桜餅参式・改

色んなゲームのメモ用

悪堕ラビリンス-囚われ魔王と奈落の狂人- メモ



がっつりR-18なゲーム。

自分なりの攻略方法を書きとめておきます。




2,3ターン目までに採掘場を必要な分だけ作っておく。フロアスキルはメダル優先。
フロアは全部ラビリンスと繋がるように作ると全部のフロアに全部のフロアスキルが行き届く。どっか一箇所でも陥落するとラビリンスに踏み込まれる危険性があるが、フロアスキルが強力なので基本的にはこの方法が一番良い。
大きさ・数・メダル以外の採掘場スキルは、攻略方法によって異なる。
3×3を大量に作ったり、大きめのを2、3個作ったり色々。そこは自分がやりやすいと思った奴でOK。
個人的には4×4を3~4個、メダルが間に合わなくなったら1個追加みたいな感覚。
何はともかくメダルを最優先に集める。フロアスキルは強力だがその分メダルを多く使う。部屋を作るたびに必要になりレベルアップにも必要。部屋数にもよるが収入1000で漸く安定するレベル。
ジェム・ゴールドは部屋の作り方によって必要量がバラバラだが、どの方法でも最終的には余るのであまり多く作り過ぎないように。エーテルは敵を倒しても手に入るのでそこまで重要じゃない。

配置するモンスターもやり方によるが、他の攻略情報で得たエレメンタルとインプが本当に便利。
二匹とも援護○で隣接してるフロアの敵も攻撃する。この時援護しやすいような通路作成を心がけると良い。なるべくすぐに援護できるよう1マス繋ぎが良いが、ラビリンスと繋げるほうを優先的に。アンドゥや通路削除はできないので慎重に。
援護×のモンスターも強いには強いが結局数の暴力には敵わない。逆にエレメンタルやインプの数の暴力は凄まじいものがある。
ダンジョンが広すぎると援護に行ってる間に留守になってる部屋に敵が沸いて陥落されてしまう事もあるが、エーテル消費で直接攻撃できるので出来ればそれでしのぎたい。
上記の理由の為に援護×のモンスターを置いてもちょっとの時間しか稼げない。エーテル消費攻撃でも敵を倒せればエーテルは手に入る。エーテル消費量を上回るエーテルも手に入る可能性もある。
フロアを陥落されるとそのフロアが機能しなくなる・その部屋に配置したモンスターが復活しなくなるので割とダイレクトに戦力低下になる。
そのフロアの収入も消えてしまうので、ケチケチせずエーテル消費攻撃をぶっぱなした方が結果的にエーテルを節約できる。

さすがに126ものジェムが必要な最強魔物のドラゴンになると下記のグレイブヤードが整った状態ならば無双し始める。リッチをつけてやると結構長持ちする。
例えば6×6のグレイブヤードを作りエレメンタル×3、リッチ、ドラゴンという配置にすれば、エレメンタルが援護に出払ってる間、ドラゴンとリッチが留守を預かり、グレイブヤードで弱ってる敵をドラゴンとリッチが攻撃&リッチが回復。といった具合。


4ターン目以降はグレイブヤードをメインに作る。この作品は味方(魔物)ステータスより敵(人間)ステータスの方が高く、数も多いので弱体化の方が効く。幾ら鍛えても味方サイドは死にやすいので味方強化の兵舎は意外と頼りにならない。
ただ本拠地であるラビリンススキルの内、フロアの耐久を上げるスキルと自然回復するスキルは上げておきたい。
グレイブヤードを4、5部屋程作り全てにウィークⅤをつけておけば攻撃力を80~90%ほど低下でき、ほぼ無力化できる。
また、毒牙をつければフロアを護るユニットが全滅しても継続的にダメージを与えれる。ダメージ量は結構多く、ライフ半分ぐらいまで減った敵なら放置でOKなくらい。毒牙は防御力無視の固定ダメージなので、防御力を下げるアーマーブレイクより有効。
移動速度低下は効果量は多いが、フロアを護るのに何も役に立たない。そもそも敵は入り口から来るとかではなく、全フロアの中からランダムで沸いてそのままフロア攻撃に移るので敵は移動する必要すらない。陥落した後の移動とかぐらいには効果を発揮するが、そもそも陥落を防ぎたいので、陥落した後のことを考慮するよりだったら陥落しない方法を考慮しよう。広いフロアなら多少効果はあるかもしれないが、遠距離攻撃する敵にはどのみち意味がない。


まとめるとこんな感じ。
・採掘所4×4を4~5個を目処に作る。フロアスキルはメダル+ゴールド>ジェム>エーテル。
・グレイブヤードは可能ならば6×6のサイズで、これも5個を目処に作る。フロアスキルはウィークネス&毒牙。3スキル部屋なら+アーマーブレイク。移動速度低下はいらない。
・上記の部屋全部をラビリンスで繋げるように通路を確保する。
・ラビリンスフロアスキルはリジェネ>フロアHPUP>>DFUP>ATKUPな感じ。





