状態でダメージを与えるの条件を満たせばなんでも良いはずです。
連鎖爆発よりも分かりやすく、凍結トラップの価値が増大します。硬い敵に遭遇した場合に大いに役に立ちます。特に∞モードをやると大量の硬い敵がワラワラやってきますので、大きな影響を及ぼします。流石最大ランク。
初期で+20%、1レベル毎に+10%で、最大で+110%です。凍結状態の相手に2倍ダメージを与えると恐ろしい効果です。
上記の連鎖爆発と自然と加わるので、実際はもうちょっとだけ威力が増加します。ヤバイ。

・エンジニアリング ランク7 最大レベル10
∞モード以外だと本来1つしか設置できないティア4(MAX強化)トラップを、追加資金を払うことでもう一個増やせます。
追加は一個までなので大量生産はできないです。残念。
しかしMAX強化の特性は強力なものが多く、それが二個置けるだけでかなり難易度が低下します。∞モードではある程度ウェーブを進めればMAX強化トラップ数が増えますので、このスキルを取ってると現在置ける数+1になります。
初期で1000G、1レベル上げる毎に-100Gで、最大レベルで100Gの追加資金で済むようになります。
初期の1000Gだと高すぎるので、なるべくなら最大レベルまで一気に取りましょう。効率も取っておくと通常のランクアップ気分でMAX強化が出来てお得です。




*貪欲*
・学び ランク1 最大レベル20
取得XP値を追加で増加させます。追加タイミングがクリア時の清算シーンで、ルーンの倍率増加とか完全勝利ボーナスとかの時と一緒に発動します。今作は同じMAP再攻略で経験値を得れる為、経験値稼ぎしてる時以外はあまり要らない子になっちゃいますが、時たまクリアボーナス条件に経験値を一定以上稼ぐが出てくるので、その時は役立つかもしれません。
初期で+4%、1レベル上げる毎に+2%で、最大で+42%になります。
最終的な効率はルーンマスタリー&ルーンつけた方が早い気がしますが、ランク1スキルなので序盤のレベル上げにでも。

・富 ランク1
初期資金を一定値増加させます。初期資金が多い程序盤の余裕が出てきますし、貴族でないとロクに稼げないので意外と重要です。
ただジェムの方でも同じ事できますので、スキルポイントを使うかジェムを使うかは貴方次第です。
初期で+300G、1レベル毎に+100G。最大レベルはないので際限なく上げれます。

・速度の祝福 ランク2 最大レベル10
ウェーブスキップした際に得られるボーナス資金が割合で増加します。基本的には2回以上のウェーブスキップは難易度が上がるので、トラップを強化したい時にちょびっと役立ちます。
元手の資金が直接手に入るので汎用性は高いですが、明確な目的があれば野生や精鋭の値下げスキル習得した方が効率良いと思いますよ。
初期で+20%、1レベル毎に+20%、最大レベルで+200%。

・蓄積 ランク2 最大レベル10
一定以上ゴールドを所持してる状態のみ全トラップの【クールダウンが減少します】。
リロード速度増加ではなくクールダウン減少なので、元々の時間を減らすという事です多分。
効果は強力ですが、一定以上ゴールドを【溜める】必要があるので、この効果を発動する為にトラップの購入やランクアップを出し惜しみして数が足りず捌き切れないとか本末転倒なことにならないよう注意しましょう。
初期で2000Gで10%減少。1レベル上がる毎に+100Gと+4%、最大レベルで2900G所持で46%減少になります。
困った事にレベルを上げると【必要金額まで上がります。】それほど強力という事なんでしょうか。

・かき集め ランク3 最大レベル10
クリア時にお金が残ってると追加の経験値を得られます。
お金を残してクリアするのはあまりいい状態じゃない気がするのですが、後半の経験値稼ぎには使えるかもしれません…分かりません正直微妙です。
初期で1000Gにつき1%、1レベル上がる毎に-100Gで、最大レベルで100Gにつき1%になります。
これで稼ぐぐらいなら素直に「学び」を習得した方が良いと思います。
ただこれ取っておかないと略奪に振れないので1だけは習得することになります。
確認してみたところ、かき集めだけで増加する経験値倍率は1.5(+150%)が限界のようです。