ヒロイン能力一覧表。
※ヒロインのステータスは洗脳段階4(ハート4)の時のもの。
キャラ名 ステータス攻撃手段オススメ度備考
ムイHP345 10+3/10+3通常攻撃
ダブルスラッシュ
★★☆☆☆初期洗脳ヒロイン。チュートリアル部分で必ず洗脳する事になるので洗脳後ミニイベントがなく、洗脳段階のエーテル消費もない。
その代わりステータスは低く攻撃手段も単体のみで後半は力不足感が否めない。
チュートリアルで必ず洗脳する為か、唯一洗脳後でもストーリーに出てくるヒロイン。
アイリスHP405 10+3/15+5通常攻撃
ワールウィンド
★★☆☆☆戦士タイプ。操作ヒロイン時は大体ムイと同じ感覚で操作できる上、ディフェンスが硬い。
攻撃2もワールウィンドと周囲攻撃になっているのである程度の複数も対処可能。
ただ序盤は操作は初期ステータスが弱めなムイにして、アイリスは重要な場所に置く方法が効率よいと思う。
メイHP338 12+4/12+4フロストボルト
ヒーリング
★☆☆☆☆チャプター2までで加わる三人の中では数値上はATKが一番高いが、攻撃2がヒーリングと回復魔法な為、体感的には攻撃力は低く感じる。
また、DEFはそこそこだがHPが低く配置してる場合でも操作してる場合でも気を抜くとすぐにやられる。
自身に殲滅力がないのも加わって配置の場合は更にやられやすい。殲滅力の高い魔物やヒロインと一緒に置くと良い。
ルミカHP315 18+7/10+3ファイアボルト
インフェルノ
★★★★★HPとDEFこそ最低レベルだが、攻撃力が非常に高く、使う魔法も単体・範囲と揃っており、
火属性は付加効果がない代わりにダメージ高めになってるので、通常ヒロインの中では屈指の火力を持つ。
欠点の打たれ弱さは操作ヒロインにする事である程度カバーできるので、洗脳できるようになったらなるべく早めに操作できるようにしておきたい。
操作ヒロインで相手ヒロインを撃破するとボーナスCGが解放できる。火力が高いという事は撃破しやすいという事なので、ハート4まで上げておいて損はない。
エリィHP385 10+3/14+5通常攻撃
ヒーリング
★☆☆☆☆ヒーリングで回復出来る分、アイリスより若干HPとDEFが落ちる。耐久力のある回復役と言った印象。
回復してもどうしようもない場面が結構あるのでイマイチ活躍しづらい。復活が遅いという事を考えるとリッチの代わりとも言いづらい。
ちょっと微妙なステータス。
ソプラノHP378 14+5/12+4通常攻撃
フロストウェポン
★★★★☆バランスが良い、ハイスペックな能力を持つ。フロストウェポンは範囲攻撃扱いなので使いやすい。
ただそれ以上にルミカの火力が強く、加入が一つ遅いだけだけど結構遅く感じる。
操作ヒロインでルミカの低耐久力を扱えれない場合はソプラノを操作するのも有り。
ノアHP356 16+6/10+3エナジーボルト
ヒーリング
★★★☆☆雷属性のエナジーボルトは他のボルトと比べると射程が短いが、代わりに狙いをつける必要はなく、相手の真上に自動で落ちてくれるので確実に攻撃ができる。
HPの分ルミカよりは多少耐えるが、代わりにルミカと比べてATKが落ちてて攻撃2も回復魔法のヒーリング。
殆ど同じ攻撃構成のメイより使いやすいと思う。
アースラHP405 10+3/15+5通常攻撃
ワールウィンド
★☆☆☆☆ストーリーでは何か色々と強い言葉を並べられてるが、攻撃方法も能力もアイリスと全く同じというちょっとガッカリな能力。使えるタイミングも最後だけ。
せめて固有の何かがあって欲しかった。
ユミル
リリスHP315 18+7/10+3エナジーボルト
ライトニング
★★★★☆ルミカと同じ能力だが、使う魔法が違う。雷属性魔法の特徴はノアのところでも触れたとおり。狙いをつけなくて良いので楽。
しかし最後加入なので使うタイミングが殆どない。メイやムイと一緒の部屋に置いて殲滅係にでも。
シエスタHP80 7/5インフェルノ
ブリザード
?????クリアすると二週目以降使えるようになる隠しキャラ的なメインヒロイン。とてつもなく弱い。その上洗脳が出来ないので洗脳補正も入らない。
攻撃方法は通常攻撃に該当するものがなく、範囲魔法二種類。クールタイムが短縮されてるので交互に撃てる。
そしてこっそり他のヒロインと違って最大レベルが20ではなく50である。エーテル上げ等で気長にLvを上げると……
欠点はヒロインのLvはチャプタークリアでリセットするので引き継がない事か。なので一々上げなおす必要がある。