・略奪 ランク4 最大レベル10
10体倒すと追加でお金もらえます。これを使った実績がありますので実績コレクターは一度はこれを最大レベルぐらいまで上げて条件を満たしましょう。
微妙に思えるかもしれませんが、このゲームにおける10体は少なく、後半になると1ウェーブにつき60体近くとか割と普通に来るので結構稼げます。というか貴族以外の入手資金が少なめですので、貴重な資金源にもなったりします。
レベル1で5G。1レベル上がる毎に+3Gで、最大レベルで10体につき32Gもらえます。こうなるとボロ儲けです。
ただソウルハーヴェスターの方が格段に稼ぎ効率が良いので、ソウルハーヴェスターを使う場合は優先度は低いです。

・連続撃破 ランク5 最大レベル10
コンボのように連続で敵を撃破し続けた後に途切れると、不気味な声とよく分からない文章と共にボーナス経験値とお金が追加で手に入ります。主な資金源の一つにもなります。
そのボーナスの内のお金部分と持続時間を増やすスキルです。
本作品ではコンボ上限数が決まっており、Ver1.1.5時点では500コンボ以上になると自動的に0に引き戻され、500コンボ時点での追加ボーナス経験値とお金が入ります。つまり持続時間を増やすデメリットはなかったわけです。やったね!
追加資金ボーナスがレベル1で+30%、1レベル上がる毎に+10%、最大で+120%です。残念ながら持続時間はレベルアップさせても+50%で固定のままです。

・金庫 ランク6 最大レベル5
ウェーブ開始時に所持金の一定割合を利子として追加で入手します。
勿論トラップ設置や強化に使いすぎて手持ちがない時はそんなに入手できません。蓄積を維持したい時は役立ちます多分。
初期で1%、1レベル上がる毎に+1%、最大で5%です。そんなに多くは手に入りません。

・買収 ランク6 最大レベル3
敵がゴールした時、ライフの代わりに所持金を減らします。
所持金さえ残ってれば常に発動するので大量に敵が来ても大丈夫!…と、世の中そんなに甘くないです。
一定金額+現在資金の10%取られる上にその一定金額以上持ってないと発動しないので、途中で切れます。意図的に発動するのは難しいので、蓄積を維持してる時の予備として考えた方が良いでしょう。
レベルが上がると一定金額の数値が下がります。
初期で1000G、1レベル上がる毎に-100G、最大レベルが3しかないので800Gが限界です。
費用節約アイテムとソウルハーヴェスター辺りと組むと∞モードで全マストラップで埋め尽くしても有り余る程の資金が出来るので、そういう時は非常に役立ちますが、延々と終わらない可能性も出てきますので何事も程ほどに。

・欲望 ランク7 最大レベル10
貪欲の象徴のようなスキル。全ての収入を増加させます。なので上記の速度の祝福、略奪、連続撃破、金庫等も対象に入ります。勿論普通に敵倒した時や普通にウェーブスキップした時や恐らくソウルハーヴェスターも対象に入りますので上記スキルを上げておくと更にお金が手にはいるという訳です。
初期で3%、1レベル上がる毎に+1%、最大レベルで12%です。+10%もあれば十分大量に稼げます。

・麻痺 ランク7 最大レベル5
黄色繋がりなのか、何故か雷ダメージを与えた時に追加でスタンを与えるスキルがここに入ってます。
ライトニングトラップにはティア1でスタンをつけれますので、アイテムによる雷ダメージ付加とか消費トラップとかその辺りが主な対象になるかと思います。
初期で5%、1レベル上がる毎に+5%、最大レベルで25%の確率になります。スタン時間は固定2秒。
ゲームだとスターンになってますが、気にしないであげて下さい。



  1. 2018/07/12(木) 00:04:59|
  2. メモ
  3. | コメント:0

Dungeon Warfare 2 攻略メモ①



2ですってよ奥さん_(:3」∠)_新しいの出ちゃった。
ところでこのタイトル、ずっとファンファーレみたいなノリの読みだと思ってたんですが、よく見たらWar Fareで「交戦」とかの意味らしく全然違いましたね。
最初のチュートリアルの部分で日本語名出た時にようやく気付きましたよ。