後半ヒロインがイマイチと感じるのは大体ルミカの所為。ソプラノの加入がもう少し早ければ…




ラスボスだけは格段の強さを持ち上記の攻略法が通用しない。
ラスボスはラビリンスから繋がり的に一番遠いフロアに出現する。なのでラビリンスとフロア全部繋いでると、どこに出てくるか分からない。

攻略法は以下の通り。
①最終面だけダンジョンの作りを変え、一部屋ずつ繋げる形にし、全ての部屋にドラゴン等の強力魔物や洗脳ヒロインを配置し、地道に削っていく。
②ひたすらグレイブヤードを作って全部繋げ、ウィークⅤ・アーマーブレイクⅤ・毒牙Ⅴを繋げて完全無力化を試みる。
③君が死ぬまでかエーテルが尽きるまでエーテル消費攻撃を続けるのをやめない。

一番楽かつ確実なのは③。少なくとも難易度ナイトメアまでは③でなんとかなる。
②は通用すれば楽かもしれないが下準備が大変過ぎるのでオススメしない。






エンディングは三つに分岐する。メインヒロインへのお仕置きの仕方によってルート変化。

・Aエンディング(従順END)
チャプター4までに犯すと殴るを両方とも一回以上行うとこのルートへ行く。多分。
チャプター4最後でシエスタに拒絶された場合に犯せば確定。
プリンの匠。

・Bエンディング(色欲魔王END)
チャプター4までに全部犯すだとこのルートへ行く。チャプター4最後でも犯すを選択する。
一回でも殴るとAになりBにいかなくなる。
シエスタがHの快楽に落ちちゃうEND。ただ主人公が結局クズなのでちょっと後味悪い。

・Cエンディング(裏切りEND)
チャプター4までに全部殴るか、Aと同じ進め方でチャプター4最後でシエスタに拒絶されたときに犯さずに殴るとこのルート。
一回以上犯しても最後に殴ればこっち?そこは未検証。全部殴るとこのルート確定。
ストーリーに未洗脳ルミカが関わるのでルミカ未洗脳も条件?
けど2→3の際に先にアイリス洗脳してもアイリス未洗脳状態でストーリーに出てきたので不明。
後味悪すぎなバッドエンドなんで注意。主人公のクズ度MAX。

因みに実績に「エンディングコンプリート」があるので、実績解除目的ならABC全部一通り見る必要はある。



犯すほうが重罪のはずなのだが、殴る方が抵抗あるのは何でだろね。暴力はいけません。実際殴った方のEDはアレですし。
洗脳したヒロインでも分岐するとか何とかの情報はあるけど、AとBは全員洗脳でもOK。Aは中途半端洗脳でもOK。Cは分からない。
  1. 2017/07/24(月) 21:45:44|
  2. メモ

レミャードリィ攻略もどきメモ3



木曜辺りまで来ると投資とFOEレベル上げで大体突破できちゃう。
モンスター名クリックによる攻撃優先を間違えなければ大体いけるはず。

即死攻撃持ち>回復持ち>状態異常持ち>その他>硬いだけの敵
の順で良いはず。

後半になると即死攻撃・超火力・回復・状態異常のオンパレードになる。
ラストダンジョンになると一気に敵の種類が増えて、それらが同時に襲い掛かってくる。
ラストダンジョンに辿り付く頃にはヒストリーによるスキルPT上げは大体終わってるはずなので、100%埋める!という方以外はよほど楽な組み合わせがでない限りはおどすorにげる推奨。ただ、相手のレベルと同等のレベルは保ちたい。ラストダンジョンは普通に戦ってレベリングした方が安全。というかFOEが強すぎる。

ラストボスは魔法耐性持ちなので、いっそ魔法職を外して侍職に転職とかさせると楽できるかもしれない。
ラストボス含め土曜辺りのボスからは脅威は高火力ぐらいなので、取り巻きの雑魚敵の強さによって攻略難易度が変わる。稀にFOEが混じる。
HPは高いので長期戦は必須。となると状態異常持ち・回復持ちが取り巻きに居ると余計に長引いたり、長期戦が苦しくなる。逆に即死攻撃持ちは大体は柔らかいのですぐに倒せる→ボスに集中できるなので敢えて強行突破してみるのも手。
場合によっては出直すのも考慮。



別に周回要素とかはない。
  1. 2017/07/08(土) 19:02:37|
  2. メモ

レミャードリィ攻略もどきメモ2



水曜ダンジョンの敵は殆どの敵が魔術に対して耐性を持っている為、物理系のグループ技や浄化系を主軸にしておこう。
FOEは逆に物理全部と技に耐性を持ち、魔術と浄化は普通と弱点がない。とは言え耐性があるとクリティカルやダブルアタックが発生しないので必然と魔術・浄化がメイン攻撃となる。
浄化なら全体攻撃版もあるし通常敵・FOEどちらも耐性を持ってないのでオススメ。