***2になって追加された新しい要素***

・動く壁と動く床
タイトル画面からいきなり現れて、チュートリアルステージにもいきなり出てきます。水上にプカーッと浮いてる感じに動いてるのが、動く床です。大体はその上に壁タイルが乗ってますので、壁トラップ置けます。ただ動くので狙いはつけづらいです。ハープーンやダートが良くデフォルトで置かれてます。
稀に床だけの場合があります。勿論床トラップが置けます。ライトニングトラップや新トラップとかが定番でしょうが、ブラックホール置くのも面白そうですね。届けば。
敵も通る道の上を動いてるのが動く壁です。壁トラップが置ける他、大体は壁端や穴の所まで動くので、そのまま潰したり落としたりします。エグイ。デモンズウォールごっこが楽しめます。
ただ進軍経路を塞いだり、逆に開けたり、進軍経路を変えたり、色々と厄介です。こいつのおかげで進軍ルートの固定がしづらい。


・ちょっと賢くなったAI
動く壁追加と共に、AIがちょっと賢くなりました。進軍経路が塞がれてなくなった場合、壊せるオブジェクト(バリケードとか)があれば、そっちの方へ行き壊しに行きます。塞がれたらドワーフ以外もバリケード壊しに行きます。殴ります。
前作は塞ぐような配置が出来なかったのに対し、今作は塞ぐような配置自体は出来ますが、黄色く光り警告がでます。殴る奴がそれとは限らないのでなるべく止めましょう。
本来バリケード壊さずに済むルートを成立させたのに動く壁が塞いでしまった所為でバリケード壊しルートになるなんて事があります。そこら辺ご注意。


・ランダムMAP
アイテムの中から地図を使う事でランダムMAPに挑めます。多分ランダムMAPです。
固定の攻略方法とかはないので、自分の知恵をフル活用して攻略しましょう。一度クリアすると無くなります。一回切りです。
もう一回同じランダムMAPを攻略するのは乱数的に多分無理です。
経験値をガッポリ稼ぎましょう。


・スキルとアイテムの追加。
トラップのレベルアップによるリロード速度改善が大幅に低下しました。代わりにスキルやアイテムで補う感じです。
ダメージ量はむしろ増えました。更にスキルやアイテムでも上げれます。えげつない。敵のHPもえげつないので大丈夫です。
スキルは下記のクリアボーナスとかで貰えるスキルポイントを割り振って習得しますが、トラップのマスタリーレベルと一緒で何時でも好きなように割り振りできます。プッシュとかで穴落とし狙う場合はダメージではなくリロード速度や物理力(敵を動かす力)を重視するスキル構成にするとか出来ます。
スキルの効果は予め決まっており、一個の効果がデカイです。
アイテムはハクスラ系的な感じで、敵を倒してたら何時の間にか手に入ります。クリアした後、強化画面でアイテムを選んで右クリックで鑑定したら効果が分かります。ハクスラ的な感じで効果はランダムに付きます。同じ種類のでも数値が違ってたりしてます。
九つまで装備できて、永久的に効果を発揮します。今のところマイナス効果は確認しておりませんのでご安心を。純粋なパワーアップです。
アイテムも攻略方法に応じて付け替えとかできます。気に要らない効果のがあれば同レアリティのを三つ合成して変換する事ができます。また同レアリティ九つ合成すればワンランク上のレアリティに変換できます。
伝説級になればダート(矢)の威力2倍近く上がる奴とか出てきます。ダート化けます。めっちゃ強い。
アイテムはランダムなので詳しくはかけませんが、スキルは後で詳しく書きます。


・クリアボーナス
MAPをクリアすると経験値が溜まりレベルが上がる他に一個ボーナスが貰えるようになりました。確認できてる中では以下の中から一つ選びます。
・ボーナスジェム  優先度× 今回は【同じMAPを再攻略しても経験値が溜まるようになった】ので、優先度は低いです。
・追加MAP  優先度× 新しいランダムMAPのような固定MAPのようなのが出てきます。全体クリアには影響ないです。
・スキルポイント  優先度◎ レベルアップでも1貰えますが、スキルが強いので追加で取っておいて損はないです。結構必要ですし。
・アイテムの数+1%  優先度○ アイテムが手に入るチャンスが増えますが、1%だけですが。アイテムも割りと強力ですので。
・アイテムレアリティ+1%  優先度△ 手に入るアイテムが高レアリティになる確率が1%増えます。やはり微妙です。レアリティは合成で上げれるので、ユニークや伝説が欲しいのであれば。
・富+1%  優先度△ 初期所持金の倍数が増加されます。1%なので1回2回ではそんなに差がでてきません。10%とかに出来たら結構差が出来ますが…他に良いのがないなら程度でしょう。所期資金自体は大切なんですけどね。
・トラップマスタリー+1  優先度×~○ 選ぶと【永久的に】そのトラップのマスタリーが1上昇します。超お得なように見えますが、案外難しい所です。主力トラップが選べれば何てことはないと思いますが、新しい敵とかの所為で割りと無効化されたり、そもそも当てれなかったり、新トラップの使い方が分からなかったりすれば無駄使いになってしまうので。【戻す事は出来ません。】なので選ぶなら慎重に。
でもバリケードなら上げておいて損はないと思いますよ多分。