水曜6階辺りになると敵の種類が一気に増え、火曜に出てきた雲が麻痺付与を覚えてパワーアップしてきてる。他にも浄化耐性持ちのFOEや魔術耐性持ちが更に増えたり回復してくる敵が増えたり。因みに雲は魔術が苦手。
なのでこの辺になってくると8人という点を生かして全部に対応できるようにしておきたい。最低でも物理系・魔術・浄化の三つは揃えるように。
敵の攻撃も激しくなってくる上、即死攻撃を使う敵も増えてる。即死攻撃耐性スキルがあれば優先的に振っておきたい。
宝のトラップ解除も地味に難易度が上がってるが、宝は最悪放置でMAPに落ちてるトレジャー品を集めるという手があるので、上記のスキルが揃ってないならそちらを優先し、トラップ解除系は後回しにしておきたい。

一回の探索で10万点持ち帰れば上々。それ以上の戦果も上げれるようになってくる。
投資も10万単位でドンドン振り込んでおこう。ただ5万点辺り、不慮の事故(トラップ)で全滅してしまったときの保険金は残しておきたい。
投資できる金額に対して次ランクに上がる額が低めに設定されてる。段階飛ばしで試作品を手に入れる事も可能だが、材料がないので作れない点に注意。

攻略途中で神綺が登場。二次創作らしくアリスと関わりある模様。
5億という途方もない借金を作っており、途中で利息として億単位で増えてる。
ファンドに投資してお金をあげるという形になっている。因みに配当金はなくガチャ代に消える模様。何やってるんだ。
このファンドのレベルを上げる事で神綺の話が進み、三段回目で仲間になる。その後神綺のファンドのレベルを上げる意味はまだ不明。




水曜ボスは意外なキャラが相手。
攻撃力が高めに設定されており、全体?攻撃や複数攻撃を使ってくる上、即死攻撃もガンガン使ってくる。
ここまで来れば最早ゴリ押しと行きたい所。ボスの弱点は斬属性なのでサムライ系の独壇場。スキルは倍率の高い単体攻撃のみにして、クリティカル狙いでひたすら攻撃あるのみ。

水曜ボスを倒すと一気に二人加入、更にお燐も加入可能になり三人増える。先の神綺も含めると四人。
丁度良い区切りなので一旦メンバーのクラス整理等やユニットリンクのしなおし等もやっておくと良い。

ファンド投資先も一個増えており、長らくアイドルの初期装備として出たっきりずっと装備開発されなかった「調理具」武器が開発できる。
前衛の壊属性武器なので、ナイト+クイーンステージ取得アイドルで前衛・壊武器を持った攻撃兼ヘイト役が作れる。そこまでして作りたいかと言われると微妙な気もするが。

  1. 2017/07/03(月) 10:37:33|
  2. メモ

レミャードリィ攻略もどきメモ



最初のクラス選び
・ファイター ◎ 攻撃のメイン。スキルが覚えやすいので楽。
・ナイト ☆ 居ると生存率が桁違い。早めに自身のヘイトが上がるヘイトアップを覚える事。ヘイト役にしたいなら武器は剣のまま。槍だと中衛になり、狙われ率がやや下がる。
・ガンナー × 射撃メインだが前提スキルの必要Lvが多く最初はオススメしない。最初は人数が少ないのも理由の一つ。
・ヒーラー ☆ 居ると生存率が桁違いっていうか必須。とりあえず魔術トラップ知識とヒールライトに振っておけば問題ない。
・マジシャン ◎ 居ないとテレポーターが使えないので、最初はヒーラーのサブ辺りにでも。前提スキルが多いので本領は発揮できないが魔術属性攻撃要員も欲しいので一人は欲しい。
・サムライ △ 次のスキルを覚えるのに必要なスキルLvが高く、スキル成長が遅い。
・スカウト ☆ 必須。敵倒すと必ず宝箱なので必須。ウィ○ードリィ形式なので。ウィ○ードリィと比べると序盤でも信用できるレベルで判別・解除できるが過信は禁物。機械トラップ知識と器用な手先は常に上げておきたい。
・アイドル △ 支援役。最初は支援してもあまり効果を得られないので後回しが良い。POTゲインによる潜在力増加と主人公補正による経験値増加は魅力。

最低限、メインクラス:ナイト・ヒーラー・スカウトを入れて、サブにマジシャンが一人居ればOK。サブマジシャンはメインヒーラーにやらせるとINT的に無駄がでない。最初は皆打たれ弱いので防御の貧弱さは目を瞑る。





最初にやる事。
生きて帰る事。その為にナイト・ヒーラーは勿論、テレポーターが使えるマジシャンとトラップを安全に解除できるスカウトは必須。ヒーラーも魔術トラップ知識があるのでこちらも振っておきたい。
FOEは段違いのレベルなので触れないように。触れても逃げる事。世界○の冒険と違って動きに規則性はないので、みかけたら離れるを徹底する事。幸い執拗に追ってくる様子もない。

ヒエダローンとリンリンファンドの解禁がでるまでは用事がなくても足を運ぶ事。特にリンリンファンドは重要。
最初のショップはビギナーしか売ってない。リンリンファンドで投資してようやくショップに次のランクの品物が並ぶ。
ヒエダローンはリンリンファンドがやれる頃か、その結果が出た後辺りに使う。最初はお金の使い道がないので借りる必要はない。
リンリンファンドで次レベルの品物が出るまではビギナー装備を武器を+4を目処に強化しておく。武器が終わったら防具。勿論次レベルの品物が出たら乗り換える事。
最初の投資目安は330。これで大体次のランクの品物が出る。間違ってもいきなり全資産投入とかしない事。待つのは借金地獄。

ダンジョンから帰る度にアリスの勧誘が出来ればやっておく。何回かやっておくと折れて仲間になってくれる。弾除けではないが、人数は多い方がやれる事が多いから多い方が勿論良い。
初期レベルは1だが、レベル差による経験値補正が強めなのですぐに追いつく。
隠しキャラ的なポジションだが、特別強い訳ではない。というかベースキャラもカスタムキャラも基礎能力は全部一緒なので外見重視でOK。
でもベースキャラ解禁させないと登録できるキャラが増えないのでベースキャラ解禁は重要。
アリスを仲間にしてもゲートはちゃんと使えるので安心して欲しい。





月曜の4階を過ぎるとちょっと強めの敵が出てくる。
この中で一輪の格好してるエネミー(プリースト担当)は敵全員100近く回復する能力を持つ為、率先して倒す事。エネミー名をクリックする事で狙うエネミーを絞れる。
ここで攻撃力が足りてないと回復で延々ループされ、ジリ貧になる。一つの目安にすると良い。


ある程度レベルアップしたりヒストリー埋めたりするとスキルポイントがとても溜まってる。
初期ではオススメしなかったガンナーやマジシャンが活躍しだす頃なので、スキルを振って強化しておきたい。特にマジシャンはグループ攻撃・全体攻撃が得意なので対ザコ戦で異常な強さを発揮する。
拠点に帰る時のテレポーター依存度が強くなるのでマジシャンは必須ポジションになる。
もしくはナイト辺りのサブでテレポータースキルだけとっておくのも良い。

サムライは必要スキルLvが全体的に多いので、ちょっと溜まった程度ではまだ真価は発揮しづらい。スキルを覚えて言っても基本斬属性一辺倒。起用するなら他の前線は突や壊の武器で固めておくと良い。
アイドルは声・扇系に進めれば様々な支援の他にハウリングボイスによるグループ攻撃も可能になる。パーティー全体の特徴を見て覚えるかどうか判断しよう。

ヒーラースキルの内、拳系スキルも手を出せれる範囲になれるが、ヒーラーは別に拳武器を得意としている訳ではない、むしろ苦手武器になるので武器性能が下がってしまう。ヒーラー自身もSTRは高くないので微妙。拳はまだ早い。拳なのに何故か斬属性なので無理に覚えなくても良い。




Lvが10後半台になると通常エネミーFOEは狩れる事が出来る。
最初のフランの説明どおり特別な見返りは殆どないが、大体はレベル差で大幅不利になってるので、倒せたら大量の経験値を貰える。
レベルが上がる事でおまけでPOTが1上がる。拠点に帰った時に足りない能力に振り分けておこう。どんなに強い攻撃も当たらなきゃ意味がないのでDEXを重視。その次に耐久力に直結するVIT。トラップ判定が心許ないならTEC。STR、INTは適宜。
因みにPOT5毎に全能力が1ずつ上がるが、アイドルで潜在力を多く確保してるとかでない限りは振り分けてしまった方が良い気がする。


アリスが仲間をするか月曜をクリアすると、今度はお燐を仲間に勧誘する事が出来る。
アリスと違って粘るだけでは仲間にすることはできず仲間にするには別個の条件が必要っぽい。




月曜ダンジョンのボスは意外と大した事ない。周辺のザコを片付けれるレベルになってれば苦労せず倒せるはず。



火曜ダンジョンの敵は状態異常にする敵が出始め、特に猛毒が頻繁にかかる。
出現数が多いと非常に手間なので、グループ攻撃・全体攻撃はしっかりとカバーしておきたい。FOEとかに挑まない限りは単体攻撃は然程重要ではない。
他にも回復スキルと状態異常抵抗の耐性スキル。毒と真逆の性能を持つ再生も地味に効くかもしれない。
装備できるスキル数は3つのみなので、慎重に選んでおこう。