・通常クリア以外のクリア目標
普通にライフ0にならずに全員撃退の他に、様々な条件が追加されてます。
例えば…
・全てのウェーブを早めに呼ぶ  全ウェーブでスキップをやる。余裕がなくなると割りと見逃してしまいます。
・ライフを1個も失わない  前作やってれば習性として身に付いてます。
・○○を使用しない  一回でも達成できれば後は使ってもOKです。
・○分以内にクリア  2分とか割と難しいものもあります。ウェーブをとにかく早めて発動する必要があるのでめっちゃ敵群がります。最初の内は無理しないように。
・xp倍率が○倍以上でクリア  多分ルーンで難易度上げた際に生じる+XP倍率の事を指してます。元々これの為にルーンを使うようなものですが、今作はルーンが消耗品な上、鑑定済みだと増加率が落ちるので、案外難しくなってます。
・怒りモードが6スタック以上ある状態でウェーブ開始  なんのこっちゃ。と思いますが、多分誤訳で「怒りレベルを6以上にしたままクリアする」「怒りレベル6以上でファイナルウェーブを迎える」です。怒りレベルについてはすぐ下。


・怒りレベル
今回はすぐさまウェーブスキップが出来るようになっており、一定時間内に再度ウェーブスキップすると【敵が強くなります】。
更に【まとめてスキップ】もできるようになり、これをやると本当にまとめて敵を呼びます。最初の内はやらないでください。圧倒的な物量に驚きます。
この敵の強さは段階的につよくなっていきます。6レベルで一旦強化の具合が止まります。上記クリア条件の怒りモードが6スタックなんちゃらってのはこの事です。
強さの他に手に入る経験値とアイテム入手率にもボーナスが入ります。なので対処できると経験値とアイテムがガンガン手に入ります。
【一回でもウェーブスキップせずに普通に次ウェーブを迎えると終了します。】
何か怒首領蜂とかのCaveシューティング辺りにありそうなモードですね。


・オブジェクトの追加
金庫・墓場・宝箱・経験値オーブ・壊せる壁・壊せる床等が追加されます。
金庫の中には初回は【消費トラップ】が入ってる事が多いです。ダートとかのトラップを当て続けることで壊せますので頑張って壊しましょう。
墓場は何故か中に敵が入ってます。壊すと敵が出てきます。壊さないであげてください。
でも絶妙な場所に置かれたりして、無闇にダートやボルト使ってると何時の間にか壊してたとかなります。いやらしい奴です。
宝箱は定期的に5Gずつ収入が入り、経験値オーブはクリア後にボーナス経験値がもらえます。
ですが上記のオブジェクトは敵が優先的に壊しにきます。勿論これを狙ってトラップを置くのは常套手段ですが、
中にはどう考えても壊される為に存在してるような配置の仕方してるのもありますので、ミイラ取りがミイラにならないよう気をつけてください。
壊せる壁は鉱員という新たな敵が、せっせと壊しにやってきます。ドワーフがバリケードに反応する範囲以上に反応して壊しに来ます。大抵は本筋ルートと別の場所に配置してるので、無理に対応しようとすると本筋の敵の対処が疎かになります。
けど新たな道が開拓されて、それまで本筋に置いてあったトラップが一気に使い物にならなくなる可能性があります。予めそれを想定した配置にする事もできます。そこら辺は臨機応変にということで。
壊せる床は敵は壊しに来ません。消費トラップの地雷とか使えば壊せます。壊すと穴とかになりますので通行不可能になります。
上手い具合に壊せれば相手の進路を狭めれるので、狙えたら狙っていきましょう。