それと浄化以外全部耐性持ちも出てくる。強くはないので放っておいても良いが、倒すのに時間がかかるとストレス溜まるので、浄化技をセットしたキャラを用意しておきたい。ヒーラーの他にナイト・サムライ等も浄化技が使える。ヒーラーの人数とセットスキルと相談。

火曜でレベリングできる頃には資金が溜まりやすくなってる。ケチケチせずファンドにガンガン投資しよう。ケチケチすると装備品が何時まで経っても更新されず逆に自分の首を絞める結果になる。
武器は苦手得意があるので慎重に選ぶ必要はあるが、防具は苦手得意がないので、付属効果を見て好きなのを装備させる事が出来る。防具はある程度絞って投資した方が良いかもしれない。
三段階目の投資目安は4500。


火曜攻略辺りの個人的クラス評価
・ファイター △ スキルの殆どが単体攻撃なのでちょっと厳しくなる。パッシブスキルは結構あるので前衛サブの一つの選択肢として。
・ナイト ☆ サブアイドルの王座と組み合わせると一番高いヘイト係になれる。まだ敵の攻撃が単体攻撃が多いのでヘイト係として活躍できる。
・ガンナー ○ 銃の高命中技とグループ攻撃技が中々良い。後衛攻撃係として。サムライが斬担当で、ガンナーが銃弓・突か兵器・壊を選ぶという利点がある。
・ヒーラー ☆ そろそろ2~3人体制にしておきたい。回復重視担当、耐性担当、浄化担当な感じで役割をきちんと持たせよう。魔術トラップ知識のレベル上げも忘れずに。
・マジシャン ☆ 後衛の花。全体攻撃で命中○のコキュートスが便利。グループ魔法でも優秀なのはあるが他クラスは全体を覚えづらいのでスキルは全体を優先的に選ぼう。他にも補助も担当できる。ヒーラーが手が届かない補助をやるのも手。
・サムライ ◎ スキルを覚えていけば優秀な前衛として活躍できる。やや打たれ弱めなのでサブナイトとかで補おう。スキルは強化系の他にグループ技や浄化技等の通常攻撃だけでは手が届かないものを優先。浄化が足りてる場合は居合い等の高威力技も。背水スキルの格上ボーナスはあるとFOE狩りに非常に便利。
・スカウト ☆ スカウトも複数人居れば多分効果が高い。半端なレベルだと判別ができない。トラップ知識は常に高いレベルをキープしておきたい。そこから派生するトレジャー系は余裕があれば。戦力としてはやはり微妙なのでパッシブの即死回避と逃走率増加の前提分だけ取っておいて、戦力となるスキルはサブで取るのが良い。もしくはスカウトをサブに。
・アイドル ◎ やろうと思えば何でもやれるが、ジハード等の特殊な支援スキルとジェノサイドソングの全体攻撃が良い。サブ次第で好きな傾向に傾けれるので、パーティーの足りない穴を埋めるのが良いが、出来ればパッシブスキルが多いサブクラスを選ぼう。装備スキルはアイドル用のだけで埋まってしまうので。

クラスチェンジのペナルティは技能の欄だけなので、気軽にクラスチェンジできる。ただチェンジした後の武器は用意しておくこと。




火曜5階辺りから比較的攻撃面が強い敵が追加される。更に10階を越えたあたりで一部敵の上位版が出てくる。
この中で一番注意したいのはバンジャやウサギが使ってくるネックスライサー。名の通り首を刎ねてくる、所謂即死技。ナイトにヘイトを向かせて死亡フラグ回避させれば危険度は減る。幸い打たれ弱いので優先的に狙って撃破したい。
攻撃力が高い奴ほど打たれ弱いので、危険度が高い連中を優先的に狙えばOK。攻撃が高く防御は低いが回避も高いタイプも居るのでDEXは鍛えておこう。
あとはなるべく早く倒せるようにしておくこと。アヴェンジャー持ちを半端に残すと痛い目に遭う。大妖精タイプがそれに該当するので全体攻撃する際は注意。それと変わらず毒が厳しい。

三段階目装備+Lv30台にもなれば火曜ダンジョンの攻略は出来ると思う。





火曜のボスは13階に居る。
どうしてもそれまで辿り付くのに戦いがツライ場合はFOE狩りをオススメする。上記の通り経験値を大量に手に入れるチャンス。
まだ図鑑に埋めてないFOEを探しだして倒す事でヒストリーが埋まり、スキルポイントをGETする手立てもある。月曜ダンジョンのFOEを倒してない場合はそちらを優先してスキル振りした方が効率的。

ボスは月曜の時と違って結構硬い。同時に出てくる敵次第だが、優先して倒そうとすると周りの雑魚の攻撃でつらい状況に陥る可能性がある為、先に周りのザコを倒してからにしよう。リグル系なら無視してボスを叩いた方がいい。
また、今回のボスは状態異常を撒き散らす為、(たぶん)レベルが低いとガンガン状態異常になる。状態異常を治すスキルがないので、レジストフィールド等の状態異常耐性スキルは必須。それでも完全に防ぎきれる訳ではないが、あるとないとでは違うはず。
どうしても火曜ボスを削りきれない場合、突と浄化が弱点なので、サムライ・銃か弓装備のガンナー・高威力単体浄化技持ちを入れると楽。特にサムライの十文字は浄化属性な上に、サムライ自身がクリティカルや格上ボーナスダメージ等で攻撃力がさらに上がるのでとても効く。






火曜ボスを倒してアリスを仲間に入れてる場合は9人登録可能状態になってるはず。
その場合、ユニットリンクシステムの説明が入る。育てなくても即戦力として投入可能にするシステム。
ただ、リンクしてるユニット同士は前線に出せず、どちらか一人。
因みに装備も共有する為、装備を新たに購入や強化しなくても良い。素敵。

勿論、敢えて一から育ててみるのも良い。
  1. 2017/07/02(日) 11:23:34|
  2. メモ

Dungeon Warfare 攻略メモ



・序盤のステージでクリアできないところは無理して宝石3クリアを目指さず、5~6人程度通しても仕方ないと諦めて、
後のステージで新しいトラップを手に入れてから再挑戦が良い。
特に中盤ステージで手に入るグラインダートラップは対騎兵用・緊急用に重宝する。
序盤の難関ステージは大抵は複数進軍ルートや高速移動するユニットに対処が間に合わない事が多い。上記のグラインダートラップがあればおよそ半分以上は解決できるので、それまではとりあえずクリアできれば!の範囲でOK。でもやれそうな所だけやっておくとジュエルに余裕がでる。

・序盤の「警戒」ステージで手に入るハープーントラップはそのちょっと後に出てくる「こだまの悲鳴」ステージで大活躍する。覚えておくと楽。

・プッシュ系は飛ばし過ぎて穴を通り越して向こう岸に着陸する危険性があるが、ハープーンは引き摺る形の為飛ばしすぎという概念がなく、途中に穴があればそこに落とせる。この違いを覚えておけば事故が少なくなる。

・スライム床+矢罠Lv4ノックバックのコンボは序盤~後半近くでは必須のコンボ。上手い具合に矢が放てる場所と進軍ルートが合致するように進軍ルートを絞り込めば大分楽になる。

・上のノックバックコンボと一本道にしかならない序盤ステージでインフィニティルーン(無限沸き)を使って少しでもExp稼ぎすると楽。騎兵が出てくるので序盤は対処が不可能だが、そこまで継続させれば2万ぐらいは稼げると思う。
無限沸きモードと通常モードのExpは別個なので1Expでも多く稼ぎたい時に重宝する。
無限沸きモードにする際は一番最初ステージや迷子の貴族ステージなど、入り口が複数あるステージは難しいので最初の方だからといって舐めないように。

・「岩石地帯」ステージの右側は到達段階ではまだ使わないので放っておいて良い。
基本はハープーンで引っ張る。両方の入り口からトロッコ二つの線の間を通るように上一個をバリケードで塞いで、トロッコ二つ線の間はスライム床とプッシュトラップを使う。ハープーンは優秀だが一体にしか効果がない。
左側ポータルのすぐ下や右側ポータルの扉の反対側辺りに矢も置いとけば、取り零し相手に対処できる。特に左側ポータル下は取りこぼしが多くなるので、余裕があれば矢のレベルアップもしておくこと。

・「でたらめ」ステージの下にあるライトニングトラップは到達時点では無理に当てるようにバリケードで誘導しなくても良い。それよりも既存トラップで対処できるようにバリケードで進軍ルートを絞る事。

・最初の難関「ヒーローズマストダイ」壁と穴の場所が巧妙にずれてるのでプッシュやハープーンが使いづらい。新トラップのバネ床トラップの見せ所。相手の進軍ルートを見極めてバネ床を設置しよう。バリケードはドワーフとトロッコの二段構えによって壊されやすい。楽に☆3を取りたいなら後のステージのトラップを使う事。
最後にでてくる謎の巨大生物は恐ろしい重量でバネもプッシュもハープーンもものともせず、高い耐久力を持ってるので少なくとも到達段階のトラップで倒す方法がないが、岩を転がせば一撃で倒せる。左下ポータルか右上端にある右から左に転がる岩をとっておくと倒しやすい。