***前作との変更点***
・ルーンの役割
思いっきり変更されました。今回は前述のアイテムような、ランダム効果になりました。手に入るタイミングもアイテムと一緒で敵を倒して手に入るようになってます。レアリティや合成もアイテムと同じです。
って言っても大体は敵強化用なのは変わりありません。たまにこっちに有益なものもありますが。
大体の効果は体力増加・移動速度増加・沸き速度増加・重量増加・秒毎に体力回復がメインで、他にもチビチビとあります。
あとアイテムと違い【一度使うと無くなります
なので今作はルーンによる難易度増加はちょっと難しくなってます。特に連続攻略。
代わりにウェーブスキップによる怒りレベル上げで我慢しましょう。あちらの方がスキップで一度に来るのでより凶悪ですが。


・トラップの解禁・消費トラップの解禁
ルーンだけでなくこちらも解禁方法が変わりました。
トラップは新しいステージをクリアする毎に一個ずつ増えます。いきなり沢山そろいます。色々試してみましょう。
消費トラップは金庫を初破壊すると手に入ります。ちょっと手間がかかりますが、今回は結構重要な役割を持つので、積極的に破壊していきましょう。


・ティアレベルの派生先増加
前作はティア4までは常に一定の増加値だったんですが、今作はティア1→2の段階で既に三つの派生先に分類できます。
威力上昇・リロード速度増加を同時に上げたりはできなくなりましたが、色んな効果を持たせれるようになりました。
重要なのだけれど移動速度下げる他にレベルアップ効果がなかったスライム床も、「移動速度低下率アップ」「通った敵に追加ダメージ(前作のティア4のマイルド版)」「上に居る敵が回復できなくなる」と随分ユニークになりました。
三つ目は使い所少なさそうに見えて、敵強化の秒毎に回復も多分阻止するので、怒りモードやルーンによる強化してる場合は超重要になるかもしれません。


・攻略済みのMAPで経験値稼ぎ
上にちょろっと書いてましたが、今回は再攻略でも経験値が増えるようになりました。
この為、クリアできない!というMAPに対して経験値稼ぎするというちょっとRPGライクな要素も含まれるように。
同時にアイテム・ルーンの稼ぎにもなるので、ガンガン利用してやりましょう。
ヌルゲーになるの嫌だ!っていう人はここら辺を敢えて縛ってみるのも一興かと。


・消費トラップマスタリー
前作は消費トラップ一個一個にマスタリーがありましたが、今作は消費トラップマスタリーという一個の枠で統一されており、強化が楽になりました。
どの消費トラップでも一定値の威力・リロード速度が改善されるようになったので、ものによっては強力になってるかもしれません。
また、他のトラップと同様、一定値上げると追加効果が付与されます。中には結構強力なものもあります。


・バリケード潰しのデメリット
打ッ潰し!!バリケードを敵の上に乗せて潰すという方法は今回も健在ですが、ちょっと仕様が変わりました。
潰した相手のライフの数十%分、バリケードの耐久値が減少してしまいます。耐久が足りなかったら多分バリケードの方が先に壊れて、相手生き延びます。しぶとくなった!
また怒りレベルを上げるとこれに対しての耐性が付き、バリケード潰しによる戦法は大分弱体化されました。
まぁ元が強すぎたので仕方ないですよね…
とは言え緊急手段としての強さはまだまだ健在で、特に壊せる壁を掘り続ける憎い鉱員相手には優秀な対処方法になると思います。
塞ぐような配置でもバリケードが置けるようになったので、ゴール間際の奴を潰したり、塞いだバリケードを壊しにきた敵を更にバリケードで潰すとかもできるようになりましたし。


・ルーン関連の実績
前作は一定以上ルーンを使用してクリアを全ステージで行う事で実績解除できましたが、今作ではルーンの入手方法が変わったためか、上記の実績はなくなりました。運営側のせめての恩情でしょう。消耗品と化した今作のルーンでこれをやるとなるとかなりルーンを集めないといけませんからね。
代わりに「全クリア目標を達成する」というのが追加されました。こちらを頑張るとよいでしょう。
…実績がないだけで、やり込むなとはかいてません。
実際ルーンを使って攻略したMAPは今までどおり、クリア後の旗がより豪華なものになり、○個のルーンを使ってクリアという表示は残ります。
全MAP9個ルーン使ってクリアしてやるぜ!という方にも安心してやり込める設計になっております。実績がなくなっただけです。


  1. 2018/07/11(水) 00:59:55|
  2. メモ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

綾月

Author:綾月
かつての三国志大戦中心のブログ。
今は主にゲームのメモとして活用。
メインはツイッター。知り合い専用鍵付きアカウントにつきフォロワー募集はしてません。

カテゴリー