・「迂回路」ステージはバリケードで無理に迂回させるよりだったら、最低限の絞りで左右の合流地点にトラップを集中配置を配備した方がやりやすい。
ここに限らず、どこでもそうだが複数同時に対処できるようにと複数別個にトラップを置くとすぐに金欠になり、トラップの殲滅力も中途半端で、結果大量取りこぼしを出してしまいゲームオーバーになる事が多い。

・「鉄路の向こうの友達」は壁トラップが置きづらい上にトロッコだらけで床トラップも置きづらいしトロッコ次第で進軍ルートも変更される可能性もあり非常に不安定。更に騎兵や怪盗と言った高スピード相手も多いので到達時点でのクリアはいっそ諦める。かなり後回しにしないとツライ。

・「ボトルネック」でも最初の段階で対処しようとせず、最初の段階部分はむしろ突破させ、その後の広い空間をバリケードで一本道を作ってから新トラップの火炎放射や矢、グラインダーや針でまとめて仕留めた方が良い。

・「ゴールドラッシュ」もかなり厳しいステージ。敵もそうだがトロッコも厄介。ここも門を無理に守ろうとせず、右か左側に誘導するようにバリケードを配置して、バリケードを徹底的に修理する方が良い。ドワーフよりも黒トロッコの方がイライラさせられるステージ。
後は黒トロッコによる意外な被害が多くでないように祈りながら何時ものように合流場所に徹底配置。

・「デスレース」はいきなり騎兵が出てくるので何時もの感覚だとあっという間にポータルに入れられてしまう。真ん中に誘導させスライム床+矢Lv4とプッシュトラップorハープーン+スライム床。火炎放射も浴びせておけばスコアも稼げる。バネ床はプッシュよりも高いので、壁があるならプッシュを使った方が経済的。真ん中左に徹底配置した後は、真ん中左から南への出口とポータル周辺にグラインダートラップorスピンブレードトラップを仕掛ければ、騎兵の取りこぼしもなんとかなるはず。
たまに乗り手をなくした馬があらぬ方向に突っ込みグラインダーを停止させたりゴールに突っ込んだりする。そこは運。

・「停滞ステージ」は肝心な所で一本化ができない。出来たとしても黒トロッコでおじゃんにされる可能性がある造りになると思う。
ポータル直前に備え付けられてる扉二つを敢えて壊させてからバリケードをその上に載せるといい感じにルートを一本化できる。後は予め作った合流地点に徹底配置でOK。
壊された後にバリケードを載せるのが遅れるとポータル一直線なのでタイミングはシビア。

・「浅すぎる墓穴」はポータルと入り口が二つずつあり、それぞれの入り口から向かうポータルが反対側とは言え、ポータルと入り口の距離が近すぎる上に高速キャラが多く、相手を取りこぼすと対処がまず間に合わない。
グラインダートラップも別の入り口から来る大量のユニットの所為でポータル直前の1マスしかまともに機能しないので、徹底配置による取りこぼしがないよう、何時もより徹底しないといけない。バリケードなしでのプレイは合流地点の短さも含まれるようになりクリアは困難を極めるので、素直にバリケードを使う事。

・隠しステージに行く方法は連続してびょンびょン跳ねる事。バネ床は4マス移動という事を計算して配置する。
私のやり方では、初期配置のバネ床は間違い方向になるので撤去する必要があり、意外とお金がかかる。
もっとスマートな方法あれば誰かこっそり教えてください_(:3」∠)_

・隠しステージに出てくるユニットは硬すぎるので通常ダメージトラップでの対処はほぼ無理。バネ床で南にある穴に落とそう。向こう岸に着陸する恐れがあるが、これは着陸先が1マスしかないのを利用してバリケードをその上に配置すれば必ず阻止できる。
まれにドワーフの爆発によってダメージを受けるが、クリアするまで持つはずなのでレベルアップは必要ないはず。不安ならLv2にグレードアップできるようにしておくと良い。
初期配置のトラップを撤去してフリーズトラップを置き、ひたすら床にバネ床を設置し、通り道に1~2個スピンブレードを設置。スピンブレードを加速装置で回し続けるようにすればほぼ勝てる。後は念のためのハープーンと怪盗等の防止用としてライトニングトラップがあれば完璧。
とにかく数が多いので下手したらそよ風使ってもボロ負けするかもしれないが、硬い敵はスコアが高いのでクリア時のExpが凄い事になる。


・「山」以降の三つのステージはまだ宝石3クリアできてないので攻略情報保留。特に「山」はポータル三つでそれぞれ別個の場所にあり、ルート絞りだけでも苦労するのにきつい敵オンリーの大名行列状態で恐らく全ステージ中最も難易度が高い。
  1. 2016/11/26(土) 10:00:46|
  2. メモ
次のページ

プロフィール

綾月

Author:綾月
かつての三国志大戦中心のブログ。
今は主にゲームのメモとして活用。
メインはツイッター。知り合い専用鍵付きアカウントにつきフォロワー募集はしてません。

カテゴリー